男遊びをやめられない女性の特徴や心理!遊びをやめる方法

リタ・トーコ ライター
更新日:2020-07-03 06:00
投稿日:2020-07-03 06:00
「異性と遊ぶ」というと、男性をイメージする方が多いと思いますが、男遊びをする女性はたくさん存在します。今回は、そんな女性の特徴や、遊んでしまう心理をご紹介します。「そろそろ遊びも潮時かな?」と考えている女性たち、必見です。

男遊びをする女性の5つの特徴や心理

仕事と恋愛、実は似ている?(写真:iStock)
仕事と恋愛、実は似ている? (写真:iStock)

 ファッションや普段の行動から、名実ともに「男遊びが大好き!」という女性もいますが、純粋そうに見えて“実は遊び人”という女性もいます。まずは、男遊びをする女性の特徴からチェックしていきましょう。

1. 考え方が男性的

 恋人がいて浮気をする場合、「相手に対して申し訳ない」「バレないだろうか?」と悩み苦しむ女性は多いでしょう。しかし、男遊びがやめられない女性は考え方が男性的なため、「興味があるから」「落としてみたいから」という理由だけで遊んでしまいます。

 さっぱりした性格をした女性が多く、たとえ本命彼氏がいたとしても、「遊びは遊び」と上手に割り切ることもできるでしょう。落とすことができたら、さっと気持ちが冷めてしまう場合もあります。

2. アプローチを仕掛けたがる

 男遊びをする女性は、「男性がどうしたら自分に惹かれるのか」というポイントを熟知しています。ボディタッチや思わせぶりな言葉など、さまざまなアプローチを仕掛け、上手に釣り上げるのです。

 飲み会の席は狩猟の場。酔った勢いで「逆お持ち帰り」なんてこともよくあります。出会ってから好きになり、相手を知って距離を縮めていく、という行程を飛ばして、体の関係から入ることに抵抗がありません。

3. 仕事ができる

 仕事ができるのも、男遊びをする女性の特徴でしょう。仕事をする感覚と、恋愛をする感覚は、実は近いものがあります。自分のアピールポイントや能力をきちんと相手に伝えるスキルが高く、初対面の人ともコミュニケーションをとるのが上手な女性が多いでしょう。

 また、賢く狡猾に遊ぶため、たとえ本命彼氏がいても、バレるような失態を起こしません。

4. 彼氏と別れても落ち込まない

 男遊びをする女性は、彼氏がいる時に別の男性と複数交際をしていることもあります。通常では、お付き合いがダメになったら少なからず落ち込んだり、悩んだりと、次の恋愛に進むまで時間を必要としますが、こういった女性は彼氏と別れてもほかの男性で寂しさを埋めることができるため、あまり落ち込まない傾向にあるでしょう。

 快楽主義で「今が楽しければ良い」と思うため、次々に出会いと別れを繰り返し、気づけば婚期を逃してしまうこともあります。

5. SNSの更新頻度が激しい

 男遊びをしている女性は、“承認欲求”という、人に認めてもらいたい、見てもらいたいという願望が強い場合が多いです。そのため、SNSに自分の近況や自撮り写真を載せたりと、更新頻度が激しいことも特徴。頻繁にプロフィール写真を変える女性は、特に承認欲求が強い傾向にあります。

 こういった女性は、単純に1人でいることが寂しく、誰かの温もりを感じたいがために遊んでしまうこともあるでしょう。

男遊びはそろそろ潮時…?遊びをやめたくなる瞬間

そろそろ虚しくなってきた(写真:iStock)
そろそろ虚しくなってきた (写真:iStock)

 若気の至りならまだしも、それなりに年を重ねても男遊びがやめられない女性もいます。しかし、「そろそろ潮時かな?」と感じる瞬間も、彼女たちにはあるようです。

虚しさを感じた

 男遊びをしている自分にそれなりに満足していたとしても、素敵なカップルを見た時などに、ふと湧いてしまうのが、「このままでいいんだろうか?」という虚しさでしょう。

「誰かをちゃんと愛して愛されたい」、そんな風に思った時、男遊びはもうやめようと決意する女性は多いです。

結婚願望に気づいてしまった

 友達の出産報告を受けた時や、過去に遊んだ男性が結婚した時、見て見ぬ振りをしていた自分の結婚願望に気づいてしまう女性もいるでしょう。

「遊んでばかりだと、いつか一人になってしまうかも?」そう感じた時に、遊びをやめようと思う女性もいます。

本気で恋愛ができなくなった

 誰彼構わず男遊びをしてきた女性でも、ある日突然恋に落ちることはあるでしょう。しかし、それまで本気の恋愛をしてこなかったことで、「どんな人でも同じ」と、本命の男性を選ぶ基準がわからなくなってしまう女性もいるようです。

 また、経験を積み重ねてきているため、行動・言動の端々に遊び慣れている感じが出てしまったり、過去の自分を隠して男性と付き合うことで苦労するケースもあるようです。

「これからはちゃんと恋愛に向き合いたい」と思うことが、遊びをやめるきっかけになることもあるでしょう。

男遊びをやめる3つの方法

一人の時間を楽しむことも大切(写真:iStock)
一人の時間を楽しむことも大切 (写真:iStock)

 男遊びは、言ってみれば「癖」のようなものです。意識的に変えるか、周りの環境が変わらないと、なかなか抜け出せないかもしれません。それでも、やめたいのであれば、これからご紹介する方法を試してみてください。

自分の本音と向き合う

「なぜ、男遊びを始めてしまったのか?」と自分の本音と向き合うことは大切です。遊び始めたきっかけは、きっとどこかにあります。

 たとえば、「その時付き合っていた彼氏に満足していなかったから」「彼氏がいなくて寂しかったから」「その日が楽しければよかったから」など。

 まずは、その時本当はどうしたかったのか、どうすれば良かったのか、と自問自答して、本音と向き合ってみましょう。

一人の時間を楽しめるようにする

 大人の男女が関係を持つことは、たいして難しいことではありません。特に、女性からOKを出すと、遊び目的であろうと引っかかってくれる男性は多いでしょう。

 しかし、遊びをやめたいのであれば、まずは引っかけることを止めることが大切です。そして、一人の時間を楽しめるように努力してみましょう。寂しいと思うのであれば、周りにいる女友達や家族との時間を設けたり、趣味や仕事に邁進できれば、暇を持て余すことはなくなるはずです。

本当に好きになれる相手を見つける

 ほとんどの女性は、初めて男性と関係を持った時、ドキドキしたりワクワクしたりと感情が揺れ動いたはずです。しかし、男遊びを始めてからは「誰と何をしても同じ」と、そんな感情が湧かなくなっている方も多いでしょう。

 しかし、どんなに経験を積んだとしても、本当に好きになれる相手に対してはドキドキワクワクが起こるものです。そしてそれは、一過性のものではなく、安心感や信頼感へと形を変えて続いていくでしょう。これこそが、恋愛の醍醐味。

 この感情は、遊んでいる時には得られません。本当に好きな相手ができるまで、まずは自分を大切に守ってみるのも良いのではないでしょうか。

男遊びから卒業するには自分の感情と向き合って

いつまで続けるの?(写真:iStock)
いつまで続けるの? (写真:iStock)

 個人的には、男遊びは誰にも迷惑がかからなければ悪いものではないとも思います。経験の一つでもありますし、割り切った「大人の関係」は存在しますから。

 でも、心のどこかで、「本気で好きな人を見つけたい」「愛されたい」「愛したい」という感情があるのであれば、今こそ、男遊びから卒業する時かもしれません。

 いつか恋に落ちた時に、思い切ってその人の胸に飛び込むためにも、少しずつ状況を変えてみる勇気も必要です。

ラブ 新着一覧


付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
付き合うべき? プライドの低い男性のメリット&デメリット
 好きになった人がプライドの低い男性だと、なんとなく頼りがいがなさそうと感じて、少し不安を覚えてしまうことってありますよ...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼をキュン死にさせる♡ 恋愛上級者の大胆LINEテク5つ
 モテるとモテないの違いって、実はとても些細なことだったりします。恋愛上級者たちは、その小さな違いをさりげなく言動に織り...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼氏が優しいのは最初だけ…? 残念な理由2つと抜け出す方法
 せっかく付き合えた彼氏。なぜか毎回、最初は楽しいのに数カ月経つとデートや連絡が激減したり、奢ってくれなくなったり、「好...
若林杏樹 2021-10-13 06:00 ラブ
運命の出会いを果たし…夫の元から去った女性の意外な選択
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-10-13 06:00 ラブ
おしゃべりor無口な彼女どっちがいい?男性の本音を紹介
 おしゃべりな彼女と無口な彼女、あなたはどちらですか?「無口だとつまらないと思われるかも……」「おしゃべりな女は嫌われる...
恋バナ調査隊 2021-10-12 06:00 ラブ
ぞぞっ!パートナーが“DV男”かどうかを見抜く質問と禁句の話
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-12 06:00 ラブ
恋愛に見返りを求めてしまう人必見!デメリット&抜け出し方
 好きな人と付き合えただけで幸せを感じていたはずなのに、交際が進むにつれて「もっと愛されたい」と欲張りになる人は少なくあ...
恋バナ調査隊 2021-10-11 06:00 ラブ