内側から滲み出る性癖が磁石のようにパートナーを引き寄せる

大泉りか 作家・コラムニスト
更新日:2020-04-01 03:47
投稿日:2020-03-31 19:30
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと主体的に性を楽しめるようになる。女性の様々な性癖に迫ります。

浮気防止の“歯形”に興奮

自分の性癖にあったパートナーをどうやって見つける?(写真:iStock)
自分の性癖にあったパートナーをどうやって見つける? (写真:iStock)

 性癖を自覚し、実現させたいと願っている女性が突き当たるのは、どうやってその相手を見つけるのかという問題です。

 もちろん、出会い系や“女風”と呼ばれる女性専用風俗、はたまたマニアの集うサークルに参加するなど、様々な手段があるものの、そこに踏み込むには勇気が必要なことも確か。

 今回お話を聞かせていただいたさわなさん(仮名、46歳、病院受付)の場合はどうだったのでしょうか。

「性癖でいうと、私はMなんです。

 そのことにうっすら気が付いたのは、はたちの頃。当時お付き合いしていたお相手に、太ももをガチで噛まれた時です。歯形がつくほどで、かなり痛かったけど、ちょっと興奮して。

 彼は他の男性とわたしが、エッチなことが出来ないようにって、マーキングの意味で歯形をつけていたので、毎回ではなかったんですが……」

ふたりのセフレが嗜好を叶えてくれる

Mっぽいことをされるのが好き(写真:iStock)
Mっぽいことをされるのが好き (写真:iStock)

 “M”だという軽い自覚を抱いたものの、そこからしばらくは、実現する機会がなかったさわなさん。彼女が、再び嗜好を叶える機会を得たのは、いま現在も、関係を続けているセフレがきっかけでした。

「いまのセフレは職場の人で、わりと長く続いています。

 最初は酔った勢いでしちゃったんですけど、その後も、忘れた頃に誘われて。だんだん誘われる間隔が短くなっていつの間にかセフレになってました。

 わたしが『Mっぽいことをされるのが好き』って伝えたこともあって、アイマスクをしてしたり、レイプ的にいきなりされることも。スパンキングや軽く首絞め、エッチな事を言わされたり、たまに職場でスカートの中で、手マンをされることも……。素直にされちゃってますけど、変態ですよね(笑い)。

 ちょっと前にもうひとり、セフレが増えたんですが、そっちは勤め先に来た患者さんです。『電話して』って名刺渡されてっていう流れですが、その人もSっぽいタイプですね」

磁石のようにS男性が引き寄せられる

女もセックスを楽しめる時代に(写真:iStock)
女もセックスを楽しめる時代に (写真:iStock)

 付き合う人がたまたま“Sっぽい”というのは果たして偶然なのか、それとも必然なのでししょうか。

「磁石的な感じですかね……。でも、セックスしてみないとわかんないですからね。声が萌え声で、キャラっぽい感じなので、そういう人が誘ってくるのかもですね。

 ただ今は、とにかく楽しいです。女の子もセックスを楽しめる世の中になってよかったなって。

 昔は、あんまり情報もなくて、どうすれば楽しくなるとか、知らないことが多かったと思います。今は、情報もいろいろあるから、してみたいこともしやすい。AVやグッズもいっぱいあるし、女子がエロくてもそんなに恥ずかしくない。

 私もオバサンですけど、楽しんでます!」

自分に素直になって性を楽しむ

 個性は内側から滲み出るもの。性癖もまた同じように外側へと漏れ出して理想のセックスを叶えてくれる男性を惹きつけるのかもしれません。

 楽しもうと思えば、性を楽しむことの出来る今日、自分に素直に性の喜びを享受していきたいものです。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


上級者も満足♡多彩な機能で身も心もヒートアップ間違いなし
 バイブ選びはビギナーの方が難しいと思われがちですが、実は中~上級者の方がハードルが高いものです。あの機能も欲しいし、こ...
桃子 2021-03-07 10:43 エロコク
コンパクトな見た目を裏切るパワフルな振動にうっとり♡
 ゆっくりとセクシュアルな妄想を広げて、じっくりと自分の体を気持ち良くしていく……。そんなセルフプレジャーを楽しみたい夜...
桃子 2021-02-28 06:00 エロコク
終わった後も肌が突っ張らない潤滑剤♡セルフプレジャーにも
 女性には基礎化粧品を季節や肌の調子によって使い分ける習慣がありますが、潤滑剤も同じように考えてほしいと思います。香りで...
桃子 2021-02-21 06:00 エロコク
振動だけじゃない!肉感的な本体が生き物みたいにぐねぐねと
 ローターとは元来、「挿入を目的とせず」「振動によって主に体の表面に刺激を与えるもの」を意味していました。今もそのイメー...
桃子 2021-02-14 06:00 エロコク
ビギナーもOKなピストンバイブ 奥への突きに目覚めちゃう?
 私はピストンバイブを愛用していて使用頻度も高いですが、これまで「バイブビギナーさんにはオススメしにくいなぁ」と思ってき...
桃子 2021-02-12 18:53 エロコク
音に合わせてローターが…強烈な刺激におかしくなっちゃう♡
「スピーカー付きのローター」――。最初に聞いたとき思わず耳を疑いました。でも米国の「スバコム」が手掛けたと知り、納得。確...
桃子 2021-01-31 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス」#3
 これまで二回にわたり、ウィズコロナのセックスを提案してきました。前回は、安心・安全・気持ちいいセックスの体位5つをお伝...
蒼井凜花 2021-01-29 06:00 エロコク
初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク