“セックスをすると綺麗になる”は本当か? 理学療法士が検証

山本茜 理学療法士・モテボディ専門家
更新日:2019-08-14 16:06
投稿日:2019-07-16 18:00
「セックスをすると綺麗になる」そんな話を耳にしたことはないでしょうか。実際のところどうなのか、なぜ綺麗になるといわれるのか、気になる「セックスが身体に与える効果」について、大脳とホルモンの関係など、医学的視点から考察してみました。

綺麗の源はホルモンだった?セックスと美容のメカニズムとは

セックスで綺麗になるは本当だった(写真:iStock)
セックスで綺麗になるは本当だった (写真:iStock)

 女性は、セックスでオーガズムを感じると大脳が刺激され、女性ホルモンが分泌されるため、肌つやがよくなって綺麗になるという話を聞いたことがある方もいらっしゃると思います。この話は、医学的な側面から考えても、あながち間違っていません。ホルモンは、大脳が心地よい状態にあると活性化されます。

綺麗を叶える女性ホルモンの働き

脳の指令で女性ホルモンが分泌される(写真:iStock)
脳の指令で女性ホルモンが分泌される (写真:iStock)

 女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、それぞれ、以下のような特徴があります。

エストロゲンの特徴(表:山本茜)
エストロゲンの特徴 (表:山本茜)

 女性ホルモンが活性化されると、肌のハリやうるおいが増え、髪が艶やかになり、ハリのあるバストになるなど女性には嬉しい効果が♡

プロゲステロンの特徴(表:山本茜)
プロゲステロンの特徴 (表:山本茜)

 この時大事なことは、心身ともにリラックスできるセックスをすること。詳しくは後述しますが、リラックスできなければ、セックスをしたからといって綺麗にはなりにくいんです。

ホルモンバランスを崩さないこと

 女性ホルモンは、大脳の視床下部が指令を出した脳下垂体からの指令で卵巣から分泌されます。

 大脳は、1. 女性ホルモン分泌の指令を出す、2. 女性ホルモンの分泌量の把握・調整をする、という働きをしています。ストレスや環境の変化などが大脳に影響を与えると、指令が崩れるため、ホルモンバランスも崩れやすくなります。

女性らしい体つきを作り出す女性ホルモンですが、バランスが崩れると、お肌や体だけではなく、心の不調もきたしてしまいます。

大事なのは、包み込まれる安心感や充足感♡

肌のふれあいは大事(写真:iStock)
肌のふれあいは大事 (写真:iStock)

 好きな人とのセックスは、肌のふれあいにより、安心感や満たされた気持ちになることで、心身がリラックスした状態になります。大脳が心地よい状態にあるとホルモンが活性化されるため、ホルモンバランスが整い、心身ともに綺麗になります。

 また、大好きな人から愛されることで、心のゆとりを持てたり、自分に自信を持つことができるようになります。また、心が満たされることで、ストレスによる暴飲暴食がなくなり、太りにくくスリムになることも。

 パートナーから体を見られることで、自然とボディラインやお肌のコンディションを気にするようになるなど美意識も高まります。

ワンナイトラブや割り切りセックスの効果は?

 肌のふれあいで女性ホルモンが活性化するなら、ワンナイトラブでも効果があるの?と思った方もおられると思います。綺麗になりたいから、淋しいから、満たされたいからなどでその場限りのセックスをしても、愛情の上に成り立ってはいないのでどこかに無理が生じます。

 無理をして我慢していたり、相手を信用できなかったり、リラックスできない相手と一緒にいることで、知らず知らずのうちにストレスが溜まり、ホルモンバランスが崩れやすい状態に陥ってしまいます。

 割り切ってセックスを楽しめる女性は、男性ホルモンが過剰になりやすいです。男性ホルモンは、肌荒れの原因になることがあり、増加しすぎるとホルモンバランスが崩れやすくなるため、注意が必要です。

簡単にできる女性ホルモンの高め方

食生活を見直して自律神経を整える(写真:iStock)
食生活を見直して自律神経を整える (写真:iStock)

 女性ホルモンは、女性を「母親」にするために働くホルモンです。母性を働かせると女性ホルモンは高まります。パートナーが今いない人でもできる、女性ホルモンを高めるコツをまとめてみました。

1. オキシトシン(幸せホルモン)を分泌させる

 脳の疲れを癒し、気分を安定させ、心地よい幸福感をもたらします。

・気分良く生活する
・人とアイコンタクトをとる
・パートナーと触れ合う
・ペットやぬいぐるみ、クッションなど柔らかいものを触ったり抱っこする
・子供や男性の仕草などカワイイと思えるものをみつめる

2. 自律神経を整える

 自律神経は、活動的なときに働く交感神経、リラックスする時に働く副交感神経があります。体のリズムを司る神経で、ホルモンと連動しています。そのため、ストレスなどでホルモンの分泌が乱れると自律神経も乱れやすくなります。現代社会では、交感神経が優位になりやすく、いつも緊張状態で肩の力が抜けない人が多いため、以下のことに取り組んでみることをお勧めします。

・規則正しい生活(睡眠をしっかりとる)
・食生活を整える
・身体を温める
・リラックスする時間を作る

まとめ

 女性の健康と美には、女性ホルモンは欠かせない存在です。女性ホルモンは、大脳と密接に関係しているため、心身が満たされてリラックスが大事です。セックスをするから綺麗になるというよりも、好きな人に愛されるという心身の充足感が、母性を高め女性を美しくするのです。

 女性の皆さんは、是非、大好きな人から愛されながら、美を育む時間を楽しんでくださいね。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


終わった後も肌が突っ張らない潤滑剤♡セルフプレジャーにも
 女性には基礎化粧品を季節や肌の調子によって使い分ける習慣がありますが、潤滑剤も同じように考えてほしいと思います。香りで...
桃子 2021-02-21 06:00 エロコク
振動だけじゃない!肉感的な本体が生き物みたいにぐねぐねと
 ローターとは元来、「挿入を目的とせず」「振動によって主に体の表面に刺激を与えるもの」を意味していました。今もそのイメー...
桃子 2021-02-14 06:00 エロコク
ビギナーもOKなピストンバイブ 奥への突きに目覚めちゃう?
 私はピストンバイブを愛用していて使用頻度も高いですが、これまで「バイブビギナーさんにはオススメしにくいなぁ」と思ってき...
桃子 2021-02-12 18:53 エロコク
音に合わせてローターが…強烈な刺激におかしくなっちゃう♡
「スピーカー付きのローター」――。最初に聞いたとき思わず耳を疑いました。でも米国の「スバコム」が手掛けたと知り、納得。確...
桃子 2021-01-31 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス」#3
 これまで二回にわたり、ウィズコロナのセックスを提案してきました。前回は、安心・安全・気持ちいいセックスの体位5つをお伝...
蒼井凜花 2021-01-29 06:00 エロコク
初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク