コンプレックスに思わないで…実は色気が潜んでいる箇所4選

七海 ライター
更新日:2020-02-16 06:00
投稿日:2020-02-16 06:00
「自分の顔のここが許せない!」――。誰しも、自分の容姿に対して一つや二つ、コンプレックスや不満を抱いている箇所は持っているはず。しかし、他人からは「そこが魅力の一つなのにもったいない」と思われていた……なんてこともザラにありますよね。
 自分は欠点だと思っているけれど実は色気の元だったり、チャームポイントだったりする箇所といえばどこでしょうか?

1. セクシーでかわいい”ほくろ”

ほくろに感じるセクシーさ(写真:iStock)
ほくろに感じるセクシーさ (写真:iStock)

 目の下や口元のほくろはどこか色っぽさを感じますよね。アンニュイさすら感じられます。

 セクシー女優の代名詞、マリリン・モンローも口元のほくろがセクシーで印象的です。

「本人はあんまり気に入ってないみたいだけど、彼女の口元にあるほくろがなんともいえないチャームポイントになっていてかわいい」(24歳・営業)

 女優さんの中にはほくろを除去してしまう人もいますが、そのたびに一定数のファンから「そこが可愛かったのに、残念!」との声が上がります。

 顔の特徴にもなるので、「ない方が可愛いのに!」と気に病む必要はないのかもしれません。

2. 小悪魔っぽさが魅力になる”八重歯”

小悪魔っぽい“八重歯”(写真:iStock)
小悪魔っぽい“八重歯” (写真:iStock)

 八重歯を「かわいい!」と感じるのは日本人独特の文化のようですが、笑顔になったときに八重歯が覗くと、なんとも言えない愛くるしい雰囲気がありますよね。

「完璧じゃないからこその魅力がある。綺麗に並んだ歯並びもいいけど、通り一遍な感じがする。八重歯があるくらいの方がナチュラルな可愛さがある」(38歳・経営者)

 どこか隙があって、子供っぽさも感じられる”八重歯”。「あんまり好きじゃないから、人前で歯を見せて笑うのには抵抗がある」と、もじもじしているのはあまりにもったいない!

3. どことなく憂いがある”片方だけ一重”

片方だけ二重でもいいじゃない♡(写真:iStock)
片方だけ二重でもいいじゃない♡ (写真:iStock)

 片方が二重で片方だけ一重まぶた。それがコンプレックスだからメガネをかけてごまかしている、という人も少なくありません。

 ですが、そんなアンバランスさにこそ、ほのかな色気を感じるという声も。

 メイクがしづらい、目つきが悪く見える……などの悩みを持っているために、アイプチで両方二重まぶたにそろえる人もいますが、「そこがいい」と思っている人もいます。

「彼は片方だけ一重で、アンニュイであやうい感じが色っぽくて好き。自分では『両方二重ならいいのに』と気にしてるみたいだけど、それを含めて魅力的に感じる」(33歳・経理)

 言い換えれば個性的な魅力がある、ということ。無理に二重にそろえることはないのかもしれませんよ。

4. スラリとさまになる”高身長”

 日本人女性の平均身長は158センチだと言われています。165センチ以上だと「高身長だね!」と言われることが多いかもしれません。

 とはいえ、身長が低い方が一般的にモテるせいか、高身長女性は猫背だったりあまりヒールを履かなかったり、とにかく目立たないようにする人も少なくありません。

「子供の時に『大女』ってからかわれて、あんまりヒールで目立ちたくない」そんな風に思っている人もいますが、高身長であることは魅力でしかないですよね。

 似合う洋服も多いし、ヒールを履けばよりスタイルが際立つし、立っているだけでさまになります。

 身長が高いからこそ楽しめるファッションも多いので、武器にしてしまった方が良いでしょう。

終わりに

 コンプレックスにこそ色気や魅力が潜んでいます。「は~、これさえなかったらなあ」と自分では思っていても、ほかの人は「そこがあなたにしかないチャームポイントなのに!」「そこが素敵なのに!」と思っている、なんてことはザラです。

 無理に隠そうとする必要はないのかもしれません。そのコンプレックスは、あなたの魅力であり、武器にもなり得るのですから。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性に「一緒にいたい」と思わせる!手っ取り早くモテる方法
 特定の彼氏ができなかったり、付き合ってもすぐに別れて長続きしないと、目標にしている「結婚」まで辿り着けずにどんどん落ち...
若林杏樹 2021-04-14 06:19 ラブ
男性から届いた“意味深LINE”5選…これってどういう意味!?
 男性から届く意味深LINE……。「これって、いったいどういう意味!?」と、一喜一憂していませんか? そんなLINEメッ...
恋バナ調査隊 2021-04-14 06:15 ラブ
「Clubhouse」で明暗…彼氏ができた人と離婚危機に陥った人
 近ごろはブームもひと段落した感のある、アメリカ発の音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」。iPhone利用者...
田中絵音 2021-04-13 06:07 ラブ
どうしてモテるの?小悪魔女性の特徴&5つのモテテクニック♡
 女性からすると、小悪魔女性は「あざとい」と思われがち。しかし、男性はそんなあざとさを感じていても、心惹かれてしまうこと...
恋バナ調査隊 2021-04-13 06:10 ラブ
良いギャップのある女性になるためには? 小手先テクはNG!
 ギャップのある女性って素敵ですよね。ギャップに惹かれて恋に落ちる……というシチュエーションはもはや定番パターンです。で...
七味さや 2021-04-12 06:00 ラブ
理想は成長し合えるカップル♡ 彼を尊敬できなくなったら?
 大人の男女のお付き合いでは、「成長し合える関係」を理想とする人が増えてきます。実は、お互いに成長し合える関係でいること...
孔井嘉乃 2021-04-12 06:00 ラブ
好きな人に“わざと誤送信”LINE♡したたか女性の究極テク5選
 好きな人に、“わざとLINE”を誤送信したことはありますか? 多くの女性は「きっとバレてる」「逆効果だと思う」と、送信...
恋バナ調査隊 2021-04-11 06:00 ラブ
こうなると手遅れ…夫が離婚を本気で考えた時の3つのサイン
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。離婚を切り出すのは女性からというイメージが強いかもしれませんが、家庭裁判所で...
山崎世美子 2021-04-10 12:39 ラブ
「運命かも…」不倫相手の妊娠で離婚を決めた元夫の言い分
「冷酷と激情のあいだvol.35〜女性編〜」では、コロナ禍でも浮気をやめなかった夫と離婚したものの、その浮気や離婚にまつ...
並木まき 2021-04-11 06:00 ラブ
不倫相手は妊娠まで…元夫の浮気の真実を知りたい女性の悲痛
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-04-10 06:16 ラブ
男性より女性が稼ぐ「逆パワーカップル」がうまくいくコツ
 あなたは、自分より稼ぎの少ない男性との同棲を考えられますか? 昔ながらのイメージだと「男性は女性より稼いでいるもの」で...
ミクニシオリ 2021-04-09 06:00 ラブ
彼氏から大切にされる彼女の特徴6つ&男性がそう思う瞬間♡
せっかく大好きな男性とお付き合いできても、大切にされている実感がないと不安な気持ちになってしまいますよね。そこで今回は、...
恋バナ調査隊 2021-04-09 06:00 ラブ
イケメンはなぜイケメンとカップリングするのか考察してみた
 いわゆるBLものでは、イケメン同士が恋愛することが多く、その様子を女性たちはうっとりと見つめている。そして実は、現実世...
内藤みか 2021-04-08 06:00 ラブ
価値観が合うと恋愛がうまくいく理由♡5つのチェックポイント
 彼氏ができれば、当然「関係を長続きさせたい」と思うもの。しかし、交際がスタートしてから、「こんな人だったんだ……」と気...
恋バナ調査隊 2021-04-08 06:00 ラブ
カレを傷つけない!焦らしてモテちゃう“夜の断りテクニック”
 カレのことは好きだけど、今日はなんだか疲れているし、気分じゃない……。でもカレはやる気満々だし、どうしよう〜。そんな時...
若林杏樹 2021-04-07 06:00 ラブ
このまま独身? 女性が結婚に焦る6つの瞬間&上手な対処方法
 結婚に憧れている女性は多いでしょう。しかし、結婚願望があるのに、なかなか叶えられずにいると不安になってしまうもの。でも...
恋バナ調査隊 2021-04-07 06:00 ラブ