誕生日にお母さんから届いた…ほっこり笑える不思議LINE5選

コクハク編集部
更新日:2021-04-17 06:00
投稿日:2021-04-17 06:00
 世の中のお母さんたちって、面白くて不思議な楽しい言動で、私たちをほっこりさせてくれますよね。今回は、そんな愛すべきお母さんたちから誕生日に届いた、天然炸裂な面白いLINEをご紹介します。愛がたっぷりなのに、どこかが抜けている可愛らしい内容ばかりですよ。

誕生日にお母さんから届いた面白くて不思議なLINE5選

1. なぜかメッセージが縦

 こちらのお母さんからのLINEは、なぜか縦書きで送られてきたそうです。しかも、文字の分け方がなんとも不思議! きっと、お母さんは「おめでとう」の部分を目立たせたかったのかもしれませんね。もしくは、ただの天然で縦書きになってしまったのか……。真相は、お母さんしかわかりません。

2. 間違いスタンプで締めちゃう

 こちらのお母さんは、お誕生日に「生まれてきてくれてありがとう」という感動的なLINEを送ってくれました。とても優しくて素敵なお母さんですね……と、ここまでは良かったのですが、最後の最後で気を抜いてしまった様子。

 このスタンプ……。全肯定してくれるのは嬉しいのですが、スタンプを間違ってしまった事実は肯定せず、スルーしてしまったようです。

3. 日にちを間違えてる

 世の中には、おっちょこちょいなお母さんも多くいます。こちらのお母さんは、娘の大好きなチョコレートケーキを準備して、お誕生日をお祝いしようとしています。でも実は、娘のお誕生日は明日なのだそう。日にちを間違えているのに、本気で張り切ってお祝いの準備をしようとしているところが、なんとも愛おしいLINEでした。 

4. 感動的なメッセージの中にミス

 こちらのお母さんも、素敵なお誕生日LINEを送ってくれました。娘が生まれた日の様子や、お母さんの感情が書かれていて、とても嬉しく感動的に読んだそうです。ところが残念! 一番最後の最後で、出生時の体重が「32500kg」という凄まじい重さ……。

 感動で終わるはずが、爆笑で終わってしまったおっちょこちょいなお母さんからの間違いLINEでした。

5. すべて見抜かれてる

 お母さんたちって、驚くほど広い情報網を張り巡らしていることがあります。ご近所のことなら、家族関係はもちろん、最近どんな病気をしたか、会社の役職までなぜか知っているんですよね。

 さて、こちらのお母さんは、誕生日LINEの最後に、なぜか紹介したこともない彼の情報を盛り込んできたそう。しかも、彼が「ロン毛」という特徴までしっかり掴んでいたという……。

 知らない間にご近所の人に見られていて、その情報がお母さんまで届いたのでしょうか? お母さんにはすべて見抜かれていると感じるLINEでした。

お母さんからの誕生日メールは愛情と不思議がいっぱい!

「お母さん」という生き物は、私たちの想像を遥か上をいって周囲を驚かせることがあります。時に、不思議でチャーミングで思わず笑ってしまう言動に、いつも癒されてしまうんですよね。

 お母さんからの誕生日LINEにも不思議な内容がいっぱいでしたが、どれもなぜかほっこり愛情を感じるものばかり。返信LINEでは、「産んでくれてありがとう」と伝えてあげてくださいね♡

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


同性からも距離を…“慇懃無礼な女性”が送る非モテLINEの特徴
 社会には、うわべだけ丁寧に見えて実はすこぶる失礼な「慇懃(いんぎん)無礼な人」も散見されます。こういったタイプは、自己...
愛猫が誤飲疑惑!救急病院で手術してお腹から出てきたのは…
 ある朝、突然嘔吐を繰り返し、ぐったりと元気をなくした生後10カ月のメス猫・虹ちゃん。動物病院に行くも原因がはっきりとし...
無理して損してない?“強がり女子”の特徴&克服する3つの方法
 本当は大丈夫ではないのに、いつも「大丈夫!」と言ってしまう“強がり女子”。そんな彼女を見て、周囲の人は「1人でも生きて...
生田緑地ばら苑で「ベルばら」を思う 2021.5.15(土)
 生田緑地ばら苑に行ってきました。雑木林を抜けると春のバラが豪華絢爛に咲き乱れていました。まさに秘密の花園。マスク越しに...
仲良し家族のLINEあるある5選♡ 幸せを感じちゃう面白い内容
 多くの場合、仲良し家族はLINEグループを作っているそう。そんなLINEを覗いてみると、それぞれの家族の独特の世界観を...
カギは後輩にあり!あなたが良い先輩なのかを簡単に知る方法
「自分は先輩としてちゃんとやれているのか」と考えたことはありますか?私は後輩がいる時は常に気になっていたし、考えていまし...
防波堤でほっこり"にゃんたま”君の視線の先には何がある?
 きょうは、お日様で温まった防波堤のコンクリートにぺったりお腹をつけ、ほっこりのにゃんたま君。  お饅頭みたいな平...
“母の日”にもらったカーネーション鉢を長持ちさせる6つの秘訣
 毎年母の日が過ぎて1週間ほど経ったころ、花屋には電話やご来店などでご相談にやってくる方がポツポツいらっしゃいます。「花...
スーパー&コンビニでGet!ご馳走ビール3選 2021.5.11(火)
 ビールが好きです。根っからのビール党です。「ビールはお腹がいっぱいになるから苦手」という意見がわかりません(笑)。むし...
敬遠されがち…思い込みが激しい人の5つの特徴&脱け出す方法
 何気ない人の言葉や行動に傷ついたり、落ち込んだりすることってありますよね。実は、そんな人の中には、思い込みが激しい人も...
やりたいことがわからない…自分の「好き」を見つけるには?
 好きなことで生きていく……なんて言葉がもてはやされる昨今。そんなこと言われても、好きなことなんてわからないよ!という人...
5月10日~5月16日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
フェチ心をくすぐる1枚! "にゃんたま”の毛繕いにドキドキ
 きょうは、毛繕い中に失礼します。視線はにゃんたま様の見事なωに一点集中。  ポロリ(こぼれ落ちる様)やチラリズム...
次に活かせばそれで良し!心をすり減らさない“反省のルール”
 仕事でのミスや人との会話でやらかしたことって、すぐに忘れられますか? 私は何回も反芻してしまい、どんどん凹むタイプです...
「猫の誤飲」疑惑!病院に行くべき?お家でできる確認法は?
 さて、わが家のおてんば猫・虹ちゃんですが、クローゼット閉じ込め以外にも何度も事件や事故を起こしています。  うち...
満月と東京スカイツリーの話 2021.5.9(日)
 4月27日の満月は、ピンクムーン(Pink Moon)でした。  アメリカでは4月の満月を「ピンクムーン」と呼ぶ...