ケチな女性はモテません 「パケット請求女」に男子ドン引き

エビオス嬢 恋愛マネジメント
更新日:2019-06-19 06:00
投稿日:2019-06-19 06:00
 ケチな男はモテません。私がそんなことを言うと、八方美人な女性たちが「そうかな? お金に堅実な男性の方が誠実だし好きだけどなあ~?」と反論してくることがあります。でも、そういう女性の多くは自尊心が強いだけか、「男に理解ある私ってイイ女でしょ!」とアピールしたいだけ。そもそも、ケチな人は男に限らず女性も好かれない傾向にあるのです。

パケット代を男性に請求する女の話

またどうでもいい動画送ってきた…(写真:iStock)
またどうでもいい動画送ってきた… (写真:iStock)

 いつも恋愛テクニックについてコラムを書いていますが、今回は「こんな女にならないで」というダメ女の例をお伝えしたいと思います。ちょっと信じられないかもしれませんが、実在する女性の話です。

 その女性とはズバリ、「パケット請求女」です。最近はスマホ代が高額になり、パケット代も馬鹿にならない金額になっていますが、そのスマホのパケット代を男性に請求してくる女性がいるのです。説明しましょう。

 簡単に言うと、以下のような行為をしてくる男性に「パケット代」と称してお金を請求する女性です。

・どうでもいい動画を送ってくる男性
・つまらないYouTube動画のURLを送ってくる男性
・たくさん写真が表示されるサイトのURLを送ってくる男性
・似たようなアングルの写真をたくさん送ってくる男性
・どうでもいい内容のテレビ電話をかけてくる男性
・動くLINEスタンプを送ってくる男性

その女、生粋のドケチにつき…

パケ代払って下さいな♪(写真:iStock)
パケ代払って下さいな♪ (写真:iStock)

 上記のような動画などをLINEやメールで送ってくる男性たちに対し、「パケット代がもったいない!」と怒りを感じる女性が一定数いるのです。

 まあ、確かに「どうでもいい動画を送ってくる男性」や「つまらないYouTube動画のURLを送ってくる男性」に対して、不愉快に感じる気持ちは私もわからなくはありません。

 ですが、さすがに私も男性に「つまらない動画でパケット代を損したからパケット代をちょうだい」とは言えませんが、くだんの女性は生粋のドケチで、男性に何の躊躇もなくパケット代を請求するのです。

 彼女はこんなことを言っていました。

「見たくもない、つまらない動画や写真が送られてきたら、それは立派な『テロ行為』でしょ! 無慈悲にパケットを削られるわけだから。絶対に許せないし、無神経だから一律1000円請求してまーす」

もらえるならもらっとくでしょ♪

請求したパケット代はお小遣いに(写真:iStock)
請求したパケット代はお小遣いに (写真:iStock)

 ちなみに彼女は昼はOL、夜はキャバクラでアルバイトをしています。複数の男性にパケット代を請求し、スマホ代よりも儲かっていると話していました。

「キャバで儲けているのだから1000円もらっても嬉しくないでしょう?」と聞いてみたところ、「何言ってるんですかー! もらえるならもらっとくでしょ♪」とサラリ。

 彼女はそこそこ美人で話も面白い女性ですが、男性とは遊びで終わるパターンばかりで彼氏ができません。いまもフリーです。そもそもドケチなのが問題なのですが、節約とドケチは違いますし、ドケチはドケチでも、良いドケチと悪いドケチがあります。彼女は反感を買う方のドケチです。

 彼女はデートをしたら男性に100%全額払わせるそうで、「次は私が払うね!」と言いながら、絶対に次も払いません。永遠に「次は私が払うね!」の連鎖が続くわけです。彼女は得意げにそんなことを言ってましたが、お金はたまっても幸せが遠のいているんじゃあないの? と心配したのでした。

 とはいえ、そんな女性でもそこそこ美人なので、40代くらいまでは男が絶えないかもしれません。美人に生んでもらって良かったね、としか言葉はありませんね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM