ナイトブラ初心者必見!簡単バストケアはエクスグラマーで♡

リサ&モニ 美容研究マニア
更新日:2020-10-17 06:00
投稿日:2020-10-17 06:00
パジャマの下に仕込んでいるのは…(写真:iStock)
パジャマの下に仕込んでいるのは… (写真:iStock)

 女性の多くは、バストに関する悩みを抱えているもの。形や大きさなどに、コンプレックスを持っている人もいるでしょう。そんな人におすすめしたいのが、テレビで話題になっているだけでなく、ミスユニバース公式商品にもなっているナイトブラ「エクスグラマー」! どんな魅力があるのか、さっそく調査してみました♡

自宅で簡単バストケア♡ナイトブラ 「エクスグラマー」の3つの秘密

数あるナイトブラの中でも、以前から注目度が高い「エクスグラマー」。

1. バストの大敵!寝ている時の横流れ対策

 夜寝ている時のバストは、思っている以上に動いているもの。寝返りを打つたびに重力で横流れして、バストを支えるクーパー靭帯が損傷。バストの形が崩れる原因になってしまうんです。

 エクスグラマーには特殊なネット構造が施されているから、そんなバストの動きをサポート。大きなパッドも入っているため、うつ伏せなどの姿勢のバスト潰れまでも優しくケアしてくれます。 

2. 気になる締め付けもノンワイヤーで楽ちん

「寝る時まで、バストを締め付けられたくない」と、ナイトブラに苦手意識を持つ人は多いです。でも、エクスグラマーはノンワイヤータイプのナイトブラ。キツイ締め付けがないため、リラックスした状態で眠ることができます。

3. こだわりのX字肩ひもで姿勢もケア

 ブラ紐というと、肩から背中に向かってまっすぐに伸びているものをイメージする人が多いと思いますが、エクスグラマーは違います。こだわりのX字の肩ひもになっていることで、美バストに導くだけでなく、姿勢ケアまで叶えてくれるんですよ。

エクスグラマーはこんな人におすすめ♡ 3タイプに当てはまる?

 バストケアというと、「年齢的に今さらケアしても遅いだろう」「バストが小さい私には関係ない」と思う人が少なくありません。でも、そんな悩みを一度に解決してくれるのが、エクスグラマーかも! どんな人におすすめなのか、自分に当てはめてチェックしてみてください。

タイプ1. バストの垂れが気になってきた

 どんなに美しいバストだったとしても、年齢とともにハリがなくなり、だんだんと垂れてきてしまうもの。これは、女性すべてに共通する悩みでもあります。

 そんなバストのたるみにもエクスグラマーは効果的。気になる脇のお肉や背中のお肉なども集め、女性らしい魅力的な谷間を演出してくれますよ。

タイプ2. 寝ている時もバストケアしたいけれど、締め付けが苦手

 バストの形をケアしようと、寝る時も通常のブラジャーを付けている人もいるでしょう。しかし、通常のブラは立ち姿勢を想定して、バストをホールドするように作られているため、寝ている間の姿勢には対応していません。

 ナイトブラであるエクスグラマーは、ノンワイヤーなのにバストにお肉を集めてくれるから、快適にバストケアすることができます。締め付けも気にならず、ぐっすりと眠ることができますよ♡

タイプ3. 授乳を終えたらバストがしぼんだ

 妊娠・出産時には、女性ホルモンの影響でバストが大きくなり、授乳が終われば小さくなります。ただ、小さくなるのであればまだしも、一度大きくなったバストの重みで、バストを支えるクーパー靭帯が損傷し、バストがしぼんだりと形が悪くなってしまう人は多いのです。

 実は、そんな授乳後の人にもおすすめなのが、エクスグラマー。背中や脇下に流れてしまったバストもしっかりと寄せ上げ、上向きのバストラインを取り戻すサポートをしてくれますよ。

エクスグラマーをお得に購入するには?楽天&公式サイトの価格比較

 エクスグラマーを購入する場合、どうせならお得に購入したいですよね。そこで、楽天と公式サイトの価格をリサーチしてみました!

【楽天】
単品価格:3,960円
【公式サイト】
単品価格:3,960円
3着セット:11,880円
5着セット+1着プレゼント:19,880円

 楽天と公式サイトでは、単品価格を比べてみるとどちらも変わりませんね。でも、セット購入価格が用意されているのは、公式サイトだけ。毎日使用するナイトブラですが、もしも洗い替えを持っていないということであれば、公式サイトが断然お得です。送料も無料になりますよ。

エクスグラマー

◇価格:税抜 3,960円
◇素材:コットン95%/ポリウレタン5%
◇サイズ:M(バスト79〜86cm)/L(バスト87〜96cm)
◇カラー:黒のみ

エクスグラマー」は、シリーズ累計70万枚を突破している話題のナイトブラ♡ 楽天リサーチでは、ボディケアブランドの3つの項目で1位を獲得しています。

 シンプルに見えるデザインですが、特殊ネット構造で脇や背中にお肉を流さず、就寝中のバストを綺麗に整えてくれます。ナイトブラ初心者にもおすすめのアイテムです。
公式サイトで詳細を見る

【Q&A】エクスグラマーのよくある疑問を解消!

 ナイトブラをはじめて使う人にとっては、使い方や選び方に迷ってしまう人も多いでしょう。最後に、よくある質問をQ&Aでご紹介します。

Q1:エクスグラマーは寝る時だけ着ければ良い?
A:ナイトブラは、就寝中だけに着用するのが一般的。でも、エクスグラマーはバストケアだけでなく、姿勢ケアもしてくれるため、24時間着用することができます。

Q2:エクスグラマーのサイズ展開は?
A:エクスグラマーのサイズは、M 〜Lサイズ(胸囲79cm〜86cm)・L〜LLサイズ(87cm〜96cm)の2展開。バストサイズが小さな人から大きな人まで、適したサイズを見つけやすいですよ。

Q3:エクスグラマーの効果的な着け方は?
A:エクスグラマーは、着用したらバストをカップの中に引き寄せるのがポイント。背中や脇の下にあるお肉も、しっかりとカップに集めましょう。最後に形を整えればOKです。

Q3:家族に知られず、エクスグラマーは購入できる?
A:エクスグラマーはプライバシーを重視しているため、製品名やブランド名の明記は行っていません。周りの人に中身を知られることがありませんから、周りに知られたくないという人も、安心して購入することができます。

エクスグラマーで簡単にバストケアをはじめよう!

寝ている間にバストケアできちゃう♪(写真:iStock)
寝ている間にバストケアできちゃう♪ (写真:iStock)

 年齢とともに、バストの悩みは増えるもの。しかし、バストケアというと手間や時間がかかるため、気になっていてもなかなか始められない人が多いでしょう。

 その点、エクスグラマーであれば自宅にいながら、簡単にバストケアを行うことができます。着けるだけでバストの形を整え、姿勢ケアまでしてくれるとなれば、「試してみたい!」と思う人も多いはず。バストに悩みを抱えている人は、この機会にナイトブラ生活を始めてみてくださいね♡
公式サイトで詳細を見る

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
 口紅よりも落ちないと、人気の「ティントリップ」。食事をしてもマスクをつけても落ちにくいため、もはや、メイクの定番アイテ...
FILM
 そろそろ本格的な冬に向けて、アイメイクを少し変えてみたいと思う女性も多くなる時期ですね。アイシャドウやチークはメイクの...
FILM
 秋から冬にかけて、おしゃれにブーツを履きこなしている人も多いでしょう。ブーツは、寒い時期のファッションポイントにもなる...
FILM
 マスクに顔が隠れる最近、美容熱が下がっている人も多いのではないでしょうか? それなら、雑誌の付録で新しいアイテムを試す...
FILM
 大きさ、形、ハリ……など、バストに悩みを抱えている人は意外と多いもの。しかし、この手の悩みは人に相談しづらいため、一人...
FILM
 愛され顔に欠かせない「涙袋」。あるかないかで、目の大きさや印象が大きく左右されるパーツですよね。実際に、女優さんやタレ...
FILM
 現代人はスマートフォンやパソコンなどの端末を毎日何時間も触っています。同じ姿勢や下を向いている状態、首が前に出た姿勢が...
FILM
 おしゃれ女子の間で注目の「ワントーンメイク」。統一感が出て、一気におしゃれ上級者が目指す旬顔になることができるんです♡...
FILM
 数ある黒ずみケア商品の中でも人気が高いのが、今回ご紹介する「ホワイトラグジュアリープレミアム」。3回目のリニューアルを...
FILM
 目元のたるみや、なかなか消えないくまにお悩みではありませんか? そんな時におすすめのアイテムが、「アイクリーム」です♡...
FILM
 野菜やフルーツを一度に多く摂取できるスムージーはビタミンやミネラルが豊富、且つヘルシーなので美容意識の高い女性から根強...
FILM
 朝、しっかりアイメイクをしたはずなのに、夕方鏡を見ると真っ黒のパンダ目になっていた……! そんな経験は、誰にでもあるで...
FILM
 ヘルシーかつアレルゲンフリー、コレステロールフリーと魅力的な要素をいくつも持つ「ライスミルク」。ビタミン・ミネラル・食...
FILM
 TVや雑誌を見ていると、必ず出てくるおしゃれで綺麗な芸能人。そして、SNSには可愛いインフルエンサーが……。そんな毎日...
FILM
 私たちの身近な存在である「ティッシュ」。今、このティッシュがメイク直しや美肌ケアなどに使える美容アイテムだと、注目され...
FILM
 自分を可愛く見せるためのメイクですが、やり方を間違えると老けて見えたり、ケバく見えたりと、「ブス見え」になってしまうこ...