欲望を赤裸々に…あなたは何にエロティシズムを感じますか?

大泉りか 作家・コラムニスト
更新日:2019-04-14 15:48
投稿日:2019-04-14 06:00

あなたはどんな性の願望を抱いていますか?

何にエロティシズムを感じ、興奮しますか?(写真:iStock)
何にエロティシズムを感じ、興奮しますか? (写真:iStock)

 あなたは何にエロティシズムを感じ、興奮しますか。どういう性の願望を抱き、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。

 わたしは、ショーツから指を忍び込ませられる時に、お腹側からではなくクロッチをずらす形で、入ってくるのが好きです。なぜだかはわかりませんが、記憶にある限り幼い頃から、マスターベーションをする時はいつも、クロッチをずらす形で下着の中に指先を挿し込んでいました。

 だから、初体験の時に、相手の男性が、すぐにショーツを下ろしてしまった時は「えっ!そうじゃない」と思いました。けれど、何も言えずに相手の行動に従ったのは、「ショーツのクロッチをずらして、アソコをいじって欲しい」と頼むのは、恥ずかしかったからです。

女性の“性の解放”は進んでいるけれど…

アダルトトイもかわいらしいデザインに進化(写真:iStock)
アダルトトイもかわいらしいデザインに進化 (写真:iStock)

 ここ数年、女性の“性の解放”が進んだという話が、メディアなどでよく報じられています。確かにわたしがアダルト業界に足を踏み入れた20年前は、例えばアダルトトイひとつとっても、男性と共に、セックスを盛り上げるために使うものであり、ゆえに、アダルトトイの形状は、男性の考案したグロテスクな形状のものばかりでした。

 こっそりとマスターベーションで使用することがあっても、それは女友達にも言いづらいこと。そもそもマスターベーションそのものがタブー視されていて、「オナニーをするのは、特別にスケベな女性」とされていたし、女性がセックスを語るなんて、はしたないという風潮すらあった。

 女性の意見を取り入れたセルフプレジャーとしてのアダルトトイが多く発売され、女性がマスターベーションをするのはごく普通のことだと認知され、女性用風俗の存在も知られるようになった現在は、かつてに比べれば確実に“性の解放”が進んでいると思います。

 けれども、そうした風潮の中でも、まだまだ置き去りにされているのが、「女性が、自分の性癖や、性の嗜好を明らかにすること」ではないかと思うのです。

本当の欲望を共有し、より楽しい性体験を

「記録されている」と思うと…(写真:iStock)
「記録されている」と思うと… (写真:iStock)

 そこで今回は、このウェブサイト『コクハク』で、世の女性たちの性癖や嗜好を明らかにする連載を始めさせていただくことにしました。性に関して、受け身であることが当然とされてきた日本の女性たちの、本当の欲望――場合によっては性的倒錯や変態趣味といわれる性嗜好も含め――共有し合っていけたら、さらにわたしたちは、より主体的な、楽しくて気持ちがいいセックスが出来るようになるのではないか、と思うのです。

 そういう試みを行うのであれば、まず自らが先陣を切ることが必要だと思います。なので、冒頭に続いて「コクハク」をさせていただこうと思います。

わたしが好きなのは…

 わたしが好きなのは、人に自慰行為を視られることです。出来れば静止画や動画で撮られたい。「記録されている」と思うと、その取返しのつかなさに興奮を覚えてしまうのです。かといってそれを見返すことはしたくないし、むしろ苦痛です。自分が我を忘れて乱れている姿をとても美しいとは思えないし、興奮も出来ない。ただひたすら、視線を強化する意味で、レンズの存在が欲しいのです。

赤裸々に語ってくれる女性を募集します

伸び伸びと性を楽しむことが出来る世の中に(写真:iStock)
伸び伸びと性を楽しむことが出来る世の中に (写真:iStock)

 この連載では、ご自身の欲望を赤裸々に語ってくれる女性を募集しています。匿名で構いませんし、事前に原稿もご確認できます。わたしたちの抱いている欲望が決して恥ずかしいものではないことを知り、より伸び伸びと、性を楽しむことが出来る世の中が早く来るように、皆さまのご協力をお待ちしております。

 取材を受けてもいいという女性は、 rika.oizumi★gmail.com (★は@ にしてください)もしくは https://twitter.com/ame_rika までDMでご連絡くださいませ。秘密は厳守いたします。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


ホステスも愛人も両立させなきゃ! 四十路熟女のマル秘テク
 今回ご登場いただいたのは東京は江東区の下町、亀戸のスナックでホステスをしている彩花さん。彼女、お店の常連さん数人を相手...
中山美里 2022-11-29 06:00 エロコク
かわいいだけじゃない!挿入すると自然と膣のお腹側も刺激♡
 野菜やフルーツにエロチックな妄想を刺激されるのは世界で広く見られる現象ですが、お国柄もあるようですね。アメリカではナス...
桃子 2022-11-27 06:00 エロコク
月のお手当30万円のはずが…ヤリ逃げされた31歳主婦の後悔
 今年もあとわずか。年末年始は還付金詐欺が増えるそうなので「医療費控除を払い戻す」なんて甘言にご注意いただきたいものです...
中山美里 2022-11-22 06:00 エロコク
挿入しながらクリ刺激OK!ペニスリングとしても優秀
 数え切れないほどのラブグッズを試してきた私ですが、いまだに飽きることはありません。それは年に数度はアッと驚くようなグッ...
桃子 2022-11-20 06:00 エロコク
足先を終始舐められ…ドM美青年のペニス欲しがり同時イキ #4
 かつて六本木の高級クラブでホステスとして働いていたP子さん(41歳主婦/子供アリ)。クールビューティを体現するかのよう...
蒼井凜花 2022-11-18 06:00 エロコク
“デキちゃった婚”の巨乳人妻が援助額より重要視しているコト
 今回お話を聞かせてくれたのは東京・豊島区在住の人妻で、巨乳が魅力的な小百合さん。  彼女には8歳になる息子さんが...
中山美里 2022-11-15 06:00 エロコク
吸引+舌の衝撃!ピンクの舌が敏感な部分を力強く舐め上げる
「SU-SHITA-吸う舌-」=「吸う舌」。疑似オーラルセックスを多角的に楽しめるグッズが登場しました。「吸う」といえば...
桃子 2022-11-13 06:00 エロコク
「勃起させてすみません!」顔面騎乗で詫びる20歳下M男 #3
 かつて六本木の高級クラブのホステスだったP子さん(41歳主婦/子供アリ)。  ロングヘアのクール美人の彼女には、...
蒼井凜花 2022-11-19 02:18 エロコク
パパにするなら50代独身男性! 20歳の学生がハマった愛人沼
 男女の「生涯未婚率」(調査年に50歳である男女のうち結婚歴がない人の割合)は、40年以上にわたり、男女ともに右肩上がり...
中山美里 2022-11-08 06:00 エロコク
コスパ最高! 吸われて敏感になったところを先端から刺激♡
 物価高に悩まされる日が続いています。なんでもかんでも値上がりするご時世では、ラブグッズを買うにも“お得感”を求めるのは...
桃子 2022-11-06 06:00 エロコク
「僕の股間をいたぶって」20歳下ドM男のペニスを爪先で…#2
 かつて六本木の高級クラブで働いていたP子さん(41歳主婦/子供アリ)。  彼女はクラブ時代の仲間と定期的に行われ...
蒼井凜花 2022-11-11 17:42 エロコク
「閉経前に女を楽しみたい」バツ1美魔女がプチ愛人になった
 超高齢社会の日本ですが、いつの時代も変わらないのが「いくつになっても女でいたい」という女心です。  現在、愛人を...
中山美里 2022-11-01 06:00 エロコク
人気の「し」の字形バイブ、“指振愛撫”でGスポットを刺激♡
 お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、2週連続で「し」の字形バイブの紹介です。それだけ、いま市場ではこのタイプが...
桃子 2022-10-30 06:00 エロコク
実の娘と“親子丼”!? 41歳バツ1女性が愛人とお別れしたワケ
 読者のみなさんは親子丼はお好きですか? だしの染みた軟らかい鶏肉とトロ~リとした卵をご飯と一緒に口の中に……って、そっ...
中山美里 2022-10-25 06:00 エロコク
挿入&クリ刺激も心地いい「し」の字型♡フィット感もgood!
 今年一番のトレンドともいえる「し」の字形バイブ。挿入しながら、クリトリスにも何らかの刺激を与えるハイブリッドタイプの勢...
桃子 2022-10-23 06:00 エロコク
愛人業界の新潮流? 私、3人の男性にシェアされてます♡
 車や自転車のレンタルに始まり、ベビーシッター、衣服、畑にお金、はたまた医者まで……。近年は、物や空間、時間、スキルとい...
中山美里 2022-10-18 06:00 エロコク