初めては小学生…オナニーにハマった女性が知った自分の魅力

大泉りか 作家・コラムニスト
更新日:2020-03-27 06:00
投稿日:2020-03-27 06:00
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと主体的に性を楽しめるようになる。女性の様々な性癖に迫ります。

小学校低学年で快感に目覚める

ひとりでするのが好き(写真:iStock)
ひとりでするのが好き (写真:iStock)

 ほんの数十年前まで、女性がマスターベーションをするのは、「普通ではないこと」「恥ずかしいこと」とされていました。女同士であってもそのことについては、なんとなく話しにくく、ゆえに気持ちのいいやり方を共有し合う機会もほとんどありませんでした。が、最近では、マスターベーションをすることは、当然のこととなり、様々な女性向けグッズも売られ、多くの女性が「自分の好きなマスターベーション」を追求するように。

 今回、お話を聞かせていただいたMさん(20代後半、医療関係)も、マスターベーションを楽しんでいるひとり。いったいどんな性癖を満たしているのでしょうか。

「もともと、いわゆるクリ派なんです。自慰をする時は、電マと中用のバイブと両方使って、クリでイった後にバイブを膣に入れるっていうのが最高に好きで、それをずっとやってきました」

 Mさんがクリトリスの快感を知ったのは、小学校に入ってすぐのころ。当時流行していたパソコンのフラッシュ動画を見ていたところ、たまたまハッキングされ、そこに表示された某アニメのキャラクターをパロディ化したアダルトサイトを見たことがきっかけでした。

 うつ伏せの体勢で、ズボンの上からクリを押すスタイルのオナニーからスタートし、やがて中学生になると、両親の電気マッサージ器をこっそりと使用して、すっかり虜に。うっかり長時間使いすぎて、熱暴走で溶かしてしまって、自慰を勘ぐられたこともあったといいます。

オナニーで“連続絶頂”を経験

頭が真っ白になる感じ…(写真:iStock)
頭が真っ白になる感じ… (写真:iStock)

「クリも中も、どっちも気持ちいいんですが、クリの方が頭と直接、繋がってる感じがありますね。中はずっしり重いんですが、クリは頭で弾ける感じで。クリで何度もイってるうちに感覚が敏感になっていくのが好きです。私はだいたい6回目にイったあたりから、頭が真っ白になる感じがします。一度のオナニーで何回くらいイクかっていうと、自分が満足するくらい、というアバウトな目安でやっているのですが、だいたい10回くらいが目安でしょうか」

 いわゆる“連続絶頂”をオナニーで実現しているMさん。しかし、連続絶頂のハードルは、一度イクとくすぐったくなってしまうこと。ゆえにオナニーでそれを実現するのは、なかなか難しくもあります。なにかコツがあるのでしょうか。

「イった後に、くすぐったさを我慢して、必死にまた良いところを探す作業から始めます(笑)。ただ、最近はクリと膣への刺激を、交互に繰り返すやり方を採用しているので、膣を刺激している間に、クリの休憩が出来ているのかもしれません。クリだけでするなら、そうですね……コツとはいわないかもしれませんが、足を開いた状態で、電マを当てることを意識してます。以前は、足を伸ばして――いわゆる足ピンっていうスタイルでしていたんですが、でも、足を開いてイクのを練習したら、そっちのほうが何倍も気持ちよくて何度もイケるってことに気が付いたんです」

自分の魅力を高める行為

快感だけじゃない(写真:iStock)
快感だけじゃない (写真:iStock)

 マスターベーションで“連続絶頂”を楽しんでいるMさんですが、相手のいるセックスはどうなのでしょうか。

「実は一度だけ、電マを使うのが好きな男性とお付き合したことがあります。そもそも今の足を開いてする自慰の方法も、その人がきっかけだったんですが、その人と別れて以降は、自慰とセックスとは別物で考えています。もちろん、性的に合致する人がパートナーだったらいいなとは思います。でも、1人でも出来ることだって割り切ってしまってからは、あんまり重要視をしなくなりました」

 そんなMさんにとってオナニーとはいったいどんなものなのでしょうか。

「自分の魅力を高めるものだと思います。気持ちいいってことも、潤いですし、自分はこんなに可愛いくなれるって感じることのできる行為です。でも、一番感じた副次的効果は、感度が良くなって普通のセックスでも楽しめるって事ですね。相手にも喜んで貰えますし、『セックスする時の私はお前が今まで抱いてきた女の中で一番可愛いだろう!?』って気持ちでやってます」

 快感を得るばかりではなく、自分への自信をも身に着けられる。メリットだらけのマスターベーション、あなたは楽しめていますか。

エロコク 新着一覧


FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ステイホーム期間、ラブグッズ業界は店舗を閉めざるをえなかった一方で、通販での売れ行きはよかったといいます。  な...
桃子 2020-07-29 06:00 エロコク
FILM
 ネットフリックスで配信中の米ドラマ「セックス・エデュケーション」。  テーマは性教育ですが堅苦しくなく、恋愛や友...
桃子 2020-07-29 05:06 エロコク
FILM
 某男性有名芸能人の「多目的トイレ不倫」ですっかり有名になった六本木ヒルズですが、何を隠そう、筆者が10年間クラブママを...
蒼井凜花 2020-07-23 06:00 エロコク
FILM
 ベビーピンク色のシャワーヘッドに見えますが、最新の電マ「潮―PRO」です。電マの起源をたどれば、言うまでもなくマッサー...
桃子 2020-07-27 10:42 エロコク
FILM
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと...
大泉りか 2020-07-12 06:00 エロコク
FILM
 高速ベロ回転といって、目にも留まらない速さで舌をペロペロ動かす芸人さんがいますね。その方のことは単純に「スゴい!」と思...
桃子 2020-07-20 15:52 エロコク
FILM
 黒のキルティング柄にゴールドのキャップ。 「サティスファイヤー ミニ」はシャ○ルのバッグを思わせる意匠のミニバイ...
桃子 2020-07-27 11:50 エロコク
FILM
 長かった自粛期間で、私はひさしぶりに筋トレの喜びを思い出しました。ツラ~イ、でもここを乗り越えれば~! という、あの充...
桃子 2020-06-23 04:37 エロコク
FILM
 緊急事態宣言の解除からしばらく経ち、繁華街やビジネス街にも活気が戻ってきていますね。まだまだ本調子で営業している、とは...
FILM
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと...
大泉りか 2020-06-12 06:00 エロコク
FILM
「実力主義ワンタッチバイブ」シリーズを当連載で紹介するのは、これが2回目。  なぜそんなに推しているのかというと、...
桃子 2020-06-08 20:00 エロコク
FILM
 ネットに雑誌読み放題は多いけれど、どこもアダルト雑誌は入っていません。リサーチした結果、なんとアダルト雑誌を1000以...
内藤みか 2020-06-04 06:00 エロコク
FILM
 家にいる時間が増えたことで、お風呂にゆっくりつかるようになった人も増えているのではないでしょうか。夏でも熱い湯に身を浸...
桃子 2020-06-01 06:16 エロコク
FILM
 世界的ヒットとなるアダルトグッズは、ピストンバイブやクリトリス吸引グッズなど、だいたいはそれまでにない新機能を搭載した...
桃子 2020-05-26 06:12 エロコク
FILM
 女性向けグッズの世界で“2点責め”といえば、だいたいは中とクリトリスです。モノとしては、ラビットタイプといわれることも...
桃子 2020-05-21 06:07 エロコク