カレを傷つけない!焦らしてモテちゃう“夜の断りテクニック”

若林杏樹 漫画家
更新日:2021-04-07 06:00
投稿日:2021-04-07 06:00
 カレのことは好きだけど、今日はなんだか疲れているし、気分じゃない……。でもカレはやる気満々だし、どうしよう〜。そんな時、お相手を傷つけずに上手に断りたいですよね。女性は月の周期もあるし、体調やメンタルも非常に直結します。勝手に盛り上がることもできないので、断りたくなることは普通なのです。今回は、断ることでむしろ喜んでもらえる“夜の断りテクニック”についてお伝えいたします。

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

すぐ断るのはNG!カレを優しくしつけて焦らすのがポイント

 パートナーが盛り上がっている中、ふつうに断ってしまうとショックを受けてしまいます。あなたとの関係性にもよりますが、「今後は誘うのはやめとこうかな……」と自己防衛に走ってしまうことも。

 上手に断る人は、相手の気持ちも高めることができるのです。

「今日は体調が悪くて。次まで待ってくれる?」

 このように、今回はダメでも次回以降に期待が持てるように可愛く言いましょう。

 もし相手との営みがまだであれば、

「まだ心の準備ができてないの…」と弱さを見せてキュンとさせるのも手です。

 断ると言っても、コミュニケーション。相手との会話の中でリズムがあるので、急に冷めて「NO!」と突き放さないようにしてみましょう。

 しかし、本当にイヤな時はもう二度と誘われないようにきちんとお断りするのが良いですよ。

登場人物紹介

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

だら先輩
最近の流行は朝活とモンハンです。だらだらとゲームをやるために仕事の効率化に励んでおります。ゲームのお供はコカコーラ・ゼロ!

ギャルちゃん
最近、だら先輩が全然遊んでくれなくて、つまらないので飲みに行ってます。やっぱ私はコミュニケーションしてないとダメだ〜! でも感染症怖いのでマスクして飲んでます☆

犬系チャラリーマン
ワンワン♡ 可愛い女の子で母性溢れる子が好きだな〜! え、甘えてるだけ? 仕事頑張るから、甘えさせて欲しいな〜!

ラブ 新着一覧


“軽い女”だと思われる人の共通点&そう思われないポイント
 誰だって異性からどう見られているのかは気になるものですが、女性の場合、“軽い女”なんて思われるのは避けたいものですよね...
恋バナ調査隊 2021-03-18 06:00 ラブ
つい追いかけたくなる! “愛されまくるオンナ”の行動と特徴
 男性が追いかけたくなるような愛される女子って理想ですよね。ちょっと困ったことがあったら助けてもらえるし、愛情を持って優...
若林杏樹 2021-03-17 06:00 ラブ
“空気読めない男性”のLINEにうんざり…未読無視した内容6選
 空気が読めない男性って、本当に厄介ですよね。特に、その空気の読めなさを本領発揮したLINEがしつこく届くと、思わず未読...
恋バナ調査隊 2021-03-17 06:00 ラブ
まだ間に合う!40歳OVERで結婚願望が叶わない女性の共通点
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする、「40代50代の大人婚」連載の番外編。インタビュアー・内埜(うちの)...
内埜さくら 2021-03-16 12:13 ラブ
東大卒プロウェイクサーファーが語る 初恋の人との交際0日婚
 女性が「結婚したい」と思って婚活をはじめる時に、相手のスペックとして見るのは「年収」「職業」「身長」などに次いで、やは...
田中絵音 2021-03-16 06:28 ラブ
恋が続かない…恋愛下手女性に見られる共通点&脱出する方法
「彼氏がほしい」と思っているのになかなかできなかったり、恋人ができても短期間で恋愛が終わってしまう恋愛下手な女性がいます...
恋バナ調査隊 2021-03-16 06:33 ラブ
離婚後の実家暮らしがストレス…お金がないけど家を出たい!
 離婚したから、実家に帰ります! そう意気込んで里帰りしたものの、親との同居生活がストレスになることってありますよね。晴...
七味さや 2021-03-15 06:15 ラブ
男性が彼女と別れて後悔する瞬間&後悔させる女性になる方法
 周りから羨ましがられるような仲の良い理想のカップルであっても、突然別れを迎えることがあります。彼と別れた後、あなたは相...
恋バナ調査隊 2021-03-15 06:00 ラブ
LINEに「笑」や「w」を多用する男性にありがちな心理3選
 男性とのLINEで、面白くもなんともない話題の末尾に「笑」や「(笑)」「w」といった、「笑う」を意味する言葉が多用され...
並木まき 2021-03-21 16:01 ラブ
これは絶対タブー! 男性がデートで萎える女性の行動11選
 いい感じだった彼と、初デート♡ 喜んだのも束の間、デートの後から急に彼がそっけなくなったということはありませんか? そ...
恋バナ調査隊 2021-03-14 06:00 ラブ
追われると冷める…男をウンザリさせてしまう“2大NGワード”
 最初は気のない彼だったのに強引にアタックされて、交際がスタートした女性の話はよく耳にします。その逆に、女性から……の成...
山崎世美子 2021-03-13 06:00 ラブ
実はマザコンだった…悲劇を招いたカップルの“誤爆LINE8選”
 自分の彼氏がマザコンだったらと考えたことはありますか? どんなにかっこよく優しい彼氏でも、やっぱり女性からするとマザコ...
恋バナ調査隊 2021-04-17 05:58 ラブ
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#1
 気がついたら落ちているのが「恋」である。それが結婚願望を持つ女性なら、そして、その相手が誰もが魅力的だと感じる長身イケ...
蒼井凜花 2021-04-09 07:11 ラブ
奥手男性の脈ありサインを見極めてアプローチしてもらう方法
 好きになった男性が奥手だと、気持ちがわかりづらいので、やきもきしてしまう女性は多いでしょう。しかし、彼らは彼らなりに微...
リタ・トーコ 2021-03-12 06:45 ラブ
年齢差結婚の定義は? メリット&デメリット&向いている人
 武田真司さんと静まなみさん、加藤茶さんと加藤綾菜さんのように、芸能人でも多い“年齢差結婚”。当然、年齢が大きく違えば、...
恋バナ調査隊 2021-03-12 06:49 ラブ
尽くす女性が二極化! モテる女性&モテない女性5つの特徴
 男性に尽くす女性というと、どんな印象を持ちますか? たくさんの愛情をもって接すため、彼から愛される女性をイメージする人...
恋バナ調査隊 2021-03-11 06:24 ラブ