好印象だった42歳男性 LINEのやりとりですっかり恋人気分

コクハク編集部
更新日:2019-02-25 13:22
投稿日:2014-11-15 06:00
LINEで恋人気分(写真:iStock)
LINEで恋人気分 (写真:iStock)

 婚活パーティーで連絡先を交換した中に、印象のいい男性がいました。「携帯の番号を登録したらLINEが出てきたので……」と、今日のお礼と再度丁寧な自己紹介がありました。生保の見直しをする会社の窓口営業をしている42歳。誠実そうだし、他の「ありのまま」を押し付ける婚活男子よりステキに感じます。

 以来、その男性からLINEが来るようになりました。LINEは「スタンプ」で返事したり、メールに付け加えることで好感度アップ。第一印象が薄くても、LINEでやりとりをしているうちに恋人気分になります。

 ところが、パーティーに来ている40代の男性はほぼガラケー。スマホでないとLINEでスタンプは使えません。今は飲み会の待ち合わせもLINE、ガラケーだと面倒で誘わなくなるもの。ケチってスマホに替えないから、チャンスを逃しているのかも!?

 さて、例のLINEの王子、2週間過ぎたころから内容が単調になってきて、イヤな予感がし始めたのです。
(つづく)

ラブ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM