梅丸少女歌劇団による山寺でのダンスシーンはニュースになった“アレ”

桧山珠美 TVコラムニスト
更新日:2023-10-24 17:03
投稿日:2023-10-24 16:55

NHK朝ドラ「ブギウギ」~第4週「ワテ、香川に行くで!」#17

 山寺でのストライキが続く中で、大和礼子(蒼井優)はスズ子(趣里)に自分の過去の話をする。両親に反対されて、縁を切ってまでも踊りを続けられたのは、梅丸の社長の大熊(升毅)に拾ってもらったからなのだと言う。

 しかしその頃、大熊はUSKの処遇について大きな決断をしていた……。

 そして、礼子に思いを寄せているピアニストの股野(森永悠希)もまた大きな決断をして、礼子たちがいる山寺へ向かうのだった。

【本日のツボ】

(C)NHK
(C)NHK

「今、それどころじゃないので」(礼子の台詞)

 ※※以下、ネタバレあります※※

「ぼくは……、ぼくは、大和さんのことが好きです」

 ようやく想いを伝えることができた股野ですが、礼子に「今、それどころじゃないので」と言われてしまいます。

 そりゃそうだ。てっきり、脈なしかと思いきや、今、伝えないともう二度と会われへん気がして、と言い訳めいたことを言う股野に対して、「そんなことはないと思います。お互い、どんなかたちになろうとこの道を続けていれば、いつかきっと、また会えるような気がします。だから頑張って欲しいです。簡単にはくじけないで欲しいです」と言葉をかける礼子。

 純情な股野も「はい」と。次に2人がどういう形で出会うのか、これは楽しみです。

子役出身の演技派

 股野役の森永悠希は子役出身で、10歳の時、映画「しゃべれども しゃべれども」に出演していました。

 記憶に新しいところでは、前クールの深夜ドラマ「癒しのお隣さんには秘密がある」(日本テレビ系)で、田辺桃子演じる主人公に宴会で優しくされたことからストーカーになるという勘違いクズ野郎を演じていました。

 ストーカーからの~、シャイなピアニストになりきるとはさすがです。

 さすがといえば、特技がピアノで、稽古場でのレッスンシーンのピアノは森永本人が弾いていると、蒼井優が「あさイチ」に出演した際に言っていました。素晴らしい。

【おまけのツボ】

(C)NHK
(C)NHK

もしや、あのお寺って……。(筆者の心の声)

 大和ら梅丸少女歌劇団の彼女たちがストライキで籠っている寺で思い出したのですが、半年ほど前に、「朝ドラ撮影中に重要文化財の床を破損」のニュースがありました。

 あのお寺ってもしや、と思って調べましたらやはりそうでした。滋賀県東近江市の百済寺(ひゃくさいじ)。

 記事によりますと、「本堂の濡れ縁で、出演者10人がダンスの練習をするシーンのリハーサルを始めた直後、床板を支える木材が折れ、床板約20枚が最大30cm沈んだ」とか。

 本堂は江戸時代前期に造られたものだそうですが、400年前、まさかこの場所でラインダンスを踊られるとは考えも及ばなかったことでしょう。

桧山珠美
記事一覧
TVコラムニスト
大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。読売新聞「アンテナ」、放送批評誌「GALAC」、日刊ゲンダイ「あれもこれも言わせて」などで連載中。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


広末涼子「独立」で有村架純×髙橋海人の結婚遠のく "事務所の抜けた穴"を埋めるためにフル稼働
 ダブル不倫騒動を経て2度目の離婚、無期限活動休止中だった女優の広末涼子(43)が、デビュー当初から所属していた芸能事務...
2024-02-25 17:03 エンタメ
芦田愛菜が少し嫌いになりそう…「さよならマエストロ」本筋以外が楽しみ
 イケメンの息子はやっぱりイケメンです。TBS日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」を見ながら、確信...
橋本環奈"写真集対決"で有村架純に敗れても心配無用 「新CM女王」にロックオン!
 有村架純(31)と橋本環奈(25)の"写真集対決"の結果に芸能界が一瞬ザワついた。  橋本は今月3日、自身3作目で5...
2024-02-24 17:03 エンタメ
恐るべし、大野さん! おてんば愛子を“瞬殺教育”、白い割烹着は信頼の証
 茨田りつ子(菊地凛子)の紹介で、大野晶子(木野花)がスズ子(趣里)の家政婦として働くことになる。  この日のスズ...
桧山珠美 2024-02-24 13:55 エンタメ
錦戸亮“主演抹消過去”もバネに復活!山ピー、平野ら民放地上波で続々躍動
 2月23日、「不適切にもほどがある!」(TBS系、以下「ふてほど」)に錦戸亮(39)がゲストで登場し、大反響を巻き起こ...
こじらぶ 2024-02-24 16:04 エンタメ
森山直太朗×内田也哉子 NHK「オチビサン」主題歌制作秘話【特別対談/後編】
森山 也哉子さんとはほぼ同い年で、とても親近感がありますね。僕の周りも老眼の話が出てくるようになりました。 内田 一番...
2024-02-23 17:03 エンタメ
オードリーが「ラジオ界の覇王」と呼ばれるまで…異常人気の理由「気密性」とは?
 オードリーの若林正恭(45)と春日俊彰(45)が“真のラジオモンスター”となった。ニッポン放送の深夜ラジオ「オードリー...
2024-02-22 17:03 エンタメ
NHK春の改編で旧ジャニ排除し「新しい地図」は残留…ファン激怒で“受信料ボイコット”宣言
 NHKは春の番組改編で旧ジャニーズ事務所(現・SMILE-UP.)の所属タレントが出演する、Eテレ「バリューの真実」(...
2024-02-22 17:03 エンタメ
痛快すぎるりつ子のひと言、“眼鏡会計ババア”でざわつかせた女優登場!
 スズ子(趣里)は、羽鳥善一(草彅剛)に新曲にはブギの歌を書いてほしいとお願いする。  はじめは、ブギが続けば面白...
桧山珠美 2024-02-22 15:05 エンタメ
門脇麦「厨房のありす」に「セクシー田中さん」問題が重なる不運…難役続き《普通の演技見たい》の声も
 門脇麦(31)が主演を務める「厨房のありす」(日本テレビ系)が、世帯視聴率5%台と伸び悩んでいる。門脇が演じるのは、コ...
2024-02-21 17:03 エンタメ
SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁
「SMAP×SMAP」や「笑っていいとも!」など人気番組を手がけ、13日に54歳で亡くなったフジテレビの編成制作局バラエ...
2024-02-20 17:03 エンタメ
広末涼子のハマり役は「悪女」か「不倫妻」か…独立で鳥羽周作氏との再婚より“やっぱり芝居”
《私、広末涼子は、芸能事務所フラームとの専属契約が2024年2月16日をもって終了し、同事務所を退所いたしましたことを、...
2024-02-20 17:03 エンタメ
松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ
《番組出演を休止せざるを得ない状況になり、CMも放送中止となるなど、筆舌に尽くしがたい精神的損害を受けた》  自らの性...
2024-02-19 18:48 エンタメ
デカッ!急成長を遂げた2歳の愛子にびっくり、愛助さん似?
「東京ブギウギ」に続き、「ジャングル・ブギー」もヒットさせたスズ子(趣里)は、仕事に育児に大忙しの日々を送っている。 ...
桧山珠美 2024-02-19 17:00 エンタメ
平野レミは今、テレビで一番面白いタレント 「歩く放送事故」の異名はむしろ勲章
 12日のNHKはさながら「平野レミ祭り」だった。  朝ドラ終わりの8時15分から「平野レミの早わざレシピ!2024早...
2024-02-18 17:03 エンタメ
「ふてほど」磯村隼斗の白ブリ姿がマッチ! 錦戸亮出演にアノ人も続く?
 あれからムッチ先輩の白ブリーフ姿が頭から離れません(笑)。ほどよく均整の取れたムッチ先輩の細マッチョな肉体に清潔感あふ...