尾崎世界観と交際発覚も“追い風”に あいみょんの世界観とは?

更新日:2019-07-03 17:03
投稿日:2019-07-03 17:00
2018年NHK紅白歌合戦にも出場した(C)日刊ゲンダイ
2018年NHK紅白歌合戦にも出場した(C)日刊ゲンダイ

 2018年にNHK紅白に出場したシンガー・ソングライター、あいみょん(24)の熱愛報道が報じられたのは先月25日のこと。お相手は、ロックバンド「クリープハイプ」のボーカル兼ギターの尾崎世界観(34)で、あいみょんの自宅にお泊まりする姿が「FLASH」に掲載された。

 このところのネット事情同様にバッシングされるのかと思いきや「世界観選ぶなんてさすが」「あいみょんと世界観、両方聞くと沁みる、さらに世界観の小説読んでる」など、あいみょんに共感の声しきり。尾崎は小説家としても活躍し、若者のカリスマ的存在で、双方の持つ世界観が似ていて相乗効果になった。同28日にYouTubeで公開された菅田将暉とのコラボ曲「キスだけで feat.あいみょん」のMVは2日で視聴250万回超え。今、旬のイケメン菅田と共演してもやっかみの声はなく、女性支持は圧倒的。尾崎との熱愛報道はむしろ新曲の“追い風”である。音楽評論家の富澤一誠氏はこう言う。

「彼女は等身大のメッセージを紡ぐアーティストで、“同世代の代弁者”。自分のやりたいことをやってきたというスタイルは中島みゆきに通ずるものがあります。彼女の音楽はエンタメではなく、純文学的で、プライベートが垣間見える方が作品の深みが増す存在です。今後、人生の岐路に立たされることがあっても、共感の要素になるでしょう」

“令和の中島みゆき”と聞けば中高年も共感できそうだ。

エンタメ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM