元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

更新日:2020-11-21 17:03
投稿日:2020-11-21 17:00
中森明菜(C)日刊ゲンダイ
中森明菜(C)日刊ゲンダイ

「明菜ちゃん、心が壊れてしまいそうなんじゃないかって、とても心配なんです」――。

 そんなメールがファンから、女性誌編集部などに送られているという。55歳になった中森明菜。ことしも目立った活動がなく、ファンがほぼ唯一、明菜に近づけるファンクラブの会報の最新号には、過去へ過去へと思いを募らせる文言ばかりが並んでいたからだ。

■とてもなつかしく…せつなく…

 独特の筆致で書かれた会報にはこんな言葉が。

《みんな覚えているかな…何もなかったあの頃…携帯電話もパソコンもなにもなかったあの時代…ベンリにはなっているのかと思うけれど…ものすごく…さみしくなる…歳をとってしまったせいなのか…昔がものすごく…とてもなつかしく…せつなく…》

 大好きなアーティストの動画をネットで観賞したりもするなか、自身の過去の映像を見直すこともあるそうで、

《馬鹿だなあーっと思いますが…それでも…なつかしく…くるしく…かなしく…(中略)なぜ見る!?っと自分にといかけますが…なぜか見てしまいますっ…悲しいですね。あたしは…あたしを除いてひとりぼっちでも…かなしみにおぼれそうでも…あの時代が大好き!》などとつづられている。

 ベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

「文面を読む限り、明菜さんの思いは過去へと遠ざかってしまっているように読めますね。新曲やコンサートへの思いもなく、現実やこれからのことには目がいっていないのではないでしょうか」

 折しも、かつての恋人近藤真彦(56)が不倫騒動で無期限の活動自粛となり、それを伝える報道の中で、明菜との金屏風会見なども取り上げられている。もう30年以上も昔のことだが、触れられたくない心の傷痕がうずいたりしているのだろうか。

「あの当時、たしか松田聖子さんとの関係が噂になった近藤さんを直撃したのを思い出します。今回の週刊文春の記事にあるように、彼は『無理無理無理』とばかりに質問を遮り、耳を塞いで立ち去ってしまった。もちろん、こちらの取材に応える義務などないのですが、当時も今も本質的には変わっていないという印象です。そういう近藤さんの今を明菜さんはどう見ているのか。あまり楽しくも懐かしくもないのかも知れませんね」(青山氏)

 希代の歌姫の時計の針が動き出す日を待つファンの声は届いているのだろうか。

エンタメ 新着一覧


ほんこんさん「藤山寛美先生のような人情喜劇をやりたい」
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  ほんこんさん(タレント・57歳)  板尾創路との漫才コンビ「130R」のツッ...
2020-11-24 17:03 エンタメ
目の前のテーブルで“出待ち”の中島みゆきさんが飲み物を
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#22  晩秋の空が一番美しいと言ったのは誰だったか? 1975年、秋が深まり...
2020-11-24 17:03 エンタメ
山口紗弥加“アプリでイケメン漁り”の可愛い演技がスゴイ!
 有村架純(27)主演「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系)、森七菜(19)主演「この恋あたためますか」(TBS)...
2020-11-24 17:03 エンタメ
鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由
 この数年、年末年始になると恒例のように浮上するのが、女優・鈴木京香(52)の結婚話だ。もちろん、相手はひそかに“10年...
2020-11-24 17:03 エンタメ
コロナ終息ならず…でも、稼ぎましょう、楽しみましょう!
【山田邦子 人生いろいろ】#31  コロナ、終わらないですね。全国で2000人超えなど新規の感染者数が毎日増えていて、...
2020-11-23 17:03 エンタメ
2つのドラマで注目の瀧内公美 主演映画で魅せた大胆濡れ場
 現在、放送されているドラマで彗星のように現れた――瀧内公美(31)はそんな表現がぴったりかもしれない。これまで印象に残...
2020-11-23 17:03 エンタメ
フワちゃんがサングラス着用でも…六本木で顔バレの理由
 テレビで姿を見ない日はないほどの人気者になったフワちゃん。事務所に所属することなく、ひとりでタレント業とユーチューバー...
2020-11-24 06:03 エンタメ
【前田有一 特別寄稿】ハリウッドvsトランプ 死闘の結末
 いまだトランプ氏が敗北を認めない米大統領選。支持者たちは声高に不正を叫ぶが、確たる証拠は見つからず、バイデン氏の勝利は...
2020-11-23 17:03 エンタメ
伊藤健太郎に映画「ブレスあの波の向こうへ」を処方したい
【コトブキツカサの映画処方箋】  映画「ブレス あの波の向こうへ」  ◇  ◇  ◇  今年上半期にテレビCM急上...
2020-11-23 17:03 エンタメ
元宝塚月組男役が「完全なる飼育」主演!月船さららを直撃
 ディープな恋愛模様で話題の「完全なる飼育」シリーズ最新作が公開される。1999年の第1作以来シリーズ9作目となる今回は...
2020-11-23 17:03 エンタメ
withコロナ時代の中国エンタメ最前線<下>オンラインに拍車
【withコロナ時代の中国エンタメ最前線】(下)  10月1日は中国の国慶節(建国記念日)で、日本の正月やゴールデンウ...
2020-11-23 17:03 エンタメ
「鬼滅の刃」よりすごい「くまモン」作者のライセンス料は
目指せ!夢の著作権生活  倒産や人員削減など気のめいるニュースばかり。そんな中、映画「鬼滅の刃」の大ヒットは明るい話題...
2020-11-23 17:03 エンタメ
滝藤賢一はNHK大河の“脱ぎ要員” 細マッチョな美尻が話題に
 11月15日放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の第32回。タイトルは「反撃の二百挺」で、明智光秀(長谷川博己)が筒井...
2020-11-22 17:03 エンタメ
“始球式の女神”稲村亜美さん語る 憧れた阪神vs巨人の一投
 プロ野球の日本シリーズが開幕の週末。CMでの長身から繰り出す野球のスイングが「神スイング」と話題になり、プロ野球での始...
2020-11-22 17:03 エンタメ
講談専門だった本牧亭が果たした役割
【「講談」ブーム再来の舞台裏】#13  講談を聞く、見るにはどこに出掛けるか。 「東京は上野・鈴本演芸場、新宿・末広...
2020-11-22 17:03 エンタメ
11.22は「いい夫婦の日」…芸能界いい熟年夫婦もいろいろ
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  11月22日はいい夫婦の日。毎年この時期に「パートナー・オブ・ザ・イヤー」なるも...
2020-11-22 17:03 エンタメ