ケチな女性はモテません 「パケット請求女」に男子ドン引き

エビオス嬢 恋愛マネジメント
更新日:2019-10-26 04:43
投稿日:2019-06-19 06:00
 ケチな男はモテません。そんなことを言うと、八方美人な女性たちが「そうかな? お金に堅実な男性の方が誠実だし好きだけどなあ~?」と反論してくることがあります。でも、そういう女性の多くは自尊心が強いだけか、「男に理解ある私ってイイ女でしょ!」とアピールしたいだけ。そもそも、ケチな人は、男に限らず女性も好かれない傾向にあるのです。

パケット代を男性に請求する女の話

またどうでもいい動画送ってきた…(写真:iStock)
またどうでもいい動画送ってきた… (写真:iStock)

 いつも恋愛テクニックについてコラムを書いていますが、今回は「こんな女にならないで」というダメ女の例をお伝えしたいと思います。ちょっと信じられないかもしれませんが、実在する女性の話です。

 その女性とはズバリ、「パケット請求女」です。最近はスマホ代が高額になり、パケット代も馬鹿にならない金額になっていますが、そのスマホのパケット代を男性に請求してくる女性がいるのです。説明しましょう。

 簡単に言うと、以下のような行為をしてくる男性に「パケット代」と称してお金を請求する女性です。

・どうでもいい動画を送ってくる男性
・つまらないYouTube動画のURLを送ってくる男性
・たくさん写真が表示されるサイトのURLを送ってくる男性
・似たようなアングルの写真をたくさん送ってくる男性
・どうでもいい内容のテレビ電話をかけてくる男性
・動くLINEスタンプを送ってくる男性

その女、生粋のドケチにつき…

パケ代払って下さいな♪(写真:iStock)
パケ代払って下さいな♪ (写真:iStock)

 上記のような動画などをLINEやメールで送ってくる男性たちに対し、「パケット代がもったいない!」と怒りを感じる女性が一定数いるのです。

 まあ、確かに「どうでもいい動画を送ってくる男性」や「つまらないYouTube動画のURLを送ってくる男性」に対して、不愉快に感じる気持ちは私もわからなくはありません。

 ですが、さすがに私も男性に「つまらない動画でパケット代を損したからパケット代をちょうだい」とは言えませんが、くだんの女性は生粋のドケチで、男性に何の躊躇もなくパケット代を請求するのです。

 彼女はこんなことを言っていました。

「見たくもない、つまらない動画や写真が送られてきたら、それは立派な『テロ行為』でしょ! 無慈悲にパケットを削られるわけだから。絶対に許せないし、無神経だから一律1000円請求してまーす」

もらえるならもらっとくでしょ♪

請求したパケット代はお小遣いに(写真:iStock)
請求したパケット代はお小遣いに (写真:iStock)

 ちなみに彼女は昼はOL、夜はキャバクラでアルバイトをしています。複数の男性にパケット代を請求し、スマホ代よりも儲かっていると話していました。

「キャバで儲けているのだから1000円もらっても嬉しくないでしょう?」と聞いてみたところ、「何言ってるんですかー! もらえるならもらっとくでしょ♪」とサラリ。

 彼女はそこそこ美人で話も面白い女性ですが、男性とは遊びで終わるパターンばかりで彼氏ができません。いまもフリーです。そもそもドケチなのが問題なのですが、節約とドケチは違いますし、ドケチはドケチでも、良いドケチと悪いドケチがあります。彼女は反感を買う方のドケチです。

 彼女はデートをしたら男性に100%全額払わせるそうで、「次は私が払うね!」と言いながら、絶対に次も払いません。永遠に「次は私が払うね!」の連鎖が続くわけです。彼女は得意げにそんなことを言ってましたが、お金はたまっても幸せが遠のいているんじゃあないの? と心配したのでした。

 とはいえ、そんな女性でもそこそこ美人なので、40代くらいまでは男が絶えないかもしれません。美人に生んでもらって良かったね、としか言葉はありませんね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


コロナ禍で婚活市場に変化が…地味な女性がモテ始めたワケ
 長引くコロナ禍、男性が恋愛や結婚の相手として選ぶ女性像が大きく変化し続けています。今までのように、美人で社交的な女性が...
内藤みか 2021-04-22 06:00 ラブ
彼と仲良くしたい…カップルが喧嘩を繰り返す原因&改善方法
 お互いに好き同士で付き合っているのに、会うたびに喧嘩ばかりでは疲れてしまいますよね。喧嘩を繰り返すカップルの中には、「...
恋バナ調査隊 2021-04-22 06:48 ラブ
長く付き合えないナゼ? 男性が一生大事にしたい女子の特徴
 最初はラブラブだったのに、3カ月くらいで付き合いが終わってしまう……なんてことありますよね。あんなにイチャイチャしてい...
若林杏樹 2021-04-21 06:01 ラブ
恋愛にも使える♡ 今すぐ試したいLINEの便利機能5選!
 連絡ツールとしてとても便利なLINEには、恋愛に使える便利な機能がたくさんあることをご存知ですか? 多くのアプリを使い...
恋バナ調査隊 2021-04-21 06:00 ラブ
男性が手に入れたいと思う女性の特徴&本命相手にする行動♡
 男性から「絶対手に入れたい」と思われるような魅力的な女性って、憧れてしまいますよね。そんな女性には、いったいどんな特徴...
恋バナ調査隊 2021-04-20 06:23 ラブ
モテ仕草にドキッ♡ 男性の心を鷲掴みにする4つのテクニック
 モテる女性を観察してみると、女性目線でもドキっとするようなモテ仕草が身についていたりしますよね。逆に、どんなに美人な女...
恋バナ調査隊 2021-04-19 06:30 ラブ
恋愛に溺れる女性の共通点…自分を大切にしつつ恋をする方法
 恋愛といっても、いろいろな形がありますよね。中には、恋愛をするたびに、食事も喉を通らなくなり、自分のすべてを後回しにし...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
結婚相談所の知っておくべき3つの実態&よくあるトラブル
 近年の婚活ブームで結婚相談所を利用する人が増加する中、それに伴ってトラブルも増えているようです。せっかく出会いを求めて...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
片想い中の彼に送った残念な失敗LINE…恋が終わった内容5つ
 片想い中の彼とのLINEって、感情が舞い上がってしまって大失敗をしてしまいがち! 冷静な状態ではないから、つい不自然な...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
おかん2号になってない? 男性の魂を揺さぶる女性になる秘訣
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋愛が下手な人は「わがままが非常に苦手」です。一方、モテる女性は「わがままが...
山崎世美子 2021-04-17 06:00 ラブ
一緒にいると落ち着く男性の5つの特徴&付き合うメリット♡
 刺激的でドキドキする情熱的な恋や、一緒にいると落ち着くほのぼの系の恋など、恋愛のタイプは人によってさまざま。恋にはある...
恋バナ調査隊 2021-04-17 06:00 ラブ
自己肯定感低め女子必見! 本命以外と疑似恋愛を楽しむテク
 男性からちやほやされたり甘やかされたりすると、どこか心が満たされる時がありますよね。本命の恋愛がなかなかうまくいかない...
ミクニシオリ 2021-04-16 06:00 ラブ
男性の低い声が好き♡思わずキュンとしてしまう3つの女性心理
 恋愛と声に関する研究によると、「男性は女性の声の高さにあまり影響を受けないけれど、女性は大きく影響を受ける」という結果...
恋バナ調査隊 2021-04-16 06:00 ラブ
いきなり結婚前提も…恋活アプリで男性が敬遠するメール3選
 なかなか外出しづらい状況の時期は、恋活や婚活などの出会いの場も限られてしまいがち。苦肉の策でアプリを始める人も少なくあ...
内藤みか 2021-04-15 06:00 ラブ
彼氏に疲れると思わせる彼女の特徴6つ&気を付けるポイント
 彼氏がいる人の中には、「最近、彼の様子がおかしい」「デート中、なんだかつまらなそうにしている」と感じている女性もいるで...
恋バナ調査隊 2021-04-15 06:00 ラブ
男性に「一緒にいたい」と思わせる!手っ取り早くモテる方法
 特定の彼氏ができなかったり、付き合ってもすぐに別れて長続きしないと、目標にしている「結婚」まで辿り着けずにどんどん落ち...
若林杏樹 2021-04-21 05:25 ラブ