竜星涼「スタンドUPスタート」敗因と中年期・反町隆史の宿命

ボルドー太田 イケメンソムリエ
更新日:2023-03-20 10:47
投稿日:2023-03-19 06:00

どうした!?「スタンドUPスタート」

今期イチのイケメン結集ドラマだったのに(C)日刊ゲンダイ
今期イチのイケメン結集ドラマだったのに (C)日刊ゲンダイ

 冬ドラマのなかで、ひそかに期待していたものの、残念な結果に終わってしまいそうなのが、「スタンドUPスタート」(フジテレビ系)です。主演の竜星涼(29)を筆頭に、反町隆史(49)、小泉孝太郎(44)、吉野北人(26)、水沢林太郎(20)といった新旧王道イケメンに加えて、小手伸也(49)、戸次重幸(49)、鈴木浩介(48)、高橋克実(61)、塚地武雅(51)とマニアックにはたまらない個性派イケメンを取り揃え、今期イチのイケメン結集ドラマとして、注目度大だったのです。始まる前までは。

 それが、どうしたことでしょう。初回平均世帯視聴率は第1話の4.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)に始まり、3.8%、3.7%、3.2%、3.4%、3.3%、2.5%、3.0%、そして、最新の第9話が2.9%と、驚くような低さ。いくらドラマがリアルタイムで見られなくなったといっても、深夜ドラマよりも低いのですから、もはやお手上げ状態です。

「ちむどんどん」のニーニーのイメージが…

 それにしても竜星涼です。あの忌まわしき(!?)NHK朝ドラ「ちむどんどん」のニーニー以来、なんだかついていませんね。先日、ヒロインの黒島結菜(26)と夫役の宮沢氷魚(28)の“お泊り愛”が報じられていましたが、妹はちゃっかり彼氏をゲット、しかも、来年の大河ドラマ「光る君へ」への出演内定も決まって、公私ともにイケイケ状態。

民放に出演するちむどんどんメンバーたち

上白石萌歌ちゃんは史上最年少で「東宝シンデレラ」オーディションのグランプリ!(当時10歳)/(C)日刊ゲンダイ
上白石萌歌ちゃんは史上最年少で「東宝シンデレラ」オーディションのグランプリ!(当時10歳) /(C)日刊ゲンダイ

 もうひとりの妹、川口春奈(28)もご存じ、「silent」(フジ系)で大ブレイク。女優としてのランクがアップした感もあります。末妹を演じていた上白石萌歌(23)は今期ドラマ「警視庁アウトサイダー」(テレビ朝日系)に出演。西島秀俊(51)、濱田岳(34)という人気俳優2人の中に入って新人刑事として奮闘していましたが、こちらも凡ヒットの感は否めません。

 完全に「ちむどんどん」の呪縛から逃れられないニーニーと歌子(萌歌の役名)が心配でなりません。竜星さんにはぜひパワースポット巡りか、厄除け参りをオススメします。

よくできた人情ドラマだったが…

いつまでも見ていたいお顔立ち(C)日刊ゲンダイ
いつまでも見ていたいお顔立ち (C)日刊ゲンダイ

 話を「スタンドUPスタート」に戻します。竜星演じる「人間投資家」の三星大陽が、過去の栄光にすがる中年、就業経験のない専業主婦、就活に挫折した学生など、人生、うまくいかない人たちに投資し、起業のお手伝いをする物語です。

 大陽は大胆不敵で男気があり、人間が好きというキャラクターで、本来なら愛される主人公のはずなのですが、その明るさが「ちむどんどん」のニーニーとカブってしまっていて、番宣を見ただけで敬遠した視聴者も多かったのではないでしょうか。

 実際のドラマはよくできた人情ドラマなのですが、最初の段階で、「見ない」と選択されてしまったようです。

 兄(小泉孝太郎)との不仲、叔父(反町隆史)の裏切りなど、父親の会社をめぐる不穏な動きなど、いろいろ詰め込んでいるのですが、エンタメとして昇華できないところももったいなく……。

草彅剛主演「罠の戦争」のほうが明快だった

 嘘や裏切りのドラマは今期、草彅剛主演「罠の戦争」(フジ系)があり、あちらのほうがわかりやすくて、そのぶん楽しめます。

 それにしても、「GTO」で正義のヒーロー、鬼塚英吉をやっていた反町隆史が、悪を演じる日が来ようとは。これもイケメンの宿命でしょうか。というのも、イケメンの40代50代は大変なのです。

イケメンの中年期は難しい

硬軟演じられる俳優さんに…(C)日刊ゲンダイ
硬軟演じられる俳優さんに… (C)日刊ゲンダイ

 子役の声変わり時期と同様、イケメンの中年期は、王道の恋愛ドラマでは使われず、父親役か上司役でお茶を濁すか、映画でアウトローな役に挑むか。イケメンだけで仕事をとるのはそれほど難しいことなのです。

 でも、そこを乗り越えれば、いい俳優になれること間違いなし。三浦友和(71)がそのいい例でしょう。

 アイドル山口百恵(64)の相手役として俳優デビューし、画に描いたような好青年を演じていましたが、いつまでもその路線でやるのは難しく、石原軍団の刑事ドラマや2時間ドラマで活躍しながら、映画「松ヶ根乱射事件」や「葛城事件」などで問題ある父親を演じ、振り切った演技が話題に。

汚れ役からのイメージ脱却

 あの三浦友和がこんな汚れ役を、と“百恵友和”ドラマで育った世代は仰天したものですが、おかげで三浦友和はイケメンなのに芝居もうまい俳優として知られる存在になりました。反町隆史もそうなることを期待しております。

 ドラマはあと2回を残すのみ。同時間帯の日本テレビ系ドラマ「リバーサルオーケストラ」もめでたく終了したことですし、有終の美を飾っていただきたく、最後まで見守りましょう。

ボルドー太田
記事一覧
イケメンソムリエ
毎クールすべてのテレビドラマをチェックする最強のドラマウォッチャー。が、その目的がイケメンにあることは誰も知らない。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


女性誌が突き止めた 小室圭&眞子夫妻の新居とリッチライフ…年収6000万円、送迎はハイヤー?
【週刊誌からみた「ニッポンの後退」】  小室圭&眞子夫妻はしばらく行方不明だった。  昨秋、それまで住んでいたニュー...
2024-04-14 17:03 エンタメ
平野、神宮寺、岸のNumber_i返り咲きの春! 欲いえばもっともっと…
 さくら満開の春、Number_iがテレビに帰ってきました平野紫耀(27)、神宮寺勇太(26)、岸優太(28)、お久しぶ...
2024-04-14 06:00 エンタメ
石田ゆり子の資産総額は7億円! 54歳で独身貫く“美しすぎる不動産女王”の気になる今後
 現在、NHK朝ドラ「虎に翼」で、ヒロインの猪爪寅子(伊藤沙莉)の母・はる役で出演中の石田ゆり子(54)。気の強い母親役...
2024-04-13 17:03 エンタメ
元乃木坂46白石麻衣「顔のほくろ」やっぱり消えていた! 菊池風磨と“熱愛報道”との関連は?
 やっぱりチャームポイントの「ほくろ」は消えていた――。元乃木坂46で俳優の白石麻衣(31)が8日、都内で行われた芦屋ロ...
2024-04-13 17:03 エンタメ
「ニャニャニャニャニャ」寅子の必殺技!いずれ強い虎になる“伏線”か?
 判決の日。寅子(伊藤沙莉)たちの予想は外れ、妻が着物を取り戻すことが認められる。大喜びする女子部の面々だったが、よね(...
桧山珠美 2024-04-12 18:20 エンタメ
東原亜希は「離婚しません」と堂々発言…佐々木希、仲間由紀恵ら“サレ妻”が不倫夫を捨てなかったワケ
《お騒がせしたこともありましたが、私は離婚しません》  こう発言したことが話題になったのが、モデルでタレントの東原亜希...
2024-04-12 17:03 エンタメ
不祥事芸人・フジモンの賛否両論の復帰劇!実は吉本への貢献度が抜群?
 昨年10月に当て逃げ事故を起こして活動自粛していたフジモンことFUJIWARA・藤本敏史が、3月23日放送の『さんまの...
堺屋大地 2024-04-12 06:00 エンタメ
嵐デビュー25周年で新会社設立→活動再開の打算…ファンクラブの巨額収入も自由自在に
《そして何よりも、日々応援して下さるファンの皆さまに、より近くに感じてもらいたい。より積極的でありたい。そんな想いから5...
2024-04-11 17:03 エンタメ
石田ゆり子に新会社設立報道 「お金は紙だから」という独自哲学…50代女性は不動産に夢中?
 NHK連続テレビ小説「虎に翼」で、伊藤沙莉(29)演じるヒロインの猪爪寅子の母はるを熱演している女優の石田ゆり子(54...
2024-04-11 17:03 エンタメ
寅子「あきらめたらそこで終わり」はもしや…名作漫画のイズムにニヤリ
 傍聴した裁判について尋ねた寅子(伊藤沙莉)に対し、穂高(小林薫)は皆で議論してみるよう促す。  暴力を振るう夫か...
桧山珠美 2024-04-11 15:25 エンタメ
立川晴の輔が「笑点」新メンバーに抜擢! 談志の孫弟子が大喜利の座布団に座る意義
 落語家の立川晴の輔(51)が、3月いっぱいで卒業した林家木久扇(86)に代わり、7日放送の「笑点」(日本テレビ系)で大...
2024-04-10 17:03 エンタメ
田中みな実“熱愛報道”の亀梨和也と会見も注目度イマイチ…美のカリスマに囁かれる「賞味期限切れ」説
 4月9日から放送が始まる連続ドラマ『Destiny』(テレビ朝日系)の制作発表会見が、4日に行われ、『KAT-TUN』...
2024-04-09 17:03 エンタメ
工藤静香、飯島直子が白髪染めや化粧を「面倒」と告白…抗加齢やめる女性芸能人の“分岐点”
 美に関する驚き発言が話題なのが、歌手の工藤静香(53)。4月7日、インスタグラムのストーリーズでアルバム撮影のメイク中...
2024-04-09 17:03 エンタメ
YouTuberケンティー健人さんの“おふくろメシ”はシンプルな親子丼 「部活から帰ると祖母が作ってくれた」
【私のおふくろメシ】  ケンティー健人さん(YouTuber)  人気YouTuberのケンティー健人さんはSNS合...
2024-04-08 17:03 エンタメ
相次ぐ女子アナの“言い間違い”に視聴者辟易…「女性アナウンサー」を求める声が相次ぐ
 ドジャースの大谷翔平選手(29)の結婚相手を巡って「女子アナじゃなくてよかった」と話題になったが、視聴者からは「(女性...
2024-04-09 09:28 エンタメ
トラコ入学、伊藤沙莉は表情筋を自由に操る女優…男装の山田よねにも注目
 昭和7年。晴れて「明律大学女子部法科」に入学した寅子(伊藤沙莉)のクラスには女子の憧れの的の華族令嬢・桜川涼子(桜井ユ...
桧山珠美 2024-04-08 18:38 エンタメ