片想い中の彼に送った残念な失敗LINE…恋が終わった内容5つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-04-18 06:00
投稿日:2021-04-18 06:00
 片想い中の彼とのLINEって、感情が舞い上がってしまって大失敗をしてしまいがち! 冷静な状態ではないから、つい不自然な内容を送ってしまうんですよね……。今回は、そんな片想い中の彼に送ってしまい、恋が終わってしまったという、残念な失敗LINEをご紹介します。

片想い中の彼に送ってしまった失敗LINE5つ

1. 長文すぎるLINEで相手の重荷に…

 同じ職場の彼に片想いをしている彼女。頭の中のイメージでは、彼の痛みを一番にわかってあげていて、「あなたは悪くない!」と味方であることをアピールするつもりだったのでしょう。体調まで気遣ってくれて嬉しい!と思ってもらえるはずが……、重い長文LINEに完全に引かれてしまったようです。

 返答を見ても、明らかに壁を作られてしまった感じがしますね。結局、この恋が叶うことはなく、彼に距離まで置かれてしまったそうです。イメージ先行タイプの女性は、こんな内容を送らないよう注意してくださいね。

2. 日記LINEで引かれる

 一見何気ないLINEの会話に見えますが、こういった日記風のLINEを連日送り続けたところ、スタンプがたまに返ってくる程度の返信になり、最終的には完全に返信がなくなってしまったそう。

 彼女、普段は恋に消極的でしたが、LINEが続かないため、勇気を出して自分から話題を振っているつもりでいたようです。脈ありかどうかを見極めながら、押し引きを上手にできると良かったのですが、片想い中は冷静な判断が難しいんですよね……。

3. 見栄を張って嘘がバレた

 こちらの女性、実は実家暮らしでお味噌汁の作り方も知らないそうです。LINEで片想い中の彼に見栄を張ってしまい、参加するBBQで料理してと頼まれてしまいました。

 でも、普段料理をしているかどうかは手つきですぐにわかるもの。レシピを暗記していったものの、結局すべて焦がして食べられない状態となってしまい、料理は捨てることに……。その後、彼との連絡回数は徐々に減り、音信不通になってしまいました。ありのままの自分を見せるのが、一番ですね!

4. わざとLINEを誤送信して裏目に出た

 これは、穴があったら入りたいような恥ずかしい失敗ですね。彼に想いを伝えるために、わざとLINEを誤送信したことがバレバレだったようです。きっと、モテる彼なのでしょう。自分を落とすために、計算高く近づいてくる女子が苦手だったのかもしれません。結局、誤送信によって振られてしまうという悲しい結末を招いてしまいました。

5. 焦らしすぎて返信がなくなった

 こちらの女性は、よくある「返信を焦らしてこちらのことを意識させる」という恋愛テクニックを使ったつもりだったそうです。でも、数日空けてからLINEを返信したところ、そのまま現在まで未読スルーとのこと……。

 文章の流れを見てみても、普通の会話で突然返信をやめれば、確かに不自然ですよね。さらに、返信が遅くなったお詫びをしないのも、相手に不快な思いをさせる可能性があります。恋に慣れていない人は、あまり駆け引きなどをせず、素直にいくほうが良いのかもしれませんね。

片想い中の失敗LINEは引きずらない! 潔く前に進もう!

 送ってしまった失敗LINEは、読まれてしまえばもうどうすることもできません。最初から冷静ではないのに、失敗LINEで焦っている状態でフォローしようとしても、さらにドツボにハマる可能性だってあります。

 時間は戻らないので、とにかく失敗を引きずらないことが大切! そして、飾らない自分で、素直に彼や新しい男性と向き合ってみてください。きっとあなたの魅力が伝わるはずです♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


結婚10年目にして…運命の「彼女」との出会いでレズビアンに
 今やLGBTを公言できる時代となった。海外では有名人も同性愛者のパートナーや配偶者がいることを公表し、日本でも徐々に「...
蒼井凜花 2021-09-24 06:15 ラブ
惚れっぽい性格を直したい女性は必見!特徴&5つの対処方法
 彼氏と別れても、すぐに好きな人や新しい彼氏ができる女性は、惚れっぽい性格であることが多いです。一見、恋愛上手で羨ましが...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
彼氏が何もしてくれない…男性心理5つ&うまく付き合う方法
 どんなに好きな相手でも、交際をすれば何かと不満が出てくるもの。中には、「彼氏が何もしてくれない」と、悩んでいる人もいる...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
コロナ禍でデートできない…恋愛上手な女性がとった作戦とは
 長引くコロナ禍で、デートするべきか迷うカップルが少なくありません。特に男性のほうが「会うのはしばらくやめておこう」など...
内藤みか 2021-09-23 06:00 ラブ
隠れ肉食系男子を見抜く!5つの特徴&惹かれる女性のタイプ
 普段、優しく柔らかな物腰の男性が、いざという時に男らしく頼れる姿にドキッとする女性は多いでしょう。そのギャップに、好意...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
ラブラブを取り戻したい…倦怠期を乗り越えるLINE内容5つ
 長く付き合っていると、だんだん新鮮さがなくなってきてマンネリ化し、家族のようになってしまいますよね。でも、本当はラブラ...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
恋人に自分の意見を言えない…リスクと嫌われない言い回し!
 恋人関係になり、相手との関係をより長く継続したいと考えると、なかなか自分の意見を言えない時ってありますよね。「連絡頻度...
若林杏樹 2021-09-22 06:00 ラブ
バツイチ男性と付き合う前に確認するべき5つのこと&心構え
 ある程度の年齢になれば、周りに離婚経験者が増えてくるため、たまたま好きになった男性が「バツイチだった」ということもある...
恋バナ調査隊 2021-09-22 06:04 ラブ
恋の季節っていつ? 春夏秋冬で恋に落ちる男性心理を解説♡
「恋の季節」という言葉はよく聞きますが、いったいいつなのかって曖昧ですよね。そこで今回は、春夏秋冬それぞれで男性が恋に落...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:02 ラブ
チャラい男性が“本気の恋”に落ちる瞬間&付き合うメリット
 チャラい男性というと、「浮気しそう」「女性にだらしなさそう」といった悪いイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:00 ラブ
お金持ち男性の彼女に選ばれるには?5つの共通点&テクニック
 男性の経済力をチェックする女性は多いでしょう。将来、結婚するとなれば、お金持ちの男性のほうが断然安心ですよね。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
別れても好きと思われたい…忘れられない“いい女”になる方法
 いろいろな事情で別れることになってしまっても、一度は好きになった人。「別れても好きだと思われたい!」という思いを抱く女...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
恋愛に興味ない…彼氏を欲しがらない女性の心理4つ&克服法
 一昔前までは、「女性の幸せ=素敵な恋愛&結婚」だったかもしれません。しかし、現在ではさまざまな理由から、恋愛や結婚が女...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
女性のすっぴんに対する4つの男性心理♡ 見た時の本音も紹介
 女性からすると、できれば男性に見られたくない「すっぴん」。でも、なぜか「すっぴんのほうが可愛いよ!」と言う男性って多い...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
可愛くて怒れない…ぶっ飛んでる妻からの天然すぎるLINE5選
 天然の女性って可愛いですよね♡ そんな女性を妻に持った男性は、毎日、そのぶっとんだ言動にイラっとしながらも、結局可愛く...
割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時...
恋バナ調査隊 2021-09-18 06:00 ラブ