女性人気が再燃か「凪のお暇」高橋一生の"怖すぎる笑顔"が話題

更新日:2019-07-30 17:03
投稿日:2019-07-30 17:00
高橋一生(C)日刊ゲンダイ
高橋一生(C)日刊ゲンダイ

〈怖すぎる!〉

 TBS系の連ドラ「凪のお暇」に出演中の高橋一生(38)の演技がネット上で話題だ。

「凪のお暇」は、黒木華(29)演じる主人公・凪が、人間関係で必要以上に空気を読んでしまう自分に疲れ、何もかもを捨て人生をリセットする物語。高橋が演じるのは、凪の同僚で元カレの慎二だ。

 原作はコナリミサト氏の人気コミックで、漫画の中の慎二の年齢設定は28歳。実際の高橋とは10歳も年齢差があるだけに、放送開始前には〈ミスキャストじゃ?〉などと、不安視する声も多かったが……。

「私も原作を読んでいたので、正直なところ、放送開始前には少し不安がありました」と、芸能ライターでドラマウオッチャーの山下真夏氏がこう続ける。

「でも、1話目を見て、そんな気持ちはみじんもなくなりました! 仕事中はニコニコと作り笑いを周囲に振りまき、人当たり抜群。けれど、凪に対してはモラハラとも取れるような言動を繰り返す慎二を、高橋さんは初回からすんなりと自分のものにしていたように思えます。これぞ適役です!」

 何より、高橋の笑顔が役柄にドンピシャだと山下氏はこう言う。

「高橋さんって目の奥が笑っていない感じがしませんか? そのせいか、高橋さんは素直ないい人より、どこか闇を抱えた役柄の方がぴったりくると思うんです。一見、いい人っぽいけど、心の奥底が見えない感じ、でしょうか。少なくとも今年春の主演ドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系)のわちゃわちゃした役柄よりも、今回の慎二の方がすんなりハマっていますよね」

 初回の放送を見て考えが変わったのは、視聴者も同じようだ。

〈高橋一生さんの演技力、さすがの一言〉〈慎二は高橋さんの当たり役になりそう〉〈高橋さん、こういう役が似合うよね〉などなど、高橋の演技を称賛する声がネット上に続々と書き込まれている。

「『凪のお暇』の初回視聴率は10%台と2ケタ好発進。高橋の好演だけでなく、ドラマ自体の評判も〈面白い〉と上々です。ある調査では、今クールの連ドラの中で初回満足度1位にも選ばれており、このままトップを独走するのではないでしょうか。高橋は昨年2月に女優の森川葵(24)との熱愛を報じられてから、一時、女性人気が下降気味でしたが、これで再び人気に火がつくのでは」(テレビ誌ライター)

 モラハラ男でありながら繊細な一面を持つ役柄を、高橋がどう演じ切るのか。注目が集まっている。

エンタメ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM