男性が思わず守りたくなる女性の特徴6つ&思わせテクニック♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-04-26 06:00
投稿日:2021-04-26 06:00
 女性にとって、“男性に守られる”のは嬉しいもの。それまで好意を抱いていなかった男性であっても、「守りたくなる」なんて言われたら、ドキッとしてしまいますよね。実は、そんなふうに男性の心を掴む女性には、共通点があるんです。そこで今回は、男性から「守りたくなる」と思わせる女性の特徴&思わせテクニックをご紹介します。

男性が守りたくなる女性になりたい♡ 真似したい6つの特徴

「守ってあげたい」って思われたい!(写真:iStock)
「守ってあげたい」って思われたい! (写真:iStock)

 女性は、好きな男性から「強い女性だな」と思われるよりも、「守りたくなる」と思われたほうが得ですよね。そんな女性を目指したいのであれば、まずは「守りたくなる」と思われる女性の特徴をチェックしておきましょう。

1. 何事にも一生懸命

 男性が守りたくなる女性というと、何もできない、か弱い女性をイメージする人も多いでしょう。確かに、弱々しい女性は、男性からすると手を差し伸べたくなるかもしれません。でも、“ただ何もできないだけ”の女性だと重荷に感じてしまい、恋愛対象として外されてしまうことも少なくないんです。

 実は、男性が「守りたくなる」と思わせる女性は、何事にも一生懸命に取り組んでいるという特徴があります。一生懸命に頑張っている姿を知っているからこそ、「支えたい」という気持ちが湧いてくるのでしょう。

2. ちょっと抜けたところがある

 美人でスタイルが良い女性は、多くの男性の目を引き付けるでしょう。しかし、必ずしも恋愛対象になるかというと、そうではありません。

 実は、男性にとって“完璧な女性”は敬遠されがち。ちょっと抜けたところがある、いわゆる“隙のある”女性に男性本能がくすぐられ、「俺が守らないと」と思うようです。

3. いつもポジティブ

 守りたくなる女性は、いつもポジティブという特徴があります。一見、いつも「どうしよう」と悩んでいるネガティブな女性のほうが手を差し伸べたい存在に思えますが、そもそもネガティブな女性に惹かれる男性は少ないのが現実。

 いつも明るくポジティブに接している女性が困っているからこそ、「どうしたんだろう?」と心配になり、「守ってあげたい」と思わせるのでしょう。

4. 困った時は甘える

 仕事で悩んだ時、困った時、あなたは周りに頼ることができますか? 中には「自分でなんとかしなければ!」と、一人で抱え込んでしまう人もいるでしょう。

 実は、男性から「守ってあげたい」と思わせる女性は、困った時にはちゃんと甘えることができます。「どうしたらいいですか?」「助けてください!」と、女性から頼られると、男性は嫌な気はしないはず。それどころか、「俺が守らなければ」という保護欲を湧かせることになるでしょう。

5. 素直な性格

 男性に「守りたくなる」と思わせる女性は、素直なのも特徴。辛い時には辛い顔を見せ、楽しい時には楽しい顔を見せるからこそ気持ちが分かりやすく、男性からすれば可愛らしく映ります。

「ありがとう」「ごめんね」をすぐに伝えることができるのも、男性心を掴むポイントとなるでしょう。

6. 小柄で華奢な体型

 男性に「守りたくなる」と思わせる女性は、小柄で華奢な体型なのも特徴のひとつ。自分よりも大きな女性を「守りたい」と思うことは、なかなか難しいかもしれません。

 体型に関しては真似したくてもできない部分でもありますが、いかに男性が弱い者に対し保護欲が湧くかが分かる特徴ともいえるでしょう。

男性が「守りたくなる女性」になる3つのテクニック

華奢なヒールで女性らしさを(写真:iStock)
華奢なヒールで女性らしさを (写真:iStock)

 男性から「守りたくなる」と思わせるには、テクニックも必要。ぜひこれらのテクニックを参考にしてみてくださいね!

1. 女性らしさを上手にアピール

 男性から「守りたい」と思わせるためには、やはり女性らしさをアピールすることが必須。華奢なアクセサリーを身に着けたり、ヒールの靴を履くなどで、女性らしさやか弱さをアピールすることができるでしょう。

2. 完璧を目指さない

 性格的に、「すべてに完璧を求めてしまう」という女性もいるでしょう。そんな人は、好きな男性の前でも、「完璧に振舞おう」としがちですが、実はこれは逆効果。

 男性は完璧な女性よりも、ドジな部分がある女性に惹かれるものです。完璧な女性は素敵ですが、男性から「隙がない」と思われて敬遠されることもあるため、好きな男性の前こそ、完璧を目指すのはやめましょう。

3. 困った時は強がらずに頼る

 責任感が強い女性は、何でも一人で抱え込もうとします。「人に頼るのは情けない」なんて思っている人もいるでしょう。

 しかし、どんな人でも、一人ではどうしようもないことがあります。困った時には、強がらずに頼ることも必要。男性から「守りたくなる」と思われる女性を目指すのであれば、なおさら強がりは禁物ですよ。

テクニックを身につけて「守りたくなる女性」を目指そう!

甘え上手は愛され上手?(写真:iStock)
甘え上手は愛され上手? (写真:iStock)

 好きな男性の前に出ると、失敗したくないゆえに、ついついカッコつけたり、完璧な自分を見せようとする女性も多いでしょう。しかし、男性からすればその失敗こそが、「俺が守ってあげなくちゃ」と思わせるきっかけになることもあるんです!

「守りたくなる女性を目指したい」と思う人は、ぜひテクニックを身につけて、時には男性に甘えてみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性に“彼女にしたくない”と思われる女性の特徴5つ&NG行動
 好きな人ができたら、その人の彼女になりたいと思うのは当然ですよね。でも、あなたが片思いをしている場合には、付き合うかど...
恋バナ調査隊 2021-05-16 06:23 ラブ
結婚相手を見極める!郵便ポストが溜まっている男にはご用心
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。離婚に反対する親も少なくなりました。ずいぶんと時代は変化しましたが、できれば...
山崎世美子 2021-05-15 06:00 ラブ
彼はどう? 亭主関白彼氏のタイプ別特徴&上手な付き合い方
 亭主関白タイプの男性は、「男らしくてかっこいい」という意見がある反面、「自己中心的過ぎて腹が立つ!」と感じる人もいます...
恋バナ調査隊 2021-05-15 06:00 ラブ
私は本命? 男性が“最後の女”と決める5つの瞬間&目指し方
 交際が順調に進めば、「このまま彼と結婚したい」と思うのは当然のこと。しかし、なかなか結婚話が出ないと「彼にとって、私は...
恋バナ調査隊 2021-05-14 06:30 ラブ
“デキる女”感がアップ! 同棲や結婚が近づく日用品セレクト
 彼とのおうちデートや半同棲生活では、「この子は生活能力が高い」と思わせることができれば、同棲や結婚へのチャンスも近づき...
並木まき 2021-05-14 06:00 ラブ
会ってくれないのはなぜ?コロナ破局を回避するための対処法
 感染症の流行が続くなか、恋人から「もう別れよう」「もう友達に戻ろう」などと言われる女性が続出しています。その原因は女性...
内藤みか 2021-05-13 06:00 ラブ
奥手な草食系男子との恋愛…LINEはどう送る?注意点5つ
 草食系男子といえば、「恋愛に対する熱量が低く、心優しくて奥手」というイメージが強いですよね。繊細な彼らの特徴やポイント...
恋バナ調査隊 2021-05-13 06:00 ラブ
甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ