浜崎あゆみ エイベックス松浦会長と“交際暴露”の今さら感

更新日:2019-08-04 06:11
投稿日:2019-08-03 17:07
浜崎あゆみ(C)日刊ゲンダイ
浜崎あゆみ(C)日刊ゲンダイ

「なぜ?」「今更」と話題なのが、浜崎あゆみ(40)。歌手・浜崎の育ての親として知られ、所属のエイベックス会長でもある松浦勝人氏(54)との過去の交際を赤裸々に明かした本「M 愛すべき人がいて」がこのほど発売された。

 ノンフィクション作家の小松成美氏が、浜崎への取材をもとにまとめた小説仕立てで、歌手デビューから売れていくまでを描いたサクセスストーリーというが、何より話題なのが浜崎を見いだした松浦氏との禁断の恋のエピソード。松浦氏は実名で登場し、エイベックス幹部らの猛反対を退けて同棲していた過去がつづられているのだ。

 出版に際し、浜崎は「もしも誰かに『今回の人生で一生に一度きりだと思えるほどの大恋愛をしましたか?』と問われたなら私は何の迷いもなくこう答えるだろう。『はい。自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました』と」とのコメントを寄せた。著者の小松氏は「デビュー20周年を昨年迎えたわけなんですね。平成の歌姫と呼ばれた彼女が令和になったわけですが、その時代にも歌い続けていくという思いを何か形にしてファンの方たちに届けたかったのでは」と、浜崎の心境を推察。浜崎は現在、自身最長となる2年越しのライブツアーの真っ最中。しかし、ファンは唐突な暴露話に大ショックかもしれないが、マスコミ関係者の間で浜崎と松浦氏との関係はいわずもがなの有名な話である。

「浜崎ブームは完全に過ぎ去りましたけど、松浦氏の手掛けたアーティストで最高傑作は浜崎ですし、浜崎にとっても、松浦氏は別れても好きな人なのでしょう」(マスコミ関係者)

 とうにピークを越えた歌姫が昔日の記憶で自身を慰撫しているようにしか見えないが、女優の遠野なぎこ(39)は「誰が今さらこの方の過去の恋愛に興味があるのかな」とテレビで言い、こう切り捨てた。

「最近はインスタとかツイッターとかでしか話題にならない。(今回の本も)単純に話題づくりなのかなと。周りのこととか自分のことも見えない、ただの痛い人になってしまったなっていう印象で残念です」

 当人たちはまだ夢の中なのかもしれない。

エンタメ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM