モテ仕草にドキッ♡ 男性の心を鷲掴みにする4つのテクニック

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-04-19 06:30
投稿日:2021-04-19 06:00
 モテる女性を観察してみると、女性目線でもドキっとするようなモテ仕草が身についていたりしますよね。逆に、どんなに美人な女性でも、足を開いて電車に座っていたりしたら、100年の恋も冷めてしまうでしょう……。そこで今回は、モテる女性たちが自然に使いこなしている「モテ仕草」についてご紹介します!

モテ仕草の効果は科学的に証明済! 4つのテクニックとは

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 実は、いくつかの研究によると、モテ仕草が相手に影響を与えるということは証明されているのだそうです。ポイントは4つ! さっそく見ていきましょう。

1.「ひねり」による曲線美

 男性は、自分にはない腰のくびれや丸みを帯びたお尻など、女性の体の滑らかな曲線に惹かれるそう。何かを拾う時などに体をひねることによって、さらに曲線美が強調され、男性は胸キュンしてしまうそうです。

2.「低い視線」で心理的に余裕を与える

 相手より少し低い視線にすることも、モテ仕草のテクニックのひとつ。人は上から見下ろされると相手に緊張感を感じてしまいますが、逆に、自分よりも低い視線から見上げられることで、心理的な余裕を持つことができます。

3.「か弱さ」をアピールして保護の意識を起こさせる

 男性は、相手の弱い一面をみると、本能的に「守ってあげたい」という気持ちになることがわかっています。モテ仕草でいえば、カップを両手で持って力のなさをアピールするなど、幼さや弱い一面を見せていくのが効果的でしょう。

4.「急に近づく」ことでパーソナルスペースに入る

 人には、他人に近づかれると不快に感じる「パーソナルスペース」と呼ばれる空間があります。恋人や家族などの親密な関係を除くと、だいたい1.2m〜3.5m以内に近づかれた時に違和感を感じると言われています。

 ただ、急に近づかれて自分のパーソナルスペースに入ったこられた時には、なぜか「自分に心を開いているんだ」と感じるそう。それに伴って、自分も相手に心を開く可能性が高まります。

応用編♡ 今日から試したい! 男性をドキッとさせるモテ仕草

おいしそうな姿にドキッ(写真:iStock)
おいしそうな姿にドキッ (写真:iStock)

 それでは、さっそく4つのテクニックを使ったモテ仕草をご紹介しましょう!

【初級】あざといと思わせず男性をドキッとさせるモテ仕草

 まずは、女性にもあざといと思わせない、モテ仕草の初級編からチェックしてみましょう。

◆右手で左耳に髪の毛をかける

 これは、ひねりのテクニックを使ったモテ仕草です。髪の毛を耳にかける時に、かける耳とは逆の手を使いましょう。曲線美を感じて、男性はドキッとしちゃいますよ♡

◆美味しそうにご飯を食べる

 美味しそうに笑顔でご飯を食べる女性って、素敵ですよね。相手に幼さを感じさせるので、「守ってあげたい」という気持ちを起こさせることができます。

◆伸びをする

 仕事中などに伸びをしている仕草も、男性に人気があります。体の曲線も強調されますし、ほっと油断している無防備な姿にキュンとしてしまうのでしょう。また、「んー!」と伸びをしている時の顔に可愛らしさを感じるようですよ。

【中級】デートで使える男性が好きなモテ仕草

カップは両手持ちで(写真:iStock)
カップは両手持ちで (写真:iStock)

 続いては、デートで使える男性が好きなモテ仕草をご紹介します。

◆笑顔で駆け寄る

 待ち合わせなどをしている時には、男性のもとに笑顔で駆け寄りましょう。守ってあげたくなる可愛らしさを見せられると同時に、楽しみにしていたんだな、喜んでいるんだなと感じて、愛情が強くなるそうです。

◆両手でカップをもって上目遣い

 あざといけれど、男性が大好きなモテ仕草が「両手でカップを持つ」こと。か弱く守ってあげたい存在に見せられますし、さらに、上目遣いで彼の視線を自分より高くすることで、心理的余裕を与えます。ちなみに、女性のこの仕草を見ると、男性の瞳孔は少し大きく開くそう♡ 心を許した証拠ですね!

◆裾を少し引っ張る

 袖を少し引っ張るって、これもあざとさ満点のモテ仕草。「あざとい……!」とわかっても、男性はぐっと惹かれてしまうようなんです。少し歩くのが遅れた時に、彼の裾を軽く引っ張って追いついてみましょう。クールな顔をしていても、内心はドキドキしているかもしれません。

【上級】マニアックなモテ仕草

「何見てるの?」作戦で急接近(写真:iStock)
「何見てるの?」作戦で急接近 (写真:iStock)

 最後に、上級者におすすめのマニアックなモテ仕草をご紹介します。

◆顔を急に近づける

 たとえば、彼がスマホを見ている時、「何見てるの?」と言って覗き込んだり、彼が何かを食べていたら、「一口ちょうだい♡」といって、顔を急に近づけるのもおすすめ。これは、急にパーソナルスペースに入り込むという上級テクニックです。これだけで、彼の心を鷲掴みにできるかもしれません。

◆怒る時は可愛く「もー!」

 たとえば、彼が何か失敗したり、冗談を言ってばかりの時には、必ず笑顔で「もー!」と可愛く言いましょう。厳しく怒る女性よりも、可愛らしく怒ってくれる女性に対して、「なんでも言うことを聞いてあげたい」と、男性は思ってしまうようです。

◆離れた場所からアイコンタクトで笑顔

 彼と少し距離がある時を狙って、彼の顔をじっと見つめてみましょう。彼がこっちを向いて目が合ったタイミングでニコッと笑い、自分の用事に戻ります。彼からすると「自分だけに向けた特別な意味」を感じ、急に意識し始めてしまうことも少なくないようです。

モテ仕草を使えば彼の心を虜にできるかも♡

彼を虜にできるかも♡(写真:iStock)
彼を虜にできるかも♡ (写真:iStock)

 女性の魅力は、見た目の美しさだけではありません。性格や考え方、そしてあらゆる仕草の中で、モテ要素はいくらでも作ることができるのです。ぜひ、今日から4つのテクニックを使ったモテ仕草をマスターして、彼との恋を手に入れてくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:01 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:20 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ
多様な生き方を!「結婚したいけど子供いらない派」の婚活道
 厚生労働省の調査によると、結婚後に生みたい子供の数は「2人」と答える人がもっとも多く、「結婚したいけど子供いらない派」...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
「うん。抱きたい」大人女子が興奮するマル秘LINEのやり取り
 経験が豊富な大人女子は妄想も膨らみやすいため、男性から来たLINEで興奮する場合もあるのではないでしょうか?  今回...
恋バナ調査隊 2022-07-01 20:44 ラブ
「彼氏の機嫌を直す方法」たったそれだけ?実践あるのみです
 彼氏の機嫌が悪い時、理由を聞いても答えてくれなくて困った経験がある人もいるのではないでしょうか? 実は女性に比べて男性...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
勘違い厳禁!「大人女性が急にモテる」現象のナゼと見抜き方
「年齢を重ねた女性は男性を魅了する」なんて言葉を耳にしたことがある方は多いはず。一方で“痛い勘違い”で舞い上がってしまう...
恋バナ調査隊 2022-06-28 06:00 ラブ
私の中の“どす黒い”ものが…身体だけの恋愛モドキを繰り返す
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...