滝川クリステル 女子アナ“双六”上がりはファーストレディーの座

更新日:2019-08-08 17:03
投稿日:2019-08-08 17:00
滝川クリステルと小泉進次郎(C)日刊ゲンダイ
滝川クリステルと小泉進次郎(C)日刊ゲンダイ

「お父さん何だって?」

 安倍晋三首相も驚いたのは、フリーアナウンサーの滝川クリステル(41)と衆議院議員の小泉進次郎(38)の結婚だ。首相に報告後、首相官邸で発表というのも超異例。その場にいた政治部記者たちも驚きを隠せなかった。

 所属事務所に問い合わせると滝川本人が会見を行う予定はなく「SNS等でお伝えします」という。古巣フジテレビでは、2010年に滝川が進次郎を直撃する映像を放映。2人は昨年から同棲、滝川は妊娠安定期(4~5カ月)で、年明けには出産予定。東京五輪はファミリーでの参加となりそうだ。

■フジ子会社「共同テレビ」出身の“成り上がり”

 滝川といえば、13年9月IOC総会での「お・も・て・な・し」のパフォーマンスで注目を集め、東京五輪招致の立役者となったが、女子アナとしては実は叩き上げ。就職試験ではフジテレビを受験するも最終選考で落ち、子会社の共同テレビに記者として入社し、その容姿と実力で「ニュースJAPAN」(フジテレビ系)のキャスターにまで上り詰めた。

 そんな自身の経歴からか、上昇&ブランド志向が非常に強いという。元カレで俳優の小沢征悦(45)とは、09年に熱愛が発覚、13年には都内の高級マンションで同棲をスタート。ところが、小沢と女優の杏(33)の熱愛が報じられ、一時は三角関係に。結果的に15年3月に破局はしたものの、優柔不断な小沢を手放さなかったのは世界的指揮者・小沢征爾(83)の息子という華麗なる一族の看板を逃したくない一心だったといわれている。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「今回の結婚は今まで逃してきたものを全て回収、逆転サヨナラ、大団円でしょう。政界のプリンスである進次郎さんはスキャンダルが一切なく、何もしなくても人気絶大、申し分のない結婚相手です。世継ぎ問題もクリアし、滝川さんは支援者からもあたたかく迎え入れられるはず。水野真紀さんが嫁いだ後藤田家と異なり、小泉家は姑もおらず、地元・横須賀での支持は盤石。選挙のたびにマイクを持って頭を下げる必要もない。進次郎さんの妻の座はファーストレディーへの最短コースといえます」

 女子アナ双六としては最高の“上がり”だ。

エンタメ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM