新川優愛は結婚 ロケバス運転手が明かす芸能人との親密度

更新日:2019-08-16 17:03
投稿日:2019-08-16 17:00
新川優愛(C)日刊ゲンダイ
新川優愛(C)日刊ゲンダイ

 モデルで女優の新川優愛(25)の“ロケバス婚”が世間を驚かせ、新川の好感度が急騰したことは間違いない。

 新川の相手は、学年で9つ上という35歳のロケバス運転手で、何でも、身長175センチぐらいの爽やかなイケメンらしい。新川の方から彼に交際を申し込んだという。

 たとえイケメンだとしても、年収ウン千万円の高給取りならいざ知らず、フツーのサラリーマンがモデルや女優と結婚なんて妄想の世界でしかない。そう思っていた。

「ドラマや雑誌のロケバス運転手は、正社員で月給二十数万~四十数万円ぐらいですね」(運送業界関係者)

 新川から好きと告白された彼も、当初は「そんなわけない」と驚いたというが、それが一般人の正直な反応だろう。

 ドラマも雑誌も経験があるベテランのロケバス運転手は「新川さんの相手は女性ファッション誌の運転手と聞いていますが」と、こう続ける。

「女優さんやアイドルなど芸能人のロケには、たいていマネジャーが付き添って来るので、仲良くなる機会はまずありません。が、ファッション誌のロケにはモデルさんが1人で来ることが多い。3、4人のモデルさんを一緒に連れて、スタジオや屋外のロケに回りますが、順番に撮影するので待機時間が長い。そのうえマネジャーもいないので、モデルさんと仲良くなることはありますよ」

 モデルの待機時間にはメークやスタイリストのアシスタントが話し相手になるというが、バタバタしている時はロケバス運転手が相手をすることもあるそうだ。

「ファッション誌では、同じメンバー、スタッフで3日連続のロケを、月に2、3回ということもあります。昼にバスの中でモデルさんと一緒にロケ弁を食べたり、四六時中、一緒にいる。撮影後に、たまに飲みに行くこともありますし、チームというかファミリーみたいな雰囲気になって、関係が密になりやすい。もしかしたら新川さんと彼も、そんな感じだったのかもしれませんね」(前出の運転手)

 実際に結婚するケースもあるというから、妄想は膨らむばかりだが、それはメークとスタイリスト、メークと運転手といった組み合わせで、「モデルさんとくっついたという話は、これまで聞いたことがありません」(前出の運転手)。

 俺もロケバス運転手になろうかって? 職業選択は自由です。

エンタメ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM