平手友梨奈誕生祭 伝説4年間の変遷からソロ1年目を猛烈予想

こじらぶ ライター
更新日:2020-06-27 06:00
投稿日:2020-06-27 06:00

大事件!平手友梨奈が19歳! 岡田将生・志尊淳も祝福

14歳でデビューしたおかっぱ平手ちゃんももう19歳。天才といわれ続けた欅坂46時代と、女優としてスタートを切るこれからの展望は…(C)日刊ゲンダイ
14歳でデビューしたおかっぱ平手ちゃんももう19歳。天才といわれ続けた欅坂46時代と、女優としてスタートを切るこれからの展望は… (C)日刊ゲンダイ

 2020年6月25日、平手友梨奈が19歳になった。大変だ。一大事だ。彼女が欅坂46で鮮烈なデビューを飾ったのは14歳の時だった。音楽番組などのトークではおかっぱ頭で中学2年生らしいあどけなさを見せながらも、パフォーマンスに入ると一転、曲の主人公に憑依し鋭い眼光で圧倒的存在感とオーラを放った。

「14歳なのに堂々としたパフォーマンス、凄すぎる……」などと思っていたらもう19歳。正式な成人まであと1年、捉え方によってはもう大人だ。

 平手が19歳になる25日、午前0時をまたいだ瞬間からファンがTwitter上で一斉にお祝いツイートをし「#平手友梨奈生誕祭」、「#平手友梨奈生誕祭2020」、「友梨奈ちゃん」がトレンド入りした。

 また、彼女がヒロイン役で出演する今年10月公開予定の映画「さんかく窓の外側は夜」公式TwitterではW主演の岡田将生(30)と志尊淳(25)からのお祝い動画も投稿された。岡田は「また3人でご飯行けるのを楽しみにしています。その時にお祝いさせてください」、志尊はバースデーソングを歌ったのち「そもそも19歳ということに驚いております」とコメントしていた。

「弱冠〇〇歳」と称され残した功績の数々

映画「さんかく窓の外側は夜」で共演し平手と兄妹のように親しくなった岡田、志尊からも祝福コメントが/「さんかく窓の外側は夜」公式Twitter(2020年6月25日付)より
映画「さんかく窓の外側は夜」で共演し平手と兄妹のように親しくなった岡田、志尊からも祝福コメントが /「さんかく窓の外側は夜」公式Twitter(2020年6月25日付)より

 彼女が欅坂46に在籍したのは2015年結成時の14歳から今年1月脱退時の18歳まで。不動のセンターとしてその間残してきた功績のすべては「弱冠〇〇歳で」「まだ〇〇歳なのに」とその若さに反し、万人の想像の遥か斜め上を行く凄さだった。彼女の同世代だけでなく、業界人や一般人問わず多くの大人たちが彼女の一挙手一投足から目が離せなくなった。

 同じ制服を着せられ大人が描いた歌詞で大人への反抗を歌っていると揶揄されたこともあったが平手の表現力は、それを突き破り、楽曲の世界を完全に自分のものにしてきた。

 一方で曲の主人公に憑依しすぎることは平手自身「命を削る」という作業でもあったようだ。デビューから4年、心身ともに満身創痍で闘い、いつ限界がきてもおかしくない、恐ろしくもろく、儚い存在にも見えた。それでもそれが見る者を惹きつけてならなかった。

 デビュー以来幾人かの伝説的アイドルの再来、それに並ぶ逸材と称賛されてきた。だが、18歳で立った欅坂46として最後のライブとなった東京ドーム公演や19年末のNHK紅白歌合戦でのラストステージで、平手友梨奈は今まで存在してきた超一流アイドルとは一線を画したアイドル、アーティスト、いや、そのいずれの枠にも収まらない唯一無二の存在“平手友梨奈”になったことを突き付けていた。結果、後にも先にもない、伝説の4年間を築いた。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


PANTAはトリ前に「物真似猿の大行進が始まる」と歌った
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#47  コロナ禍にあって御年71ながら、軽やかなフットワークでライブ活動を続...
2021-05-31 17:03 エンタメ
夏木マリ「おかえりモネ」10年前の“悶着”を黙らせる演技力
 5月17日にスタートしたNHK朝ドラ「おかえりモネ」。主演の清原果耶(19)は、気象予報士を目指す永浦百音(愛称モネ)...
2021-05-31 17:03 エンタメ
ジョニー小野さん 水道橋博士運転手と3業種会社社長も兼務
【役者・芸人「貧乏物語」】  ジョニー小野さん(41歳)  現在、運転手を務める浅草キッドの水道橋博士さんと親戚だと...
2021-05-31 17:03 エンタメ
守永真彩さん イスラボニータの種付け、マーヤ初勝利の1枚
【私の秘蔵写真】  守永真彩さん(タレント/29歳)  元グラビアアイドルで現在は競馬番組でおなじみのタレント、守永...
2021-05-31 17:03 エンタメ
吉永小百合は涙で…我慢の限界で加速する小池知事への反旗
 我慢の限界という悲鳴があっちでもこっちでも上がっている。  20日に神奈川県内で行われた映画「茜色に焼かれる」の上映...
2021-05-30 17:03 エンタメ
明日海りおはドラマで快進撃 存在感増す元宝塚トップたち
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  昨今、宝塚の元トップスターの活躍がめざましく、ファンとしてはうれしい限り。これま...
2021-05-30 17:03 エンタメ
高橋ひかるが早口マシンガントークで開花 原点はラジオ愛
【今週グサッときた名言珍言】 「一応、まだ清純のつもり」(高橋ひかる/テレビ東京「あちこちオードリー」5月19日放送)...
2021-05-30 17:03 エンタメ
深田恭子を襲ったストレスの“正体”…降板ドラマでも迷走劇
 5月26日、深田恭子(38)が適応障害のため休養に入ると発表された。7月期の木曜22時の主演ドラマ(フジテレビ系)がク...
2021-05-30 17:03 エンタメ
「おかえりモネ」鈴木京香の消せないフェロモンに骨抜き談
 5月17日にスタートした朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」。ヒロイン役を務める清原果耶(19)のすがすがしい演技が注目...
2021-05-30 17:03 エンタメ
サンミュー初のお笑い ブッチャーブラザーズが歴史作った
【ダンカンの笑撃回顧録】サンミュージックの秘話#2  芸能界で押しも押されもせぬプロダクション「サンミュージック」の副...
2021-05-30 17:03 エンタメ
眞子さま大学選びは失敗か 学習院なら小室さんは接近ムリ
 皇族の学校といえば、学習院――。その歴史を前回は書いてきたが、眞子さまはなぜ学習院大学でなく、国際基督教大学(ICU)...
2021-05-30 17:03 エンタメ
「青天を衝け」平岡円四郎ロス 堤真一“退場”にがっかり
【テレビが10倍面白くなるコラム】#99  NHK大河ドラマ「青天を衝け」の“平岡円四郎ロス”が広がりそうである。一橋...
2021-05-30 17:03 エンタメ
オリジナルより面白い「吹き替え版名作5本」クロキ氏推薦
 洋画を見るなら、字幕に限る。吹き替えだとオリジナルのよさが損なわれるという理屈だが、本当にそうか。日本テレビ系「金曜ロ...
2021-05-29 17:03 エンタメ
深田恭子“代役選び”難航でバトル勃発…剛力彩芽も虎視眈々
 女優の深田恭子(38)が「適応障害」と診断され、芸能活動を休止することを発表。主役で出演予定だった7月期の木曜22時の...
2021-05-29 17:03 エンタメ
東出昌大「養育費1万円」提示で貼られるドケチのレッテル
 若手女優の唐田えりか(20)との不倫が発覚し、女優の杏(35)と離婚した東出昌大(33)。会見で「どっちが好きか」と問...
2021-05-29 17:03 エンタメ
ヤンキー系タイムリープ「東京リベンジャーズ」が実写化
【SALLiA「トレンドなるままに」】  今年4月からテレビアニメ化された「東京リベンジャーズ」(テレビ東京系など)の...
2021-05-29 17:03 エンタメ