藤原紀香“バス旅”番組で株を上げ…絶妙な良妻アピールに「さすが」の声

更新日:2022-01-14 17:03
投稿日:2022-01-14 17:00
「格付けチェック」でも存在感ばっちりでしたよ(C)日刊ゲンダイ
「格付けチェック」でも存在感ばっちりでしたよ(C)日刊ゲンダイ

 放送局や出演者、企画内容は異なっても、熱心な固定ファンがいるのが、いわゆる“バス旅”番組だ。

「ただ、バス旅はどんなに気をつけていても、出演者の“素”が垣間見えてしまうのが怖いところ。これまでも、いろんな芸能人が〈文句ばかり言っててガッカリ〉〈自己主張強すぎ〉〈優柔不断〉などとネット上に書き込まれ、評判を落としています」(テレビ誌ライター)

 たとえば、8日に放送されたテレビ東京の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」。今では〈いいコンビになってきた〉と褒める声も増えてきた田中要次(58)と羽田圭介(36)の2人だが、コンビ結成当初は〈田中さんはリーダーには向いてない〉なんて声が噴出していた。また、2020年の「バス旅Z」に鈴木杏樹(52)が登場した際には、〈性格、キツそう〉〈攻撃的な物言いが見ててしんどい〉といった批判的な声が書き込まれてしまったこともある。

「良くも悪くも、出演者のいろんな面が話題になりやすいのが、バス旅番組。でも今年は、新年早々これまで以上に株を上げた人がいます。藤原紀香さんですね」と話すのは芸能ライターのエリザベス松本氏だ。

 藤原紀香(50)は3日放送の「バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅(10)」(テレ東)に出演。タレントの太川陽介(63)率いるチームの一員として参加し、路線バスだけを乗り継ぎ、ゴールを目指した。

「藤原さんは途中足を少し痛めたようで、長時間歩き続ける箇所では疲れもプラスされ、まっすぐ歩けない状態に。それでも弱音を吐かずに歩き切った。さらにバス旅の最中に出る言葉が常にポジティブで、チームが苦境に陥った時もムードメーカーであり続けた。こういう人が家庭にいると、きっと家の中が明るいだろうなと感じた視聴者も多かったのでは」(エリザベス松本氏)

 2016年に歌舞伎俳優の片岡愛之助(49)と結婚した藤原。おしどり夫婦ぶりは、業界内でもよく知られるところで、「紀香さんと結婚してからの愛之助さんは、顔色と肌ツヤがグッと良くなり、持ち前の美男ぶりがさらに際立ったともっぱらの評判ですよ。紀香さんは相当、愛之助さんの健康管理には気を配っているようですから」(興行関係者)。

 藤原は自身のブログやインスタグラムでたびたび手料理をアップしており、3日には白味噌雑煮を作ったところ、片岡が5杯もお代わりをしたとつづっている。また、8日放送の「土曜はナニする!?」(カンテレ、フジテレビ系)に出演した際には、片岡には着ている物をあちこちに脱ぎっぱなしにする癖があると話し、「それはきっと楽屋の癖。お弟子さんがパッパッパッと。それは楽屋の癖だと思うから、あまり(片付けが)嫌とは思わないの」とノロケ話とも取れるような発言をした。

 嫌みにならない程度の絶妙な良妻アピールには「さすがというか、芸能界を第一線で生き抜いてきた凄みすら感じます」(スポーツ紙芸能デスク)なんて声も。

「10日に自身のインスタにアップした成人式の時の写真も話題になっていましたが、50歳とは思えない美貌とスタイルを維持し続けているのも素晴らしい。加えて、年齢を重ねてお顔がさらに優しく、ふんわりと癒やし系になった。かつて女性が憧れる女性として大ブームを巻き起こした紀香さんですが、50代でまたそのポジションに返り咲きそうな予感がします」(エリザベス松本氏)

 夫の片岡の活躍は歌舞伎だけに留まらず、8日スタートのNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では今後を左右しそうな北条宗時役を演じている。夫婦揃って幸先いいスタートを切った藤原と片岡。今年1年の活躍ぶりに注目だ。

エンタメ 新着一覧


菅田将暉「ミステリと言う勿れ」にも“物言い” ドラマは原作と違う仕上がりの方がヒット?
〈原作のキャラとイメージが違う〉なんて否定的なコメントも多かった菅田将暉(28)主演のフジテレビ系月9ドラマ「ミステリと...
2022-01-18 19:54 エンタメ
<130>凄まじい遺族の怒り「兄が長年築き上げたものを壊すのは許せない」
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#130 「オヤジ(野崎幸助さんのこと)は遺言を残すようなタマじゃない...
2022-01-18 17:03 エンタメ
「かわいくないとアイドルにはなれない」と気がついたのは中学生のころ
【“女きみまろ”さっち~のコロナ奮闘記】#3  荒井さんは子供のころからアイドル歌手になるのが夢だった。  ある求人...
2022-01-18 17:03 エンタメ
小島瑠璃子“中国進出”に勝機アリ? ウェイボーで「中国語勉強してます」猛アピール
 タレントの小島瑠璃子(28)が中国進出に本腰を入れていると話題だ。ウェイボーで中国語で語る小島の動画が増えたのだ。 ...
2022-01-18 17:03 エンタメ
今年で50歳キムタクの新境地 ヒットドラマ「BG」シーズン3をやらない理由は?
 木村拓哉(49)がテレビ朝日系の4月期のドラマで弁護士にチャレンジするというウワサが流れている。当初、テレ朝サイドは過...
2022-01-18 17:03 エンタメ
広瀬アリス&大倉忠義に結婚はあるのか…不安材料は「2人ともモテ過ぎること」
【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】  報道陣の「大倉さんとは幸せですか?」という問い掛けに「ありがとうございます」とほほ笑...
2022-01-18 17:03 エンタメ
オダウエダはアングラ感たっぷりのナンセンスコントで「THE W」制覇
【2022新春「笑」芸人解体新書】#9  オダウエダ  ◇  ◇  ◇  日本テレビと吉本興業が主催する女性芸人限...
2022-01-18 17:03 エンタメ
オペラ「道化師」完全熟成・麗しのテノール樋口達哉がマジ凄い!
【山田邦子 人生いろいろ】#84  毎日とても寒い。オミクロンだけでなく風邪にもじゅうぶん気をつけよう。そしてオペラ鑑...
2022-01-18 17:03 エンタメ
黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響
 1月期連ドラの先陣を切ってスタートした、黒木華(31)主演の「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」(フジテレビ系=木曜...
2022-01-18 17:03 エンタメ
嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」
「皆で最後の最後までベストなものを探り続けていた。それが皆さんに届いているのがうれしい」  2020年12月末に活動を...
2022-01-18 17:03 エンタメ
羽田圭介さんが語る「お金がもっとあれば買えると思うのはお金に対する幻想」
 新刊「三十代の初体験」を上梓した、芥川賞作家の羽田圭介さん(36)。近年は作家活動とともにバラエティー番組出演でも話題...
2022-01-17 17:03 エンタメ
コント赤信号・小宮孝泰インタビュー「年老いたって夢を抱くのは自由」
 人間、何歳になっても夢を見ていたいが、年を取れば見たくない現実も見えてくる。「もし理想の女性を前にした時、自分の男性機...
2022-01-17 17:03 エンタメ
ウオーキングの伝道師デューク更家さんは1000人の弟子とともに普及活動を継続中
【あの人は今こうしている】  デューク更家さん(ウオーキングトレーナー/67歳)  両手を伸ばして頭の上で手のひらを...
2022-01-17 17:03 エンタメ
沖縄アクターズスクール校長・マキノ正幸が語る半生 そして安室奈美恵との衝撃の出会い
【注目の人 直撃インタビュー】  マキノ正幸  (80歳・沖縄アクターズスクール校長)  今年5月、沖縄が本土復帰し...
2022-01-17 17:58 エンタメ
ベリーグッドマンMOCAが語る「昨年引退した阪神・岩田稔投手とは家族ぐるみの付き合い」
【私の秘蔵写真】  ベリーグッドマン(音楽ユニット)  ◇  ◇  ◇  プロ野球選手の登場曲としてスタジアムで流...
2022-01-17 17:03 エンタメ
花岡優平さんの“音楽の扉”を開いた ザ・カーナビーツ「好きさ好きさ好きさ」の衝撃
【私の人生を変えた一曲】  花岡優平さん(作曲家、シンガーソングライター/70歳)  秋元順子が歌うヒット曲「愛のま...
2022-01-17 17:03 エンタメ