<129>「いごん」は存在しなかったはずの社封筒でMに郵送された

更新日:2022-01-15 17:03
投稿日:2022-01-15 17:00
平成25(2013)年12月以降に使われた金色のアプリコの社封筒(下)/(提供写真)
平成25(2013)年12月以降に使われた金色のアプリコの社封筒(下)/(提供写真)

【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#129

「これですかね」

 野崎幸助さんの遺言が入っていたという封筒を印刷した会社で、応対してくれた社長と一緒に応接室で待っていると、従業員の方がビニール袋に入った金色のアプリコの社封筒を手にしてやってきた。

「はい。それですね」

「ああ、これだ、これだ。ど派手なヤツだったねえ」

 社長もビニール袋に数十枚入っている封筒を見てほほ笑んだが、私の目が留まったのは、そのビニール袋に黒いマジックで記されていた「平成25年12月3日」という日付であった。

「これは?」

「製品が出来上がった日付です。それ以前のものはコレですね」

 後から従業員が持ってきたビニール袋には、白いアプリコの社封筒が入っていた。

「ということは、この金色の社封筒は平成25(2013)年の12月に初めてアプリコに納入されたということですか?」

「そうなりますね。少しお待ちください。伝票を確認しましょう」

 もし、それが本当であれば「『いごん』を平成25年2月28日に受け取った」というMの供述はウソであることが証明されることになる。真っ暗な闇の中に微かに光が見えてきたような気がした。

■初納入の半年以上前に受け取る?

「ああ、ありました」

 事務所から戻ってきた社長の手には伝票の束が握られていた。私も首を長くして応接間の机に置かれた伝票に目をやった。

「ええーと、アプリコからの注文は平成25年11月で、納品が12月3日になっていますね」

 伝票には2万枚という発注枚数も書かれていた。

「となると、『いごん』がドン・ファンから平成25年2月にこの封筒に入れられてMに送られてきたということはあり得ない、ということですね」

「ええ、そうなります」

 上手の手から水が漏る──私の頭にこの言葉が浮かんだ。遺言を受け取った者は封筒を開封せずに保管し、亡くなった後で裁判所に提出して関係者一同の前で開封するのが正式な手続きである。ただし、「ワケのわからない封筒だったので開けてしまった」というのがMの主張であり、それは認められることが多いことから、ご丁寧に遺言が入っていた封筒を裁判所に提出したのだ。しかし、それは当時、存在しないはずの封筒であった。

「平成25年の2月にコレが送られてきて、すぐに電話で社長の真意を聞いた」

 Mはそのように主張しているのだから、時期が間違ったという言い訳は通じない。2月に書いたものを金色の封筒ができた後で送ったと言い訳するかもしれないが、後ほど裁判所に提出した陳述書でMは意外な言い訳をしてきた。この詳細については後述しよう。(つづく)

(吉田隆/記者、ジャーナリスト)

エンタメ 新着一覧


菅田将暉「ミステリと言う勿れ」にも“物言い” ドラマは原作と違う仕上がりの方がヒット?
〈原作のキャラとイメージが違う〉なんて否定的なコメントも多かった菅田将暉(28)主演のフジテレビ系月9ドラマ「ミステリと...
2022-01-18 19:54 エンタメ
<130>凄まじい遺族の怒り「兄が長年築き上げたものを壊すのは許せない」
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#130 「オヤジ(野崎幸助さんのこと)は遺言を残すようなタマじゃない...
2022-01-18 17:03 エンタメ
「かわいくないとアイドルにはなれない」と気がついたのは中学生のころ
【“女きみまろ”さっち~のコロナ奮闘記】#3  荒井さんは子供のころからアイドル歌手になるのが夢だった。  ある求人...
2022-01-18 17:03 エンタメ
小島瑠璃子“中国進出”に勝機アリ? ウェイボーで「中国語勉強してます」猛アピール
 タレントの小島瑠璃子(28)が中国進出に本腰を入れていると話題だ。ウェイボーで中国語で語る小島の動画が増えたのだ。 ...
2022-01-18 17:03 エンタメ
今年で50歳キムタクの新境地 ヒットドラマ「BG」シーズン3をやらない理由は?
 木村拓哉(49)がテレビ朝日系の4月期のドラマで弁護士にチャレンジするというウワサが流れている。当初、テレ朝サイドは過...
2022-01-18 17:03 エンタメ
広瀬アリス&大倉忠義に結婚はあるのか…不安材料は「2人ともモテ過ぎること」
【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】  報道陣の「大倉さんとは幸せですか?」という問い掛けに「ありがとうございます」とほほ笑...
2022-01-18 17:03 エンタメ
オダウエダはアングラ感たっぷりのナンセンスコントで「THE W」制覇
【2022新春「笑」芸人解体新書】#9  オダウエダ  ◇  ◇  ◇  日本テレビと吉本興業が主催する女性芸人限...
2022-01-18 17:03 エンタメ
オペラ「道化師」完全熟成・麗しのテノール樋口達哉がマジ凄い!
【山田邦子 人生いろいろ】#84  毎日とても寒い。オミクロンだけでなく風邪にもじゅうぶん気をつけよう。そしてオペラ鑑...
2022-01-18 17:03 エンタメ
黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響
 1月期連ドラの先陣を切ってスタートした、黒木華(31)主演の「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」(フジテレビ系=木曜...
2022-01-18 17:03 エンタメ
嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」
「皆で最後の最後までベストなものを探り続けていた。それが皆さんに届いているのがうれしい」  2020年12月末に活動を...
2022-01-18 17:03 エンタメ
羽田圭介さんが語る「お金がもっとあれば買えると思うのはお金に対する幻想」
 新刊「三十代の初体験」を上梓した、芥川賞作家の羽田圭介さん(36)。近年は作家活動とともにバラエティー番組出演でも話題...
2022-01-17 17:03 エンタメ
コント赤信号・小宮孝泰インタビュー「年老いたって夢を抱くのは自由」
 人間、何歳になっても夢を見ていたいが、年を取れば見たくない現実も見えてくる。「もし理想の女性を前にした時、自分の男性機...
2022-01-17 17:03 エンタメ
ウオーキングの伝道師デューク更家さんは1000人の弟子とともに普及活動を継続中
【あの人は今こうしている】  デューク更家さん(ウオーキングトレーナー/67歳)  両手を伸ばして頭の上で手のひらを...
2022-01-17 17:03 エンタメ
沖縄アクターズスクール校長・マキノ正幸が語る半生 そして安室奈美恵との衝撃の出会い
【注目の人 直撃インタビュー】  マキノ正幸  (80歳・沖縄アクターズスクール校長)  今年5月、沖縄が本土復帰し...
2022-01-17 17:58 エンタメ
ベリーグッドマンMOCAが語る「昨年引退した阪神・岩田稔投手とは家族ぐるみの付き合い」
【私の秘蔵写真】  ベリーグッドマン(音楽ユニット)  ◇  ◇  ◇  プロ野球選手の登場曲としてスタジアムで流...
2022-01-17 17:03 エンタメ
花岡優平さんの“音楽の扉”を開いた ザ・カーナビーツ「好きさ好きさ好きさ」の衝撃
【私の人生を変えた一曲】  花岡優平さん(作曲家、シンガーソングライター/70歳)  秋元順子が歌うヒット曲「愛のま...
2022-01-17 17:03 エンタメ