がん→子宮全摘まで“カウントダウン1カ月”の記録<恋愛編>

コクリコ 編集者
更新日:2019-09-15 18:20
投稿日:2019-07-16 06:00
 私は42歳で子宮頸部腺がんステージ1Bを宣告された未婚女性、がんサバイバー1年生です。がん告知はひとりで受けました。誰にも頼れず、心の内側にずっと不安を抱えながらがんと闘うのはとてもつらいこと。なぜ私が……と思う気持ちと向き合って、そして不確かな情報に惑わされないように、私の体験がお役に立てれば幸いです。

年収1500万円超のハイスペック彼氏

すこぶる優良株(写真:iStock)
すこぶる優良株 (写真:iStock)

【Note.11】

 がん発覚まで1年半ほどお付き合いしていた3歳年下の彼がいました。高学歴かつ有名企業に勤めていて年収1500万円以上、そして超激務の人でした。さらに次男。婚活市場では最高値のハイスペックです。

 身長も高くて、顔も悪くない。だからといっていばるわけでもなく、どっちかというと自信がないタイプ。こんな条件で自信がないって、世の中の男たちに刺されそうなんですけど……。そしてなぜこんな人が独身で残っていたのか。

 そして美人でもないアラフォーの私がなぜこんなハイスペ君と私が付き合えたか。知りたいですよね? 

彼の好みは麻木久仁子さん

 笑っちゃうのですが、その人が“熟女好き”だったからなんです。好みのタイプを麻木久仁子さんだと話していて、私は彼に「熟女界の若手」と呼ばれていました。誉め言葉です。

 お金はあるけど仕事が忙しい。さらにお兄さん、お姉さんにそれぞれ事情があり、彼が実家に戻って親の介護を担っていました。

 口ぐせは「1日なにもせずにぼーっと過ごしたい。仕事も辞めたい」

 でも彼は彼のご両親、お姉さんを養っていたので、簡単に仕事を辞められない状況。もっと暇な仕事についてはどうか? と何度も提案をしたのですが、「せっかくここまで頑張って年収を上げてきたのに落としたくない」と言う。分かるけど……。

朝4時30分にタイマー

 忙しい合間を縫ってデートをしたり、うちに遊びに来ていたのですが、泊りの日は絶対に朝の4時30分に目覚ましをかけるので、こんなに寝不足で大丈夫なのかな? といつも思っていました。

「僕に合わせて起きなくていいからね!」
「僕が出かけたあとコクリコちゃんは寝ていいからね!」

 と言ってくれる優しい人でしたが、言われなくても当然寝てました(笑)。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...
FILM
 女性ウケと男性ウケが違うのはわかるんですが、男性からモテたいと思ったとき、避けては通れない要素、それは「色気」。はぁ…...
FILM
 新学期、転校生と校門で目が合って、声を掛けようとしたらサッと行ってしまった…….  きょうは、そんなことを思い出...
FILM
 A氏からのメールには、写真の仕上がりを見せたいから事務所に来てほしい、と書いてありました。「新しい優紀が誕生したよ。俺...
FILM
 あなたは、“媚び”を上手に使っていますか?「媚びを売る」というと、異性の前でぶりっこをしたり、色目を使ったりと何かとマ...
FILM
 およそ1ヶ月の「自粛」があったからこそ今の感染者数で収まっているのか、あるいは、実は殆ど意味なんて無かったのか……。個...
FILM
 一昔前までは、女性は結婚したら家庭を守るのが当たり前でしたが、今では結婚後も仕事を続ける女性がほとんど。兼業主婦として...
FILM
 米アカデミー賞4冠に輝いた韓国映画「パラサイト 半地下の家族」は、半地下に住む家族が金持ちに“パラサイト”していくスト...
FILM
 きょうは、仲良しωωにゃんたま兄弟です。  真っ黒なあんこ玉君と、白黒のタオ君、  ふたりはずっとくっつき...
FILM
 Gをセクハラパワハラで訴えるか否か。現在、弁護士たちと協議を重ねているところです。つくづく、訴訟を起こすには多大な時間...
FILM
 日々の生活の中で、気づけばイライラしてしまっている人も多いのではないでしょうか。できることなら、小さなことで心を乱され...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...
FILM
 周りが新しいことにチャレンジし始めたり、環境が変わって進んでいると「本当に自分がこのままでいいのか」と、モヤモヤするこ...
FILM
 富士山の麓、朝霧高原を闊歩する「ふじお」。一見、強面のルックスですが、裏腹に女性にはめっぽう弱いのです。  富士...
FILM
 普段より家にいる時間が増え、ストレスを感じている人も散見されます。新型コロナのニュースや対策で疲弊しがちな今、在宅時間...
FILM
 ある日、ワタクシのお店に懇意にしていただいている大学教授がフラリと立ち寄ってくださいました。  ニコニコと人懐っ...