内側から滲み出る性癖が磁石のようにパートナーを引き寄せる

大泉りか 作家・コラムニスト
更新日:2020-04-01 03:47
投稿日:2020-03-31 19:30
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと主体的に性を楽しめるようになる。女性の様々な性癖に迫ります。

浮気防止の“歯形”に興奮

自分の性癖にあったパートナーをどうやって見つける?(写真:iStock)
自分の性癖にあったパートナーをどうやって見つける? (写真:iStock)

 性癖を自覚し、実現させたいと願っている女性が突き当たるのは、どうやってその相手を見つけるのかという問題です。

 もちろん、出会い系や“女風”と呼ばれる女性専用風俗、はたまたマニアの集うサークルに参加するなど、様々な手段があるものの、そこに踏み込むには勇気が必要なことも確か。

 今回お話を聞かせていただいたさわなさん(仮名、46歳、病院受付)の場合はどうだったのでしょうか。

「性癖でいうと、私はMなんです。

 そのことにうっすら気が付いたのは、はたちの頃。当時お付き合いしていたお相手に、太ももをガチで噛まれた時です。歯形がつくほどで、かなり痛かったけど、ちょっと興奮して。

 彼は他の男性とわたしが、エッチなことが出来ないようにって、マーキングの意味で歯形をつけていたので、毎回ではなかったんですが……」

ふたりのセフレが嗜好を叶えてくれる

Mっぽいことをされるのが好き(写真:iStock)
Mっぽいことをされるのが好き (写真:iStock)

 “M”だという軽い自覚を抱いたものの、そこからしばらくは、実現する機会がなかったさわなさん。彼女が、再び嗜好を叶える機会を得たのは、いま現在も、関係を続けているセフレがきっかけでした。

「いまのセフレは職場の人で、わりと長く続いています。

 最初は酔った勢いでしちゃったんですけど、その後も、忘れた頃に誘われて。だんだん誘われる間隔が短くなっていつの間にかセフレになってました。

 わたしが『Mっぽいことをされるのが好き』って伝えたこともあって、アイマスクをしてしたり、レイプ的にいきなりされることも。スパンキングや軽く首絞め、エッチな事を言わされたり、たまに職場でスカートの中で、手マンをされることも……。素直にされちゃってますけど、変態ですよね(笑い)。

 ちょっと前にもうひとり、セフレが増えたんですが、そっちは勤め先に来た患者さんです。『電話して』って名刺渡されてっていう流れですが、その人もSっぽいタイプですね」

磁石のようにS男性が引き寄せられる

女もセックスを楽しめる時代に(写真:iStock)
女もセックスを楽しめる時代に (写真:iStock)

 付き合う人がたまたま“Sっぽい”というのは果たして偶然なのか、それとも必然なのでししょうか。

「磁石的な感じですかね……。でも、セックスしてみないとわかんないですからね。声が萌え声で、キャラっぽい感じなので、そういう人が誘ってくるのかもですね。

 ただ今は、とにかく楽しいです。女の子もセックスを楽しめる世の中になってよかったなって。

 昔は、あんまり情報もなくて、どうすれば楽しくなるとか、知らないことが多かったと思います。今は、情報もいろいろあるから、してみたいこともしやすい。AVやグッズもいっぱいあるし、女子がエロくてもそんなに恥ずかしくない。

 私もオバサンですけど、楽しんでます!」

自分に素直になって性を楽しむ

 個性は内側から滲み出るもの。性癖もまた同じように外側へと漏れ出して理想のセックスを叶えてくれる男性を惹きつけるのかもしれません。

 楽しもうと思えば、性を楽しむことの出来る今日、自分に素直に性の喜びを享受していきたいものです。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


果物挿入するならホンモノより…見た目実力どちらにもキュン
 野菜や果物を挿入するって、官能小説やピンク映画では“定番”のひとつだったと思います。もう10年近く前のことですが、「ラ...
桃子 2022-07-03 06:00 エロコク
未来の義兄に抱かれても止まらない実姉へのマウンティング#2
 幼いころから実姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  華やかな美貌とグラマラスなスタ...
蒼井凜花 2022-07-01 06:00 エロコク
新感覚!ピューピュー水が噴き出る膣洗浄機兼バイブレーター
 まず写真を見てください。シックなブラックカラーの挿入部はスタンダードですが、下に目を移すと……何コレ?  透明な...
桃子 2022-06-26 06:00 エロコク
挿入部“大”なバイブ!特殊ローターが絶妙な動きをリピート♡
 今回紹介するグッズは、中級者向けです。  最近フェムテックという言葉をよく耳にするようになり、ラブグッズにも注目...
桃子 2022-06-19 06:00 エロコク
“二穴責め”の快楽 同窓会W不倫で破廉恥なセレブ妻になった#5
 東京・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催された高校の同窓会に出席した。 ...
蒼井凜花 2022-06-17 06:00 エロコク
万人ウケするピンポイントバイブ♡敏感な場所をブルブル刺激
「彼女にどんなバイブを買えばいい?」と男性から聞かれることが多いのですが、これ実はとても困る質問。なぜなら体形や体質によ...
桃子 2022-06-12 06:00 エロコク
ついに挿入!25年ぶり同窓会で「アヌスも愛させて欲しい」#4
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、地元北海道で開催された高校の同窓会に、25年ぶりに参...
蒼井凜花 2022-06-17 18:25 エロコク
中級者向け!やや太めのミドルサイズがよき♡ 温熱機能も◎
 かつてバイブレーターの色といえば、圧倒的にピンクが主流でした。当時制作していたのは男性ばかりで、「女性はピンクが好きだ...
桃子 2022-06-05 06:00 エロコク
25年ぶりの同窓会、燃える情欲!互いの性器を絶えず愛撫 #3
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催される高校の同窓会に参加...
蒼井凜花 2022-06-12 16:39 エロコク
吸引&挿入のハイブリッド型! Wの刺激にガマンできないっ
 朱色のような鮮やかな赤が大人っぽい新作バイブ。「スイート サレンダー」、つまり「甘い降伏」という商品名がなんとも意味深...
桃子 2022-05-30 10:23 エロコク
地味子だった私が憧れのK君とキス…車内は“オス臭”で充満 #2
 25年ぶりの同窓会で地元・北海道に帰省したE子さん(43歳主婦/子供アリ)。  白金台に住む彼女は楚々とした和風...
蒼井凜花 2022-06-12 16:38 エロコク
大小2つの突起付き♡ 乳首専用ローターで集中刺激しちゃおう
 女性の性感は、多様です。全身、感じる可能性がある。でもみなさんご存じの通り、多くの人が気持ちよくなれる代表的な性感帯と...
桃子 2022-05-22 06:00 エロコク
これ一本で中も外も気持ちいい! 1stバイブとしてもお薦め♡
 ラブグッズ界を見渡すと、ここのところ2ウエー、3ウエーなど多機能商品が増えています。お得感もあるし、この傾向は大歓迎。...
桃子 2022-05-15 06:00 エロコク
「ああ、彼の肉の味」不倫上司が焦らされ女体に被虐プレイ#6
 ダンディな上司と社内不倫中のU子さん(32歳広告代理店/独身)。自らを「肉食女子」「不倫体質」と公言する彼女は、コロナ...
蒼井凜花 2022-05-13 06:00 エロコク
初心者さんにも♡ 3つのボールでギュッとした締まりをゲット
 膣トレグッズの数が増えつづけています。骨盤の内側に張り巡らされた「骨盤底筋群」をトレーニングすることによって、尿もれや...
桃子 2022-05-08 06:00 エロコク
不倫相手と肉食ディナー クロス下で悶絶リモートプレイ!#5
 ダンディな上司と不倫中のU子さん(32歳広告代理店/独身)。自らを「肉食女子」「不倫体質」と豪語する彼女はセックスでも...
蒼井凜花 2022-05-06 06:00 エロコク