「え、あなた誰!?」顔にタテ線入った“彼のキャラ変”にドン引きした話

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2023-06-19 06:00
投稿日:2023-06-19 06:00
 好きな人と恋人同士になれたら、超ハッピー! 付き合えた安心感から徐々に素を出したり気を使わなくなったりして、交際前と異なる姿を見せる場合もあるでしょう。
 でも、彼が「え、あなた誰!?」と言いたくなるほどのキャラ変をしたらどうでしょうか? 場合によっては「付き合わなければ良かった」と後悔する人もいるはずです。

私の好きな彼はどこいった? キャラ変にドン引きした話4選

優しい彼氏を演じておいて…(写真:iStock)
優しい彼氏を演じておいて… (写真:iStock)

「自分のものになった」と油断して、彼女に真の姿を見せる男性もいます。人によっては真逆の性格や言動を見せる場合もあるようです。

1. 実はモラハラ男だった

「出会った頃はすごく優しくて、なんでも私に合わせてくれていた彼なのですが、付き合ってからだんだんとキャラが変わって……。こうしろああしろって命令が多くなり、しまいには『おまえは俺の言うことを聞いていればいい!』と言われるようになりました。

 2カ月もしないうちに私がイメージしていた彼とはまったくの別人になってしまったので、長く続かないと判断して別れました」(31歳・保険)

 優しい彼がモラハラ男にキャラ変。ドン引きするのも無理はありませんね。

2. ナルシスト男になった

そういうことじゃないんだけど(写真:iStock)
そういうことじゃないんだけど (写真:iStock)

「付き合う前に私が『ちょっと強引な男の人が好き』って言ったからなのか、交際したら彼がキャラ変して。漫画の世界のように壁ドンとか顎クイとかし始めたのでドン引きしました。

 私としては、さりげなくリードしてくれる程度で良かったんですけどね。ナルシストに見えちゃって、どんどん冷めてしまいました」(29歳・IT)

 彼としては、彼女のためのキャラ変だったのかもしれません。でも、二次元キャラのようになった彼を受け入れられなかったようです。

3. エッチのときに…

そっちの趣味をお持ちだった(写真:iStock)
そっちの趣味をお持ちだった (写真:iStock)

「いつも強気で、いわゆるオラオラ系といわれるジャンルの男性が好きで、彼もそのタイプだったので付き合うことにしたんです。ただ付き合ってエッチするってなったとき、いつものキャラと違ったんですよね。

『俺のこといじめて』って言ってきたり『気持ちいいでちゅか?』って赤ちゃん言葉とか使ってきたりでドン引き……。夜のキャラは好きになれなくて今はレス状態です」(36歳・製造)

 こうした“ベッドでの姿”にドン引きしてしまうと、普段のかっこよさも半減してしまいますよね。セックスレスになったことで彼女の不満も溜まり、気持ちはだいぶ冷めているそうです。

4. ケチだった

堅実な人…なのかな?(写真:iStock)
堅実な人…なのかな? (写真:iStock)

「彼氏彼女になるまでは羽振りが良かったんですが、付き合った途端に彼がケチになっていきました。

 お金を使いたくないからって会うのは毎回家になったし、一緒に食事に行ったときはあとから『これくらいかかったよ』って、レシートの写真を送ってくるようになったんです。

 別に奢ってくれるから好きになったわけではないですけど、ケチなのが本来の姿なんだろうなって。結婚はないなって思ってます」(34歳・デザイナー)

 彼女が自分のものになったため、彼はお金をかける必要性を感じなくなったのかもしれませんね。お金を惜しむようになった彼を見たら「冷められた?」「最初だけだったんだ」と、残念に思ってしまうのも納得です。

彼の真の姿は交際後に現れる! 冷静な判断を

 付き合う前は男性も背伸びして、自分を良く見せようとするもの。そのため、交際後にガラリとキャラ変する可能性もあります。

 もし彼があなたに攻撃的だったり、彼の真の姿が苦手だったりするなら、彼との関係を見直す必要があるかもしれません。

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


40女が再認識した“超絶モテ”作法 合コンの絶対的エースに学ぶ3本柱とは
 先日、大学時代の友人・Rちゃんと久しぶりに食事に行きました。このRちゃん、学生時代は「合コンの絶対的エース」でした。 ...
一生添い遂げる相手を見つけるのは不可能!?日本の結婚制度限界じゃない?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  婚活がうまく...
まめ 2024-04-23 06:00 ラブ
【推し活の落とし穴】推しへのガチ恋で婚期を逃し、心も懐も寂しくなった
 あなたには“推し”がいるでしょうか? アイドルやイケメン俳優、アニメキャラなどを熱烈に応援する“推し活”は、オトナの女...
恋バナ調査隊 2024-04-22 06:00 ラブ
48まで男を知らなかった私、無修正のAVがこじれたSEX感を植え付けた
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。2年前の48歳まで性体験がなかったよもやま話を綴っている...
mirae.(みれ) 2024-04-22 06:00 ラブ
情事妻のテク。不倫相手の名前を“五反田のまさかず叔父”で登録したら…
 不倫相手との連絡によく使われるLINE。でも、そのままの登録名では怪しまれてバレるのがオチ…。だからこそ、みんなありと...
恋バナ調査隊 2024-04-21 06:00 ラブ
「娘に“男”を見せたくなかった…」マチアプを悔やむ45歳シンパパの本音
「冷酷と激情のあいだvol.191〜女性編〜」では、自身の妊娠と出産を年齢的な理由で諦め、シングルファザー限定で恋人探し...
並木まき 2024-04-20 06:00 ラブ
出産は諦めたけど子は欲しい…シンパパ射止める“5秒前”、47歳独女の計画
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-04-20 06:00 ラブ
着信26件、もはやホラー! アラサー・アラフォー女性が蛙化した瞬間
「好きだったけど幻滅した!」と、好意が一気に消えてしまう“蛙化現象”。(元々は、好きになった人から好意を感じると逆に嫌悪...
恋バナ調査隊 2024-04-20 06:00 ラブ
人生狂わす男女の金銭トラブル 大谷を襲った“一平さん騒動”と次元違えど
 大谷翔平選手と水原一平さんの間で起こった金銭トラブルとは次元が異なるものの、男女間でもお金が原因の関係が破綻は少なくな...
恋バナ調査隊 2024-04-19 06:00 ラブ
年下男子とのデートは「ヌン活」に限る? 彼らを誘うと「即OK」するワケ
 アフタヌーンティーが人気です。色とりどりのスイーツとおいしいお茶を味わいながらの午後のティータイム女子会は格別な心地良...
内藤みか 2024-04-18 06:00 ラブ
自分にはお金使うくせに「ケチな男」の特徴4つ、結婚したらどうなる?
 自分の持ち物や趣味には好き勝手お金を使うのに、それ以外のことにはお金を出すのを嫌がる男、いますよね。  車がベンツで...
恋バナ調査隊 2024-04-17 06:00 ラブ
職場は心の浮気の震源地!四六時中チャット、2人きりランチ…リスクは?
 恋人がいるのに他の男性と体の関係があったら、それはガッツリ「浮気」。そして、既婚者であれば「不倫」です。でも「体の関係...
恋バナ調査隊 2024-04-16 06:00 ラブ
不倫2回、なにかあるとお母さん…夫に優しくできない納得すぎる理由5選
 人前で夫を批判したり、夫と頻繁に喧嘩したり。そんな女性を見て、外野は「もっと旦那さんに優しくしたら?」なんて言いたくな...
恋バナ調査隊 2024-04-15 06:00 ラブ
「マチアプで知り合った女と人生歩めます?」肉体関係を拒む50男の疑念
「冷酷と激情のあいだvol.190〜女性編〜」では、マッチングアプリで知り合った50歳の恋人と、1年にもわたって肉体関係...
並木まき 2024-04-13 06:00 ラブ
淡泊すぎて蛇の生殺し…マチアプ交際1年、肉体関係ゼロな彼に悩む46歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-04-13 06:00 ラブ
イワクラ×オズワルド伊藤も破局復縁おかわり 時間を無駄にする男女なぜ
 お笑いコンビ「蛙亭」のイワクラ(34)が、9日放送の冠バラエティー「イワクラと吉住の番組」(テレビ朝日系)で、恋人であ...