ピエール瀧の復帰は早すぎか?「芸能界は甘い」に物申す

更新日:2020-02-08 17:03
投稿日:2020-02-08 17:00
ピエール瀧(C)日刊ゲンダイ
ピエール瀧(C)日刊ゲンダイ

城下尊之【芸能界仕事術】

 コカインを使用して麻薬取締法違反罪で有罪判決を受けた「電気グルーヴ」のピエール瀧(52)が、今月下旬に映画の撮影に参加し、芸能界へ復帰する。その映画は、竹中直人、山田孝之、斎藤工の3人の共同監督作品「ゾッキ」で、3年の執行猶予付き判決が下ってから約8カ月での復帰となるわけだ。

 この映画の製作発表では、「出演者のことは秋に発表するので、ピエール瀧のことも答えられない」としていたが、翌日のスポーツ紙がすべて彼の出演を報じているので間違いはないだろう。

 当然ながら、「復帰は早すぎる」「だから芸能界は甘い」とさっそく批判の声が上がっている。こうした事件では長らく復帰は執行猶予が終わってからということが“慣例”になっていたので、そう感じる人も多いのだろう。しかし、執行猶予期間中でも何らかの仕事をして生活していかなくてはならない。自分がそれまでやっていた仕事ができるのなら、その方がやりやすいのは当然だ。

 ただ、芸能人はたくさんの人にアピールする特殊な職業であり、嫌だと感じる人は多くいる。そのため、テレビ、ラジオなどスイッチを入れるだけで簡単に目や耳に入ってくる媒体は困難だ。

 一方、映画であれば、それを分かった上でお金を払って見にいくのだから、その料金を払った観衆に対して文句のつけようがない。出演させる側がピエールのマイナス面以上に彼を必要とするなら、それでよしということだろう。

 また、それ以上に、ピエールの仕事復帰ということで雑誌・新聞などに取り上げられれば、それが宣伝になるという“スケベ根性”を持つ人が、映画関係者の中にいると考えることもできる。とにかく、執行猶予中の復帰は不可という近年の厳しい慣例に対し、ひとつの風穴をあけたということだ。

 もうひとつ、芸能界は甘いという批判についても、僕は甘いというわけではないと考える。その映画がヒットすれば御の字だが、当たらなかった場合、ピエールの影響と考える製作サイドもいるだろう。いい仕事ができたという評価が下されなければ、次の仕事、またその次の仕事と続けるうちに「彼は必要ないな」という意見が出てくる。つまり、早期復帰のピエールは実力が余計に問われる。もろ刃の剣というわけだ。

 芸能界もプロ野球選手と同じで、レギュラーの数は決まっている。ケガをした選手が、ポジションを奪われたくないといって体調が万全でないまま復帰。再び故障すれば引退も覚悟しなくてはならない。すべて自己責任ということになる。

 ピエールについてはバンド活動での復帰の方がハードルはやや低かったと思うが、少なくとも彼はそれを選ばなかった。さあ、その結果がどうなるのか見ていこう。

(城下尊之/芸能ジャーナリスト)


エンタメ 新着一覧


FILM
 元テレビ朝日の竹内由恵アナウンサー(34)が2月21日、福山雅治やサザンオールスターズらを抱える大手芸能事務所「アミュ...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
 2月14日より公開された、男性アイドルグループ「祭nine.」寺坂頼我(20)主演の青春ホラー映画「バイバイ、ヴァンプ...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
 21日の中居正広(47)ジャニーズ事務所退所記者会見は数日前からスポーツ紙や週刊誌で報じられ、瞬く間に拡散。当日会見が...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
「引き留められなかったですねえ。上から2~3番目に偉い人が、なんか芝居っぽく残念がってるみたいな」――。  2月21日...
2020-02-26 17:28 エンタメ
FILM
【太神楽 鏡味仙三郎 大いに語る】#7  2001年4月、相棒の仙之助が食道がんで余命3カ月を宣告された。当人には隠し...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
【テレビ 見るべきものは!!】  姉妹で女優といえば、広瀬アリス・すずの2人が思い浮かぶ。だが、こちらも負けてはいない...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
 元SMAPの草彅剛(45)が24日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京都港区)で行われた韓国映画「パラサイト 半地下の...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
「お騒がせしてしまって申し訳ありません」  18日に都内で行われた文化庁主催イベントに出席した女優の杏(33)が、夫で...
2020-02-26 17:03 エンタメ
FILM
「モロ二枚目」ではない俳優の人気に火がついてモテ始めると必ず沸き起こるのが、いわゆる「イケメン論争」だ。小栗旬(37)に...
2020-02-25 17:18 エンタメ
FILM
【今だから語れる涙と笑いの酒人生】 Alice 矢沢透さん(71歳)  ◇  ◇  ◇  アリスは2年後に50周...
2020-02-25 17:03 エンタメ
FILM
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】 グレート義太夫さん(タレント・61歳)  ◇  ◇  ◇  たけし軍団の中...
2020-02-25 17:03 エンタメ
FILM
【あの人は今こうしている】  迫文代さん(60歳・リポーター、タレント)  愛川欽也(故人)と楠田枝里子の名司会コン...
2020-02-25 17:18 エンタメ
FILM
桧山珠美【あれもこれも言わせて】  どうにもこうにも納得できないのがTBS系ドラマ「テセウスの船」。  平成元年に起...
2020-02-24 17:03 エンタメ
FILM
 不倫騒動の発覚後、頑なに沈黙を守り続けてきた東出昌大(32)が2月20日発売の「週刊文春」の直撃取材に重い口を開き、現...
2020-02-24 17:03 エンタメ
FILM
【ダンカンの笑撃回顧録】#29  クル、クル、クル、カタ~ン! さて、今回俺の人生ルーレットはどの時代に? オッ、四角...
2020-02-23 17:03 エンタメ
FILM
【婚活分析2万人 異色カップルのからくり】 “おしどり夫婦”の不倫、別居騒動。東出は、杏の妊娠中に共演した女優の唐田え...
2020-02-23 17:03 エンタメ