東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

更新日:2020-01-28 17:03
投稿日:2020-01-28 17:00
別居中の杏(左)と東出昌大(C)日刊ゲンダイ
別居中の杏(左)と東出昌大(C)日刊ゲンダイ

 不倫がバレて妻の杏(33)から“三くだり半”を突き付けられている東出昌大(31)。端正なマスクと家庭的なイメージをウリにしてきただけに仕事への影響は顕著で、東出がCMに出演していた企業は対応に追われており、フジ住宅は「22日の昼に代理店経由で週刊誌の紙面が、夜に報道向けの事務所の回答が届き、23日にホームページ上から動画等削除、ポスターや看板など販売促進物の使用を中止しました。今後適切な処置を検討しております」(広報担当)とコメント。本田技研工業は「(降板を)検討中」(広報担当)、サンスターは「内容精査中。今後適切な対応を取りたい」(広報担当)との回答だった。

 不倫相手の唐田えりか(22)も、放映中の「病室で念仏を唱えないでください」(TBS系)の出演自粛が決定。“ゲス不倫”に走った2人は相応の報いを受けている。

 しかしながら、妊娠中の美人妻を放置してまだ未成年だった唐田と不倫関係になった東出は一体、どんなメンタリテイーだったのか。しかも、何度も杏にバレても関係を継続するとは、罪の意識はなかったのか、ただの女性好きだったのか、浮気依存症なのか、その全部か。3人の識者がこう分析した。

「急に財を成したIT社長タイプ」

 心理学者の富田隆氏はこう話す。

「新しい相手という“新奇性”に惹かれるのは生物学的に回避できないことですが、人間は愛情や倫理観、現代の日本文化に準じて欲をコントロールしています。東出さんの場合はモテるがゆえに独身時代から一度きりの関係も含めて出会いの機会も多く、同時進行が常態化して浮気を繰り返していたのでは。一般的に男性は産後、母親として頑張っている妻に新たな魅力を見いだしたり、妻に何度も“ホレ直す”工夫をして夫婦関係を継続します。年子が多いのはこのためで、東出さんも杏さんの母性に新鮮さを感じたがゆえに双子のお子さんに続き、年子で第3子が誕生したと考えられます。ただ、その後は自ら“新奇性”を見いだす工夫をせず、安易に不倫に走ったのでは」

「糟糠の妻はなぜ捨てられるのか」(プレジデント社)の著者で、婚活アドバイザーの大西明美氏は東出を「急に財を成したIT社長タイプ」としてこう続ける。

「男性はお金を持つと欠点が増幅されます。東出さんは俳優として頭角を現し、ひとりの女性では物足りないエネルギー過剰な状況に陥ったのでは。杏さんは俳優として格下だった東出さんを育てた結果“浮気の虫”も開花させてしまったわけです。将来性のある男性を見つける目利きと、育て上手ゆえの悲劇といえます」

 東出の俳優としての“自立”が不倫の引き金になったのは皮肉というしかない。

 妻、夫、浮気相手の3者が事実と認めたことも驚きだったが、家族問題評論家の池内ひろ美氏は3者の見解は全く異なるとしてこう分析する。

「杏さんは別居の事実を認めただけですが、東出さん側は、夫婦関係が破綻しているから浮気ではない、もしくは浮気する理由があるとにおわせています。対して、恋人の唐田さんの言動には妻の杏さんよりも自分のことを好きだと認めてくれたことがうれしい、という気持ちが込められています。東出さんは職場で相手を探す不倫常習者の典型的なパターンで、罪の意識がないのは、過去“浮気をしても厳しくとがめられない”という成功体験があったからでしょう。浮気は繰り返しがちですが、1度で終わるのは、最初の浮気が発覚したとき。たとえば親を巻き込んで夫に手痛いペナルティーを科し“もうこんな目には遭いたくない”と思わせた場合です。しかしながら杏さんは両親が離婚しており、ひとりで対峙したことが事態をより深刻にしたといえます。杏さんが誠実で優しいがゆえ、夫が不誠実になったのは気の毒な限りで、今後、俳優・東出昌大を守るために離婚を踏みとどまるか、本当の意味で子供を守るために離婚するか、いずれにしても杏さんにとってつらい選択になります」

 子供3人を抱える杏が気の毒というしかない。

エンタメ 新着一覧


FILM
 元テレビ朝日の竹内由恵アナウンサー(34)が2月21日、福山雅治やサザンオールスターズらを抱える大手芸能事務所「アミュ...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
 2月14日より公開された、男性アイドルグループ「祭nine.」寺坂頼我(20)主演の青春ホラー映画「バイバイ、ヴァンプ...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
 21日の中居正広(47)ジャニーズ事務所退所記者会見は数日前からスポーツ紙や週刊誌で報じられ、瞬く間に拡散。当日会見が...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
「引き留められなかったですねえ。上から2~3番目に偉い人が、なんか芝居っぽく残念がってるみたいな」――。  2月21日...
2020-02-26 17:28 エンタメ
FILM
【太神楽 鏡味仙三郎 大いに語る】#7  2001年4月、相棒の仙之助が食道がんで余命3カ月を宣告された。当人には隠し...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
【テレビ 見るべきものは!!】  姉妹で女優といえば、広瀬アリス・すずの2人が思い浮かぶ。だが、こちらも負けてはいない...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
 元SMAPの草彅剛(45)が24日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京都港区)で行われた韓国映画「パラサイト 半地下の...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
「お騒がせしてしまって申し訳ありません」  18日に都内で行われた文化庁主催イベントに出席した女優の杏(33)が、夫で...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
「モロ二枚目」ではない俳優の人気に火がついてモテ始めると必ず沸き起こるのが、いわゆる「イケメン論争」だ。小栗旬(37)に...
2020-02-25 17:18 エンタメ
FILM
【今だから語れる涙と笑いの酒人生】 Alice 矢沢透さん(71歳)  ◇  ◇  ◇  アリスは2年後に50周...
2020-02-25 17:03 エンタメ
FILM
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】 グレート義太夫さん(タレント・61歳)  ◇  ◇  ◇  たけし軍団の中...
2020-02-25 17:03 エンタメ
FILM
【あの人は今こうしている】  迫文代さん(60歳・リポーター、タレント)  愛川欽也(故人)と楠田枝里子の名司会コン...
2020-02-25 17:18 エンタメ
FILM
桧山珠美【あれもこれも言わせて】  どうにもこうにも納得できないのがTBS系ドラマ「テセウスの船」。  平成元年に起...
2020-02-24 17:03 エンタメ
FILM
 不倫騒動の発覚後、頑なに沈黙を守り続けてきた東出昌大(32)が2月20日発売の「週刊文春」の直撃取材に重い口を開き、現...
2020-02-24 17:03 エンタメ
FILM
【ダンカンの笑撃回顧録】#29  クル、クル、クル、カタ~ン! さて、今回俺の人生ルーレットはどの時代に? オッ、四角...
2020-02-23 17:03 エンタメ
FILM
【婚活分析2万人 異色カップルのからくり】 “おしどり夫婦”の不倫、別居騒動。東出は、杏の妊娠中に共演した女優の唐田え...
2020-02-23 17:03 エンタメ