いわゆるSMではダメ…精神的に屈服させられることに興奮する

大泉りか 作家・コラムニスト
更新日:2019-05-24 18:05
投稿日:2019-05-18 19:00
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと主体的に性を楽しめるようになる。女性の様々な性癖に迫ります。
「暴力とセックスで隷属させられること」に興奮する(写真:iStock)
「暴力とセックスで隷属させられること」に興奮する (写真:iStock)

 マゾであること――“M”という性癖は、比較的世の中によく知られている性向のひとつだと思います。けれど、一口に“M”といっても、あまりに範囲は広く、その願望は千差万別。そこで今回は“M”の性癖を持つという沙由美さん(仮名、24歳、滋賀県)にお話を聞かせていただきました。

「私は性癖としてはMに分類されると思います。無理やりレイプみたいにされるのが好きなんです。暴力とセックスで隷属させられることに非常に興奮します。けれども、言葉責めだったり、いわゆるボンデージなどの、SMっていうんでしょうか。なんというか、初めから相手が、精神的に優位に立っている行為には興奮できないんです。あくまで対等というか、むしろ自分の立場が上の状態で、犯されて、精神的に屈服させられることに興奮するんです」

 沙由美さんが「暴力とセックスで隷属させられること」に目覚めたのは14歳。放課後、数学教師に質問していた時のこと。言葉の行き違いで喧嘩になり、カッとなった教師に胸ぐら掴まれた際、死ぬほど興奮していることに気がついたのがキッカケだったそうです。現在、その密かな願望をいったいどうやって叶えているのでしょうか。

河川敷での「理想のシチュエーション」

自分の性癖を伝えて、満足度の高いセックスを(写真:iStock)
自分の性癖を伝えて、満足度の高いセックスを (写真:iStock)

「最初は、彼氏に『首絞めて』って言うところから手探りで始めて、後に付き合った人が格闘技の経験者だったので、関節固めてもらったまま、して欲しいってお願いしたこともあります。そのあたりから、男性にある程度頼めるようになりました。形式だけでも興奮するために、男性に『今から抵抗するから、無理やり犯す形でセックスしてほしい』とか。ただどうしても予定調和になってしまうのがジレンマなのと、基本的に皆さん、困惑するんですよね。『痛そうだし、申し訳ない』とか言われます」

 相手の男性の困惑にも負けず、ビンタやグーパンと噛みつきあり、というルールでのレイプごっこを楽しんだりもするという沙由美さん。

「もちろん、実際にレイプされるとなると、命の危険への心配が先に来ちゃうんですけど……実は、理想のシチュエーションが一つありまして。以前ネットの誰かの投稿で見たのですが、夜の河川敷とかで『今から10秒全力で逃げろ、そのあと俺がお前を追いかけてその場で犯す』っていうプレイをした芸人さんがいたらしくて、それを一度はやってみたいです。逃げたいし捕まえられたい。そのまま好きにされたいです」

  ◇  ◇  ◇

 今回、話を聞いていて思ったのは、より満足度の高いセックスをする手段のひとつとして、自分の性癖を相手に伝え、率直に欲しいことを告げるのがすごく有効だということ。パートナーに赤裸々な願望を告げるのは、なかなかハードルが高いと感じる女性もいるかもしれませんが、それを乗り越えれば、より豊かな性の世界が広がるのです。

欲望を赤裸々に語ってくれる女性を募集中

 この連載では、ご自身の欲望を赤裸々に語ってくれる女性を募集しています。匿名で構いませんし、事前に原稿もご確認できます。わたしたちの抱いている欲望が決して恥ずかしいものないことを知り、より伸び伸びと、性を楽しむことが出来る世の中が早く来るように、皆さまのご協力をお待ちしております。

 取材を受けてもいいという女性は、rika.oizumi★gmail.com (★は@ にしてください)もしくは https://twitter.com/ame_rika までDMでご連絡くださいませ。秘密は厳守いたします。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#4
 Wさん(46歳・外資系IT)の体にまたがった奥さんは、「もう我慢できない」と猛り立つ勃起を握り、自身の女陰に導いた。人...
蒼井凜花 2021-07-23 06:17 エロコク
小型でも振動が重く細やかで上質!クリに当てると恥骨まで♡
 電マは大きいし振動が強すぎるし、ちょっと怖い……というみなさんに朗報です。全長9センチ、重さ40グラムの超小型電マ「パ...
桃子 2021-07-18 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#3
 いよいよ「夫婦交換のセックス」が始まった。Wさん(46歳・外資系IT)は、相手の奥さんに誘(いざな)われるまま、ベッド...
蒼井凜花 2021-07-16 06:00 エロコク
敏感部分を押しながらこする…今まで経験したことがない愛撫
 話題のブランド「ローラディカルロ」の中でも、挿入部と吸引部が一体化した「オセ2」は、最も上級者向けのモデルです。 ...
桃子 2021-07-11 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#2
 皆さんは「夫婦交換」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。  外資系IT企業に勤めるWさん(46歳・妻子アリ)は、...
蒼井凜花 2021-07-09 06:06 エロコク
5WAYのスティック型ローラーで、確実にエクスタシーを提供
「ザロ」ブランドは、以前はロココ調の愛らしい系、現在は大人っぽいエレガント系と、唯一無二の世界観で人気です。ひと目惚れで...
桃子 2021-07-04 06:00 エロコク
細身でも滑らかな動きで威力十分♡挿入タイプ初心者にも
 ラブグッズを愛する私ですが、指で楽しむときもあります。原点に返る気分。グッズは振動や吸引といった、人体では不可能な動き...
桃子 2021-06-27 06:00 エロコク
“秒でいく”は本当?女性向けラブグッズ「マイメアリープラス」の口コミレビュー♡ひとりにもカップルにもおすすめな理由
 あなたは、ラブグッズを持っていますか? 「彼と試した経験がある!」という人は多そうですが、自分で購入するとなるとハード...
ラブグッズはセックスレスに効果的!男性の意外な本音とは
 セクシュアルコンタクトが1か月以上ないことをセックスレスと呼びます。こうなると男性は「女性はしたい日としたくない日の差...
神田つばき [PR] 2021-06-25 16:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#5
 既婚者合コンで知り合った男性・Aさん(48歳・銀行マン)との逢瀬を続けていたウォーキング講師のI子さん(42歳)。 ...
蒼井凜花 2021-06-25 16:16 エロコク
いろんなプレーに応用可能!男女どちらの愛撫にも使える♡
 ラブグッズを購入する際、無視できないのがコストです。コロナ禍になって以降、通販での購入も増えていて、実際に手に取って質...
桃子 2021-06-20 06:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#4
 既婚者合コンで知り合った男性AさんとホテルでベッドインしたI子さん(42歳・ウォーキング講師)は、彼の練達した指づかい...
蒼井凜花 2021-06-18 06:00 エロコク
クリ刺激派へ!指での刺激が楽しくなる植物由来の興奮ジェル
 ここのところ、クリトリス刺激グッズがアツいと感じています。多様化&細分化で商品が増えているからではありますが、巣ごもり...
桃子 2021-06-13 06:13 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に……#3
 既婚者合コンで出会ったAさん(48歳・銀行マン)と、ついにベッドインしてしまったI美さん(42歳・ウォーキング講師)は...
蒼井凜花 2021-06-11 06:00 エロコク
レズビアンでありながら男性の恋人も…辿り着いた性の極致
 レズビアンでありながら、男性客を相手とする性風俗業に飛び込み、やがてSMに目覚めたという慧梨香さん(45歳、セラピスト...
大泉りか 2021-06-09 06:00 エロコク
まずは吸引刺激でクリイキ! 次にバイブ挿入で快感倍増♡
 落ち着いた藤色が大人っぽい「サティスファイヤー デュアルプレジャー」。  クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上...
桃子 2021-06-06 06:00 エロコク