女性器リノベに投資する女たち#5…セックスが痛いんです!

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2019-10-12 06:00
投稿日:2019-10-12 06:00
 友だちにも言いづらい女性器の悩み、小陰唇・膣に続く第3位は「性交痛」です。「ダンナさんが巨根ってこと?」とエロい冗談にされてしまったり、「男はピストンしないとイケないんだから女性はガマンしてほしい」とワガママ扱いされてしまったり……。バージンから閉経期まですべての年代の女性に起こる悩みでありながら、産婦人科で相談するべき“症状”であることはあまり知られていないようです。

バージンを失った時の痛みがセックスのたびに起こる!?

何回セックスしても痛い…(写真:iStock)
何回セックスしても痛い… (写真:iStock)

 初めてのセックスで、女性には出血や痛みが起こることは何も問題ありません。ところが何回セックスしても毎回痛い、何年経っても痛いという人は処女膜強靭症の疑いがあります。処女膜は膣口にフタをしているわけではなく、膣の入り口の内側にあるカーテンのようなヒダです。このヒダのすき間にペニスが入ってくるので、処女膜が固かったり厚かったりする人は何回目であろうとずっと性交痛が起こるのです。

わずか15分の手術で苦痛から解放される

 処女膜強靭症は婦人科形成外科の手術で治すことができます。麻酔をかけて処女膜を切開し、固い部分を切除して元通りに縫合しますが、所要時間は15~20分程度で日帰りできます。実際にこの手術を受けた女性のたまやさんが運営するブログによると、手術費用は多くが保険適用外で、5万円台から10万円代後半までバラつきがあるとのことでした。私も調べてみましたが、処女膜強靭症に積極的に取り組んでいる印象のクリニックはやはり15~20万円ぐらいの料金を掲げているところがほとんどでした。

 手術後1カ月ほどでセックスを開始できます。しかし、まだまだ心理的なストレスや緊張があるのがふつうなので、パートナーの理解が必要ですし、潤滑ゼリーを使ってスムーズに挿入するなどの工夫をするとよいでしょう。よく医療機関で処方されるリューブゼリーで千円ぐらいです。

愛している人とのセックスが痛くてたまらない

自分のペースで少しずつ(写真:iStock)
自分のペースで少しずつ (写真:iStock)

 最近、『夫のHがイヤだった。』という本を読みました。夫のことを愛しているのに性交痛でセックスできなかった女性が、15年の結婚生活に終止符を打ち、積極的に克服するまでの手記です。

 この方の性交痛の原因はパートナーの無理解と心理的なストレスだと思われます。男性が完全にリラックスして副交感神経優位の状態にならないと勃起できないのと同じく、女性も「また痛くなるのでは」という不安や警戒心があると体がガチガチになり、心地よくなるどころか痛くなってしまうのです。

 不安を克服するためにはセルフマッサージをすることも有効です。膣内に指や無理のないサイズのバイブレーターを入れ、パートナーを意識せずに自分のペースで膣をゆっくり広げます。オーガズムを得ることができればなお良いです。オキシトシンという幸福感を高めるホルモンが出て、全身をリラックスさせてくれるためです。

痛みの原因をいっしょに考えてくれる医師を探して

あなたの痛みに寄り添ってくれる医師はいる(写真:iStock)
あなたの痛みに寄り添ってくれる医師はいる (写真:iStock)

 膣内のうるおい不足による性交痛も深刻な問題です。濡れない=自分の体は女性としての機能が劣っているのではないか、と考えてしまう女性は多いのですが、濡れないのには理由があって、心理的なストレスかホルモンのバランスが影響していることがほとんどです。更年期には全身のうるおいが不足する症状があり、特に膣が乾燥してセックスが苦痛になる人は多いのです。更年期は平均閉経年齢50.5歳の前後10年間(あくまで平均ですが45~55歳ぐらいが目安)ですが、ほかにも産後はホルモンバランスが大きく崩れるので、性交痛を感じることがあるでしょう。

 ホルモンバランスの変動は、産婦人科で相談すれば健康保険適用で飲み薬・シール・膣坐剤などを処方してくれるので、がまんしないでホルモン値検査を受けてみてください。保険適用で5000円以下で検査できるのです。性交痛を深刻な健康問題ではないと考える人もいますが、パートナーとの関係に影響を及ぼしたり、新しい恋愛に対して消極的になったりする原因にもなります。精神的な問題でもあること、パートナーとの関係性にも影響する問題でもあることを理解してくれるお医者さんは必ずいますので、ぜひ受診してみてください。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #2
 皆さん、こんにちは。前回に引き続き、今回も官能作家が伝授する「フェラチオの奥義」についてお伝えしたいと思います。十年間...
蒼井凜花 2020-12-11 17:52 エロコク
激しいプレイでも挿入部はしなやか…根元はぶれないティルド
 この連載では、私が振動刺激を好むということもあって、ディルドを紹介してきませんでした。張り形といわれることもありますが...
桃子 2020-12-06 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #1
 もうすぐクリスマス。今から愛するパートナーとの熱い夜を待ちわびている女性も多いことでしょう。今回から数回にわたり「官能...
蒼井凜花 2020-12-04 18:00 エロコク
リアルが怖い時は…バーチャルセックスでいいんじゃない?
 冬を迎え、新型コロナウイルスの感染が加速しています。こんな時は濃厚感染なセックスをするのが怖い、という女性たちも増えて...
内藤みか 2020-12-03 06:00 エロコク
力加減が絶妙!Gスポットの広い範囲を的確に刺激してくれる
 その年を象徴するラブグッズというものがあり、2020年は、今回紹介する「LELO ソラーヤ・ウェーブ」がそうなりそうで...
桃子 2020-11-28 06:00 エロコク
「妻を他の男に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #5
 これまで4回にわたり連載してきた「ネトラレ」――。自分の愛する妻を他の男に抱かせることで、夫婦のセックスレスを解消しよ...
蒼井凜花 2020-11-27 06:00 エロコク
やっておいて損はない! 3つのボールで日常的に膣トレを♡
 今年は膣トレグッズが豊作です。コロナ禍を経て、これまで以上に自身の体に目が向くようになったからでしょうか。  膣...
桃子 2020-11-21 06:00 エロコク