彼に嫌われるかも…恋愛中に送ってはいけないタブーなLINE5つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-05-19 06:00
投稿日:2021-05-19 06:00
 恋愛中、彼との連絡やコミュニケーションに欠かせないLINEですが、彼からのメッセージに舞い上がってしまって、気付かぬうちに嫌われるような内容を送っていませんか? 今回は、恋愛中に送ってはいけないLINEのタブーを5つご紹介します。

恋愛中の彼に送ってはいけないタブーなLINE5つ

1. いつも悲観的な捉え方をする

 LINEに入れる文章は、知らず知らずのうちにあなたの思考の癖が反映されているものです。特に気をつけたいのが、悲観的な捉え方の文章。どんな話題に対しても、悲観的で自虐的な捉え方をしていると、相手も重く暗い気持ちになって、あなたとのLINEの回数が減ってしまうかもしれません。

 LINE上だけでなく、普段から明るく良い面を見ることを練習しておくと良いですね。彼に、「彼女といると楽しいし、前向きになれる!」と感じてもらえる自分でいられるように、意識してみましょう。

2. 長文を送る

 明らかに脈ありサインが感じられたり、急接近している相手であっても、一方的に長文を送るのはやめましょう。返事をするのに労力を使わせてしまい、次第にLINEをしたくなくなってしまうかもしれません。

 また、LINEのメッセージは、一回の送信につき1つの話題に留めておくことがベストです。テンポ良く会話のキャッチボールができたほうが、相手も「あなたと話していると楽しい」という気分になり、LINEの回数も増えるでしょう。

3. 相手を監視する

 相手の生活を監視して、すべて把握しようとするような文章は、嫌われてしまう可能性があります。もしも、彼が今、何をしているかを不安に感じたとしても、自然に話してくれるまでしつこく聞くのはやめたほうが良いでしょう。

 相手の行動をチェックしようとするような会話を続けていると「束縛が強くてしんどいな」と、距離を置かれてしまいます。もし、どうしても心配に感じたら、回りくどく調査するのではなく、素直に「羨ましいな」など、可愛く嫉妬する程度にしておきましょう。

4. 深夜に送る

 大好きな彼に甘えたくなったり、深夜でも連絡できるような特別な関係に酔いしれたくなることもありますが、親しい間柄だからこそ、しっかりと常識を大切に接していくことが大切です。

 夜中に自分の都合で連絡すると、「相手を思いやる気持ちが弱い人」という印象を与えてしまいます。また、男性の中には、女性に母性的な優しさを求める人も多いもの。彼の体を気遣う優しさを見せたほうが、女性としての魅力を感じてくれるはずです。

5. 返信を催促する

 彼からLINEの返信がない時、しつこく催促していませんか? 彼からの連絡がない時にすぐに不安になるのは、自分の生活よりも彼のことで頭がいっぱいになって、依存しているからかもしれません。

 長続きする恋愛の共通点は、お互いが自分の時間も大切にできる関係であること。常に相手とつながっていないと不安になるような2人だけの世界に閉じこもっていると、無理が生じて別れの原因になってしまうこともあります。彼からの返信は1日以上待てるくらい、自立できるように心がけてみてくださいね。

恋愛中は彼を思いやる優しい内容のLINEを送ろう♡

 恋愛中というのは、少なからず相手の容姿や毎日の環境にキラキラのフィルターがかかっている状態だと思います。でも、どんなに幸せな毎日に舞い上がってしまっても、恋愛を長続きさせたいなら、思いやりや常識などの基本的な部分を大切にすることが不可欠。

 いつかフィルターが外れた時、ただ恋愛に溺れているだけのあなたではなく、素敵な人間性のあなたが見えれば、彼も長く愛してくれるはず。ぜひ、恋愛中は相手の立場に立った優しく思いやりのあるLINEを送るようにしてみてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


お金持ち男性の彼女に選ばれるには?5つの共通点&テクニック
 男性の経済力をチェックする女性は多いでしょう。将来、結婚するとなれば、お金持ちの男性のほうが断然安心ですよね。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
別れても好きと思われたい…忘れられない“いい女”になる方法
 いろいろな事情で別れることになってしまっても、一度は好きになった人。「別れても好きだと思われたい!」という思いを抱く女...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
恋愛に興味ない…彼氏を欲しがらない女性の心理4つ&克服法
 一昔前までは、「女性の幸せ=素敵な恋愛&結婚」だったかもしれません。しかし、現在ではさまざまな理由から、恋愛や結婚が女...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
女性のすっぴんに対する4つの男性心理♡ 見た時の本音も紹介
 女性からすると、できれば男性に見られたくない「すっぴん」。でも、なぜか「すっぴんのほうが可愛いよ!」と言う男性って多い...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
可愛くて怒れない…ぶっ飛んでる妻からの天然すぎるLINE5選
 天然の女性って可愛いですよね♡ そんな女性を妻に持った男性は、毎日、そのぶっとんだ言動にイラっとしながらも、結局可愛く...
割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時...
恋バナ調査隊 2021-09-18 06:00 ラブ
ファンにおねだり三昧…恋人の欲深い一面に幻滅した男性の弁
「冷酷と激情のあいだvol.56〜女性編〜」では同棲中の彼氏からライブ配信者としての姿を認めてもらえないシングルマザー・...
並木まき 2021-09-18 06:22 ラブ
彼の稼ぎだけでは厳しいのに…仕事を理解されない女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-18 06:15 ラブ
肉食系男性が本気になる女性の特徴&効果的なアプローチ方法
 好奇心旺盛で積極的な「肉食系男性」。遊び人や浮気性というイメージがあるため、そんな肉食系男性を好きになってしまった人は...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
男性は恋に冷めると態度が変わる…見極めたい男性心理&行動
「彼氏の態度が最近冷たい……」と、悩んでいる人は多いでしょう。「冷めてしまったの?」と、眠れない夜を過ごしているかもしれ...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
性別の違う恋人を2人作る「両性型恋愛」を選んだ女性の告白
 性の多様化が進む昨今、複数の恋人を持つポリアモリーという分散型恋愛を実践する人も増えています。また、それとは別に、性の...
内藤みか 2021-09-16 06:00 ラブ
年の差を気にする年上男性の心理&上手なアプローチ方法3選
 たとえば、10歳以上、年の差がある男性を好きになったとしても「年齢の差なんて気にしない」と思う女性は多いでしょう。でも...
恋バナ調査隊 2021-09-16 06:00 ラブ
待っていたらダメ! 彼から連絡が来ない本当の理由と対処法
 仕事が忙しいとパートナーとの連絡頻度が減り、お互いに放置してしまう……なんてことはありませんか? 私は仕事中にカレから...
若林杏樹 2021-09-15 06:00 ラブ
運命の人“スピリチュアルパートナー”の特徴&出会う前の変化
「魂の深いつながりがある」「お互いの成長をサポートし合う関係」と言われるのが、“スピリチュアルパートナー”です。まさに、...
恋バナ調査隊 2021-09-15 06:00 ラブ
長年交際した彼女と別れてすぐに他の女性と結婚する男性心理
 何年も付き合っていた彼女とは結婚しないまま別れて、その後に付き合った新しい彼女とあっさり結婚する男性って少なからずいま...
田中絵音 2021-09-14 18:11 ラブ
恋愛にドライになりたい…真似したい性格の特徴&恋愛傾向
 恋愛に依存してしまうと精神的に追い詰められてしまうことも多く、疲れてしまいますよね。恋愛にドライな友人を見て、「あんな...
恋バナ調査隊 2021-09-14 06:00 ラブ