男女に聞いた「女性のアンダーヘア事情」どこまで処理する?

深志美由紀 官能作家
更新日:2019-08-06 06:00
投稿日:2019-08-06 06:00
アンダーヘアのお手入れどうしてる?(写真:iStock)
アンダーヘアのお手入れどうしてる? (写真:iStock)

 女性のみなさん、アンダーヘア、つまり陰毛の処理はどのようになさっているでしょうか。

 10年くらい前まではみんな夏に水着を着る時くらいしか処理をしなかった人が多かったように思いますが、最近では全体に形を整えるVIO脱毛も当たり前になってきた感があります。

 とはいえ、女性同士でもなかなか話さないこの問題。実際の所みんなどうしているのか? そして男性はどう思っているのか? 滅多に訊けない機会なので、この際ハッキリして欲しい!

 というわけで、SNSを通じてアンケートを取ってみました。

女性の脱毛事情と男性の希望は?

男女で意識はどう違う?(C)コクハク
男女で意識はどう違う? (C)コクハク

実際の女性の脱毛事情

 まず実際は女性はどのくらいお手入れをしているのかのアンケート結果がこちら。

・お手入れなし…36%
・見える部分を整える…27%
・前を残してi、oラインのみ剃る…16%
・パイパン…21%

※305票中

 特にお手入れしていないという女性が約3分の1という結果に!

 あれっ、もしかして、そんなに気を使わなくてもいいのかも……??

 ちなみに私は全部剃っているパイパン派なのですが、肌が弱いので、毛があることによって蒸れたり、かぶれたりすることがなくなって健康になりました。

 もしそういう理由があれば全剃り、個人的にはオススメです。

 しかしながらそういう事情がなければあんまり気にしない方が多いのかもしれません。

男性の希望する女性の脱毛

 次に、男性は女性のアンダーヘアをどれくらいお手入れして欲しいと思っているのか?というアンケートです。

・お手入れなし…19%
・見える部分を整える…19%
・前は残してi、oを剃る…24%
・全剃り(パイパン)…38%

※310票中

 意外と多いパイパン派!

 次に、「前は残して……」派が多いところをみると、やはりセックス時の挿入などで巻き込んだりするのが気になるのかな?という気がしました。

 しかしながら、「処理しなくていい。絶対に毛があったほうがいい!」という男性も根強くいらしたことを追記させていただきます。

お手入れは無理せずに

 ともあれ、基本的にはあまり気にせず、自分の体調やパートナーの意見など取り入れつつ臨機応変にするのが良さそうです。

 夏場は気になる毛のお手入れ、よかったら参考にしてみてください。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #2
 皆さん、こんにちは。前回に引き続き、今回も官能作家が伝授する「フェラチオの奥義」についてお伝えしたいと思います。十年間...
蒼井凜花 2020-12-11 17:52 エロコク
激しいプレイでも挿入部はしなやか…根元はぶれないティルド
 この連載では、私が振動刺激を好むということもあって、ディルドを紹介してきませんでした。張り形といわれることもありますが...
桃子 2020-12-06 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #1
 もうすぐクリスマス。今から愛するパートナーとの熱い夜を待ちわびている女性も多いことでしょう。今回から数回にわたり「官能...
蒼井凜花 2020-12-04 18:00 エロコク
リアルが怖い時は…バーチャルセックスでいいんじゃない?
 冬を迎え、新型コロナウイルスの感染が加速しています。こんな時は濃厚感染なセックスをするのが怖い、という女性たちも増えて...
内藤みか 2020-12-03 06:00 エロコク
力加減が絶妙!Gスポットの広い範囲を的確に刺激してくれる
 その年を象徴するラブグッズというものがあり、2020年は、今回紹介する「LELO ソラーヤ・ウェーブ」がそうなりそうで...
桃子 2020-11-28 06:00 エロコク
「妻を他の男に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #5
 これまで4回にわたり連載してきた「ネトラレ」――。自分の愛する妻を他の男に抱かせることで、夫婦のセックスレスを解消しよ...
蒼井凜花 2020-11-27 06:00 エロコク
やっておいて損はない! 3つのボールで日常的に膣トレを♡
 今年は膣トレグッズが豊作です。コロナ禍を経て、これまで以上に自身の体に目が向くようになったからでしょうか。  膣...
桃子 2020-11-21 06:00 エロコク
「妻を他の男性に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #4
 出張ホストの美青年Yくん(24)の巧みなクンニリングスに身もだえする妻を見たエリート商社マンMさん(43)。ネトラレで...
蒼井凜花 2020-11-20 17:00 エロコク