ジャニーズ独禁法違反疑惑で…“密会騒動”の吉田羊に復活の兆し

更新日:2019-07-26 18:18
投稿日:2019-07-26 18:16
吉田羊(C)日刊ゲンダイ
吉田羊(C)日刊ゲンダイ

 独占禁止法違反につながる恐れがあるとして、公正取引委員会がジャニーズ事務所を“注意”したことが明らかになった。元SMAPの3人を出演させないよう民放各局に圧力をかけていた疑いがあるという。

 それまで元SMAPの3人は、ジャニー喜多川社長(享年87)の入院時のお見舞いはもちろん、家族葬への出席も許されなかったが、報道があった2日後の今月9日には所属事務所を通じてこんな追悼コメントを発表した。

〈先日、ジャニーさんの家族葬が執り行われたと伺っております。僕らは、僕らのそれぞれの想いを込めて、今、自分達のいる場所からお別れをさせていただきました。どんな時でも背中を押してくれたジャニーさん、ありがとうございました〉

 今回の公取委の注意をきっかけに、3人の露出が一気に増える事はなさそうだ。今後、民放各局はジャニーズ事務所のご機嫌を伺いながら、少しづつ3人に門戸を開いていく流れになるだろう。

 3人と同様にこれからテレビの露出が増えていくと見られているのが女優の吉田羊(年齢非公表)だ。

 吉田は2016年4月に「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔(25)との密会疑惑を「週刊ポスト」に報じられた。ひとまわり以上は年下とみられるイケメンアイドルとの交際は、瞬く間にファンの間で噂となり、これにジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長は激怒したといわれている。それからしばらくして、吉田の仕事にも変化が見え始めた。

 吉田は15年には年間8本のテレビドラマに出演する売れっ子だったが、16年には3本に急減。17年は単発ドラマ1本、ナレーション1本となり、18年には3本(うち2本が単発)、今年も3本(うち単発が2本)しかない。

 ただ、吉田は「トヨタホーム」「ENEOS」「リクルート」といった複数の大手スポンサーとCM契約をしている。

「吉田はしっかりと役作りができるし、“アラフォー女優”とは思えない色気もあります。それでいて年齢層が高めの女性からも支持されています。今の芸能界では稀有な存在といっていいでしょう。スポンサーが付くのは当然で、本当ならテレビ局も喉から手が出るほど欲しい女優のはずです」(テレビ関係者)

 現在、吉田はTBS系で放送中の連続ドラマ「凪のお暇」に出演。好評を得ているが、10月期以降は今のところ出演が決まっていない。

「『新しい地図』の3人もスクウェア・エニックスやサントリーなど大手企業とCM契約をしています。スポンサーがCM契約するのは、彼らの好感度が高く、起用すれば商品が売れるからです。それを分かっていながら番組に出演させないテレビ局の不自然さは、吉田羊のキャスティングにも通じます」(広告代理店関係者)

 ファンは新しい地図と吉田羊の活躍を楽しみにするといいだろう。

(芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

エンタメ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM