眞子さまが結婚に一途なのは、実は皇室を離脱したいから?

更新日:2021-04-18 17:03
投稿日:2021-04-18 17:00
眞子さま(C)共同通信社
眞子さま(C)共同通信社

【皇室のトリビア】#11

 4月8日、小室圭さんが金銭問題の説明文書を公表した。西村泰彦宮内庁長官は絶賛しているようだが、ホントに大丈夫だろうか。この文書の中で「将来の私の家族までもが借金を踏み倒そうとした」という文言が出てくる。すでに眞子さまと将来を約束したようにも読めるが、もしそうなら眞子さまは結婚を諦めていないということだろう。

「小室くんの怪しい雰囲気もそうですが、彼のお母さんを見て、品があると思う人はあまりいませんよね。雅子さまも美智子さまも、皆さんキリッとされているし、違いは明らかです。面と向かえばドン引きしそうな風貌なのに、眞子さまは、あのお母さんにほんとに優しく接しているそうですよ」

 ある皇室関係者はこう言った。眞子さまが小室圭さんとの結婚に一途なことを物語るエピソードだが、なぜ眞子さまは反対が多い中、結婚に猛進するのか。

 本欄で以前、小室さんとの結婚を諦めると次のご縁がどうなるかわからないからと書いたが、どうもそれだけではないらしい。結論を先に言えば、なにがなんでも結婚して皇室を離れたいお気持ちなのだという。

 皇室離脱が結婚の目的?――もちろん成人皇族だから皇籍離脱は可能だが、ハードルは高いし反対も多い。しかし結婚なら正々堂々とできる、と考えているようなのだ。

 ここまでの心境になった背景を探ってみたい。

 天皇陛下が今年2月のお誕生日会見で眞子さまの結婚に触れ、眞子さまに「ご両親とよく話し合い」なさいと述べられたことで、小室さんとの結婚を静かに見守ってくださっていると思っていたのは自分だけだったことがわかってしまった。もともと眞子さまと両親の間は断絶状態といわれ、さらに天皇のお言葉で、結婚のハードルが高くなった。

 これでは眞子さまも諦めるのではないかと思われたが、歌会始で詠んだ歌《烏瓜その実は冴ゆる朱の色に染まりてゆけり深まる秋に》から、それはみじんも感じられないという。

「秋が深まる30歳までには、烏瓜の実が熟すように、私の結婚も成就したいとも読めます」(前出の皇室関係者)

お相手は小室圭さんでなくてもいい?

 では秋篠宮さまはどうなのか。一時は結婚を認めると言ったのだから、眞子さまがそれなりの覚悟で臨めば、父として承諾するのではと思われたが、どうもそれほど単純ではないようだと関係者は言う。

「宮内庁に電話が殺到しているのは事実です。それもほとんど抗議の電話。対応するのが秘書課で、その電話を受けるために専任のスタッフを2人置いています。内容は、一時金を辞退しろ、結婚はやめるべきだ、小室さんは眞子さまの相手にふさわしくないといったものです。それなのにここで結婚を認めたとなれば、おそらく秋篠宮さまに『皇嗣なんてやめちまえ!』となりそうです」

 この展開は宮内庁が最も恐れている。

 天皇陛下が、眞子さま自身と秋篠宮さまにボールを投げた以上、秋篠宮さまが決断する以外に選択肢がなくなった。ところが、眞子さまからお願いされても結婚を認めることはできず、かといって中止させることもできず、ついに窮まってしまったのだ。

 こうした複雑な経緯を考えれば考えるほど、常識的には、眞子さまは身を引く以外に解決の道は見えないのだが、現実は逆に向かっている。

 そこで「なぜ? そこまでして?」なのだが、皇室の関係者はこう言った。

「おそらく、どうしても皇室を出たいのではないですか。皇室を出られるなら、小室さんでなくてもよかったのかも……」

 なるほど。そういう理由なら合点がいく。いくら周囲に反対されようと結婚を諦めない意思の固さも納得できる。

 眞子さまがこんな心境に至った背景になにがあるのか。それについてはまた次週――。(つづく)

エンタメ 新着一覧


紗栄子が未成年アーティストと“禁断の恋”…道義的責任は?
 タレント・女優で実業家の紗栄子(34)が、当時17歳のアーティスト、YOSHI(18)と半年ほど極秘交際していたことが...
2021-05-15 17:03 エンタメ
「ドラゴン桜2」ヤンキー“西西コンビ”が東大専科より人気
 ドラマや映画では、時にメインキャスト以外から、視聴者に熱い支持を受ける“愛されキャラ”が現れることがある。どうやら現在...
2021-05-15 17:03 エンタメ
元関ジャニ∞渋谷すばるの「39歳結婚発表」は理想的だった
城下尊之【芸能界ぶっちゃけトーク】  人気アイドルグループの関ジャニ∞の元メンバー、渋谷すばる(39)が先週末に結婚を...
2021-05-15 17:03 エンタメ
EXIT兼近もハマる「ウマ娘」擬人化コンテンツはなぜ人気?
 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(30)がハマっていることでも知られるスマホゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」。約...
2021-05-15 17:03 エンタメ
横山めぐみはオスカー退社も…ベテラン女優は受難の時代に
「女優として、もうひと花咲かせたい」――。  長らく所属していたオスカープロモーションから4月末での退社が明らかになっ...
2021-05-15 17:03 エンタメ
元おニャン子新田恵利 実母の「介護とみとり」胸中を語る
 仕事と介護の両立に励んで6年半、タレント新田恵利(53)が最愛の母ひで子さんをこの春、自宅でみとっていた。享年92。こ...
2021-05-15 17:03 エンタメ
「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖
 2021年前期のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」が来週17日(月)からスタートする。ヒロインの「モネ」を演じるのは...
2021-05-15 17:03 エンタメ
「里帰り不倫」福原愛 格差婚には“離婚できない”リスクも
【芸能界「男と女のラブゲーム」の末路】#5 福原愛  芸能界の不倫・熱愛報道を家族問題評論家の池内ひろ美が分析する。 ...
2021-05-15 17:03 エンタメ
韓国ドラマに完敗…日本通でも「倍返しだ!」を知らない
【奇妙?単純? 韓流の方程式】#30  韓国ドラマ「愛の不時着」「梨泰院クラス」が日本を席巻してから1年以上が過ぎた。...
2021-05-15 17:03 エンタメ
セクゾ菊池10周年"男泣き"!ニノ荒イジリ 松潤&櫻井は愛ムチ
 嵐の二宮和也(37)が中心となって開設し、登録者数230万人を突破するなど勢いに乗るYouTube「ジャにのちゃんねる...
こじらぶ 2021-05-15 10:14 エンタメ
「ジャン=ポール・ベルモンド傑作選2」の見どころを解説
【大高宏雄の新「日本映画界」最前線】  ジャン=ポール・ベルモンドの作品(計5本)が見られる。5月12日からの新宿武蔵...
2021-05-14 17:03 エンタメ
スライム乳の小向美奈子はストリッパー歴12年 逮捕3回経て
 元グラビアアイドルで、現在、ストリッパーとして活動する小向美奈子(35)の近況を「NEWSポストセブン」が伝えている。...
2021-05-14 17:03 エンタメ
松坂桃李ピカ一のポンコツ男 地で行くダサさに∞の可能性
 今、“ポンコツ”を演じさせたら、松坂桃李(32)の右に出る役者はいないだろう。4月24日から始まったNHK土曜ドラマ「...
2021-05-14 17:03 エンタメ
松坂慶子“30年の親子断絶”支えた 夫・高内春彦氏の献身愛
 GW前に古株の芸能関係者で話題になったのが、松坂慶子(68)のプライべートだった。女性誌に久しぶりに夫のジャズギタリス...
2021-05-14 17:03 エンタメ
虹コン・清水理子が初ソロCD発売「残るものは格別の喜び」
 虹のコンキスタドールの清水理子(24)が12日、初のソロデビューシングル「あなたへ」(キングレコード)をリリースした。...
2021-05-14 17:03 エンタメ
カウンターの健サンが何と「サブちゃん、こっちこないか」
【石倉三郎 粋に活きてえなぁ】#6 (前回から続く)  役者に成る! なんてユメは雲散霧消だなへへへのへだ、なんて自...
2021-05-14 17:03 エンタメ