コロナ禍のLINE恋愛術5選♡彼との距離をぐっと縮めよう

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-05-02 06:00
投稿日:2021-05-02 06:00
 長引くコロナ禍によって、人と会う機会が大幅に減ってしまった昨今。その影響は、これから彼氏を作ろうと思っていた女性たちにも、暗い影を落としているようです。そんな中、注目されているのがコロナ禍の「LINE恋愛術」! コロナ禍の今だからこそ送れるメッセージで、彼との距離を縮めるきっかけを作ってみましょう!

彼との距離がぐっと縮まる♡ コロナ禍でのLINE恋愛術5選

1. 最近どうしてる?

 コロナが流行している今、気になる男性ともなかなか会えない日々が続いているという人も多いですよね。でも、こんな時だからこそ、今まで送りづらかった「最近どうしてる?」という近況を尋ねるLINEが、送りやすくなっています。

 コロナを理由にお互いの近況を報告しながら、なんでも良いのでひとつ共通の趣味などを見つけられるとベストですね。次回からは、共通の話題に関するLINEを送るなど、今後の付き合いを深めるきっかけを作ることができますよ♡

2. コロナが落ち着いたらここに行かない?

 友達同士でよく交わされるようになった「コロナが落ち着いたら◯◯しよう」という約束の会話。これをぜひ、気になる男性ともしてみてください。まずは、近況報告という名目でLINEを送り、さりげなく「一緒に行きたかった場所があるんだけど、コロナが終わったら行かない?」とライトに誘ってみましょう。

 ポイントは、あなたが行きたい場所と言いながらも、きちんと相手が興味のありそうな場所を選ぶこと。「実は前から興味があったんだけど、◯◯くん、ああいう場所好きかな?」なんて伝えれば、自然にデートに誘うことができますよ。

3. ちょっと相談したくて

 コロナで、多くの人が将来に対する不安や金銭的な問題に直面していますよね。そんなもやもやした気持ちや悩みごとを、思い切って気になる彼に相談してみましょう。LINEでの相談よりも「よかったら電話してもいい?」と伝えれば、より深刻さも伝わり、OKの返事をもらいやすくなります。

 ポイントは、重すぎる悩みは相談しないこと。電話ではある程度明るい声で会話し、電話の最後には「聞いてもらってスッキリした!」という前向きな言葉で終わるようにしましょう。そうすれば、後日どうなったかの報告LINEや、「コロナが落ち着いたらお礼をしたい!」といった内容で、再度LINEを送るきっかけにもなりますね。

4. よかったらリモート飲みしない?

 ある程度、関係性ができている相手なら、思い切ってリモート飲みに誘ってみましょう! 人と会える時期なら誘いづらいですが、コロナ禍の今だからこそ、誘いやすいはずです。

 また、照明を暗めにして魅力的に映るようにする、さりげなく可愛い部屋着を見せる、自炊したおつまみで料理上手をアピールするなど、メリットもたくさんあります。楽しく会話できれば、「また来月も! 」などと次につなげることができますね。

5. 全然会ってないから声が聞きたくなって

 恋愛上級者の人や、今すぐにでもこちらの想いに気づいてほしい人は、思い切って「声が聞きたくて」と伝えてみましょう。コロナであまり人と話していないから声が聞きたいとも受け取れますが、男性に対して伝えていることで、少なからずこちらの好意は察してもらえるはずですよ♡

 ポイントは、最初のメッセージで「声が聞きたい」とは入れないこと。いくつか会話を交わしてから、自然な流れで明るく軽いノリで「声が聞きたいな」と伝えましょう。

コロナ禍での恋愛はLINEをフル活用して♡

 コロナの流行で、日本中、世界中の人が将来に不安を感じています。でも、どんな困難があっても前向きでいることが大切! こんな時だからこそ人恋しくなったり、支え合える彼氏が欲しくなったりするのは当たり前ですよね。

 ぜひ、LINE恋愛術を活用して、コロナ禍でもあなたの恋を成就してくださいね!

ラブ 新着一覧


結婚10年目にして…運命の「彼女」との出会いでレズビアンに
 今やLGBTを公言できる時代となった。海外では有名人も同性愛者のパートナーや配偶者がいることを公表し、日本でも徐々に「...
蒼井凜花 2021-09-24 06:15 ラブ
惚れっぽい性格を直したい女性は必見!特徴&5つの対処方法
 彼氏と別れても、すぐに好きな人や新しい彼氏ができる女性は、惚れっぽい性格であることが多いです。一見、恋愛上手で羨ましが...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
彼氏が何もしてくれない…男性心理5つ&うまく付き合う方法
 どんなに好きな相手でも、交際をすれば何かと不満が出てくるもの。中には、「彼氏が何もしてくれない」と、悩んでいる人もいる...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
コロナ禍でデートできない…恋愛上手な女性がとった作戦とは
 長引くコロナ禍で、デートするべきか迷うカップルが少なくありません。特に男性のほうが「会うのはしばらくやめておこう」など...
内藤みか 2021-09-23 06:00 ラブ
隠れ肉食系男子を見抜く!5つの特徴&惹かれる女性のタイプ
 普段、優しく柔らかな物腰の男性が、いざという時に男らしく頼れる姿にドキッとする女性は多いでしょう。そのギャップに、好意...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
ラブラブを取り戻したい…倦怠期を乗り越えるLINE内容5つ
 長く付き合っていると、だんだん新鮮さがなくなってきてマンネリ化し、家族のようになってしまいますよね。でも、本当はラブラ...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
恋人に自分の意見を言えない…リスクと嫌われない言い回し!
 恋人関係になり、相手との関係をより長く継続したいと考えると、なかなか自分の意見を言えない時ってありますよね。「連絡頻度...
若林杏樹 2021-09-22 06:00 ラブ
バツイチ男性と付き合う前に確認するべき5つのこと&心構え
 ある程度の年齢になれば、周りに離婚経験者が増えてくるため、たまたま好きになった男性が「バツイチだった」ということもある...
恋バナ調査隊 2021-09-22 06:04 ラブ
恋の季節っていつ? 春夏秋冬で恋に落ちる男性心理を解説♡
「恋の季節」という言葉はよく聞きますが、いったいいつなのかって曖昧ですよね。そこで今回は、春夏秋冬それぞれで男性が恋に落...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:02 ラブ
チャラい男性が“本気の恋”に落ちる瞬間&付き合うメリット
 チャラい男性というと、「浮気しそう」「女性にだらしなさそう」といった悪いイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:00 ラブ
お金持ち男性の彼女に選ばれるには?5つの共通点&テクニック
 男性の経済力をチェックする女性は多いでしょう。将来、結婚するとなれば、お金持ちの男性のほうが断然安心ですよね。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
別れても好きと思われたい…忘れられない“いい女”になる方法
 いろいろな事情で別れることになってしまっても、一度は好きになった人。「別れても好きだと思われたい!」という思いを抱く女...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
恋愛に興味ない…彼氏を欲しがらない女性の心理4つ&克服法
 一昔前までは、「女性の幸せ=素敵な恋愛&結婚」だったかもしれません。しかし、現在ではさまざまな理由から、恋愛や結婚が女...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
女性のすっぴんに対する4つの男性心理♡ 見た時の本音も紹介
 女性からすると、できれば男性に見られたくない「すっぴん」。でも、なぜか「すっぴんのほうが可愛いよ!」と言う男性って多い...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
可愛くて怒れない…ぶっ飛んでる妻からの天然すぎるLINE5選
 天然の女性って可愛いですよね♡ そんな女性を妻に持った男性は、毎日、そのぶっとんだ言動にイラっとしながらも、結局可愛く...
割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時...
恋バナ調査隊 2021-09-18 06:00 ラブ