コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた

内藤みか 作家
更新日:2021-02-25 06:00
投稿日:2021-02-25 06:00
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来たという女性が増えています。コロナ禍に、なぜ男性は元カノに連絡をしてくるのでしょうか。

知らない女より知っている女

俺のことまだ好きでしょ(写真:iStock)
俺のことまだ好きでしょ (写真:iStock)

 新型コロナウイルスへの受け止めかたは人それぞれ違いますが、多くの男性は、人との接触をできるだけ避けて暮らしています。こういう時期は、素性がよくわからない見知らぬ女性との出会いは怖いので控えがちです。

 そんな時に思い出すのは、元カノという存在です。出会い系で知らない女性と待ち合わせをしてゆきずりの関係を持つよりも、かつて馴染んだ女性と親しんだほうが安心感があるものです。この女性なら怖くない、そんな気持ちから元カノに連絡を取りたくなるようです。

まだ俺のことを好きなはず幻想

 特にひとり暮らしの男性は家でひとりで過ごす時間が長く、孤独感も強いので、女性が恋しくなるようです。しかし風俗で遊ぶことも感染のリスクと背中合わせだし、しょっちゅう遊べるほど裕福でもありません。

 そんな時、元カノとのエッチを思い出し、彼女とならヤれるかもしれない、と期待してしまうのです。かつては交際していたこともあり「彼女はまだ俺のことを好きなはず」と信じて疑わないのです。だからなのか、元カノに今は別の交際相手がいるかどうかということを考える前にまずは連絡してしまいます。

復縁したいわけではない

今もまだひとりなの?(写真:iStock)
今もまだひとりなの? (写真:iStock)

 そして、ここがズルいところですが、元カレたちは、復縁したくて元カノに連絡するわけではありません。すぐに会えて、あわよくばエッチもできる、身元がわかっている女性を求めているだけなので、復縁するかどうかというのは二の次なのです。

 もちろん二人の仲が盛り上がり、ずっと一緒にいたくなったら復縁も考えないでもありません。けれど、差し当たって彼が求めているのは、この閉塞的な世界を一緒にしのいでくれる存在なのです。なので元カレが連絡してきた理由を複雑に考える必要はあまりありません。おそらく彼はさみしかったのです。

元カレが恋しくなる女性も

 こうした感情が女性にもあります。なかなか新しい出会いがないために、元カレを思い出し、彼は今どうしているだろう……と考えてしまうのです。けれど、女性の場合、男性のように肉体的欲求に駆られるということはありません。懐かしいあの人はどうしているだろうという、精神的な感覚が先に立つのです。

 とはいえ女性のほうから元カレに連絡をすることもあります。その時は「今でもひとりかな」と、彼の現状を知りたい気持ちが抑えられないから行動してしまうようです。女性は常に誰か「好きな人」を心に置いておきたい生き物です。誰も好きな人がいない時は、別れた元カレを心に一時的に置いておきたくなるのでしょう。

元カレとどう付き合う?

とはいえ、マスクは忘れずに(写真:iStock)
とはいえ、マスクは忘れずに (写真:iStock)

 元カレが会いたいと誘ってきた時、会うべきかどうか迷う女性は少なくありません。そんな時は、「彼に会いたいか」と自問自答してみることです。彼を恋しく思い、会っておかなければ後悔してしまいそう、と感じるのなら、会っておいたほうがいいでしょう。

 けれど、会うのがダルいと感じるのなら、会わないほうが無難です。

 また、彼は復縁を急ごうとはしないことが多いでしょう。そんな時に「どうして私に連絡してきたの?」「私はカラダだけ?」などと彼を責めないことです。

 誰だって未知のウイルスは怖いし、誰かと一緒にいたくなるものです。元カレとふたり、しばしの間ウイルスのことを忘れて楽しい時間を過ごして気をまぎらわす、事態が落ち着くまではそんな大人の関係を続けてみるのも、悪くないかもしれません。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ