思わず赤面! うっかりやらかしたLINEのエッチな誤変換10選

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-04-16 06:00
投稿日:2021-04-16 06:00
 官能作家を生業としている筆者のパソコンとスマホの中は、一般の方はまず使わない「官能用語」のオンパレードです。まるで「体が覚えているの♡」と言わんばかりに、文字変換候補にしっかり記憶してくれているので、エロ変換に気づかず、うっかり送信してしまうこともしばしば……。振り返ってみれば、出るわ出るわ、赤面モノのエロ変換! 今回は恥を忍んでご紹介いたします。

1.「至急お願いします!」を読み返すと…

 筆者のホームページを管理している大輔さんとのやり取りです。
これ、官能作家あるあるなんです。

 官能小説では「子宮」「子宮口」などのワードが頻出しますから、PCも記憶しているんですね。もう冷や汗ものです。

2.「教訓にします」と真面目に書いたつもりが…

 担当編集長とのやりとりです。

 いつもより、かたい文章で書いたつもりが、とんでもないことになってしまいました。焦ってすぐに訂正LINEを送った私に対し、編集長はあくまでも冷静です。

3.「お知り合い」が自分でも驚きの誤変換

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 官能小説には「尻フェチ」「脚フェチ」「ワキフェチ」など、様々なフェチや性的嗜好を描く場面があるのですが、このような誤変換になるとは、自分自身ビックリです。とりあえず、笑ってくれてよかったです。

4.「明朝8時に発ちます」と送信後、真っ青…

 雑誌編集者とのやりとりですが、運悪く「最近、ED気味でさ……」とこぼしている編集さんなんですよね。送信後、真っ青になりました。

 官能小説では「勃起」「乳首が勃つ」などの表現が頻出するため、「たつ」といえば「勃つ」なんです。お詫びの気持ちをこめて、お土産は奮発しました!(笑)

関連キーワード

エロコク 新着一覧


一度挿入したら抜けにくい!頭でっかちバイブの魅力♡
 大人っぽい赤色が上品な「スヴァコム フェニックス ネオ」。生クリームをギュッとしぼり出したようなフォルムで、外と中の両...
桃子 2021-05-16 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#4
14歳年下の大学生・Dさんとラブホテルに入ったY美さん(35)は、大人の女のテクニックを見せつけるように、熟達したフェラ...
蒼井凜花 2021-05-14 06:09 エロコク
上下に動くパールがGスポットを刺激…未知の愛撫にうっとり
 Gスポットはいまだ謎の多い魅惑の性感帯。一説によるとクリトリスの一部で、表に見えている豆のような部分から長く伸びた足が...
桃子 2021-05-09 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#3
 ついに14歳年下の大学生・Dさんとラブホテルに入ったY美さん(35)は、ホテルのドアを閉めるなり、彼と抱きしめ合った。...
蒼井凜花 2021-05-07 06:00 エロコク
ピストンするたびに奥へ…強いノックで骨盤全体に快感が♡
「ヒステリア」という実話ベースの映画があります。日本公開は2013年。ヒステリーの語源はウテルス、すなわち子宮です。 ...
桃子 2021-05-02 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#2
 35歳の人妻・Y美さんが恋に落ちてしまったのは、14歳年下の大学生Dさんだ。  息子のサッカー教室のコーチにとして毎...
蒼井凜花 2021-04-30 06:00 エロコク
性風俗差別反対をラップで訴え…清水くるみさんインタビュー
 新型コロナウイルスで売り上げが減った事業者に、国が支給する持続化給付金や家賃支援給付金。個人事業主である筆者自身も申請...
大泉りか 2021-04-30 10:49 エロコク
ジェルであそこをマッサージすると…内側がいつもよりキュッ
 数年前から「女性器をマッサージした方がいい」というアドバイスをあちこちで見聞きするようになりました。  中には「...
桃子 2021-04-25 06:00 エロコク
圧迫されると興奮…学生時代の経験が招いた新しい快楽の世界
「性癖という自覚はなかったけど、好きだった」という“ある行為”が、何かのタイミングでセクシャルな喜びにつながることがある...
大泉りか 2021-04-20 06:10 エロコク
小さなボディに似つかわしくない強振動!10秒で迎える絶頂♡
 最近、「極天クリサリスローター」が手放せません。全長9・2センチと小ぶりで、シンプルを極めたフォルム。鏡と見まごうほど...
桃子 2021-04-18 06:00 エロコク
水分98%の「iroha petit」 プニプニ触感で全身を愛撫して
 ラブグッズの醍醐味は、人の体からは繰り出せない刺激を体験できるところにある、と私は思っています。振動や回転は生身の人間...
桃子 2021-04-11 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#5
 イケメン俳優Oさん(36)とついにセックスに至ったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。しかし、彼のセックス...
蒼井凜花 2021-04-09 06:45 エロコク
吸盤のようにピタッと張り付き…2種類の刺激で極上の時間を
 クリトリスが性的に敏感な器官であることは、いまさら説明の必要もなく、ピンポイントで攻めると強い快感が得られます。一方で...
桃子 2021-04-03 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#4
 イケメン俳優・Oさん(36)とついにセックスすることになったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。濃厚なフェ...
蒼井凜花 2021-04-09 06:42 エロコク
まっすぐ挿れればヘッドの先端が“ちょうどいいところ”を刺激
 棒の先に、うずらの卵を2回りほど大きくしたような楕円体がついている――。 「Gストレート」の形状を言い表すとこう...
桃子 2021-03-28 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#3
 イケメン俳優・Oさん(36)とSNSを通じて知り合い、付き合いが始まったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)...
蒼井凜花 2021-04-09 06:47 エロコク