彼氏が浮気…淫乱道を極めるために、初3Pの覚悟をした夜。

小悪魔ドルチェ寿司 編集者
更新日:2020-09-04 12:28
投稿日:2020-08-14 06:00
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイットボーイというより、じわじわ低温やけどさせる傘寿系脳みそ性器は、女の子大好き。ひろしの浮気が発覚し、自暴自棄のわたしがとった浮気後の所作、そしてを語ります。

社会人としての淫乱道を極める

あんっ……(写真:小悪魔ドルチェ寿司)
あんっ…… (写真:小悪魔ドルチェ寿司)

「彼氏に浮気されて、めっちゃくちゃのめっためたの、ぐっちゃぐちゃになりたいんです」

 こんなことを酔っ払って目の前にいる男性に言うっていうのは、「とりあえずビール」という言葉以上に「とりあえずセックスしましょうや」って言っているのと同じことです。据え膳食わぬは男の恥文化は今や西麻布では廃れつつある文化ですが、やはりまだ「そこに穴があるから」ということでヤレそうな女とはヤるという男性も絶滅危惧種ですが、存在します。

 昨今の西麻布界隈では、年収が高くなればなるほど、据え膳拒否男子は増えているのです。草食男子でも肉食男子でもなく、美食男子ですね。しかし、今現在、わたしの目の前には先ほどトイレに連れ込んで亀頭にキスをした俳優Sもいるわけです。そして3人ともまだ理性は保ちつつも酔っ払っているという、もうこれはそっちがその気なら3Pで行くしかないよね、っていう腹を決めつつあらねばならない状況なわけです(バカ)。

 力が拮抗している者どもが戦うときに、3者まんじりともせず、という状況がありますが、もう、まさにそれ。トライアングル、誰かが動くと一瞬で勝負決まるっていうやつです。もうここでわたしたちの誰かが「お会計!」って言ったら、一瞬で決まる局面です。3Pが。そんなときに、わたしだけ「あ、じゃあ、帰りまーす」みたいな、もう、そういう無作法するんなら最初っから、「めっちゃめちゃになりたいとか言うな」、「もうそもそも来るな」、「そもそも連絡してくんな」と思われるほど、社会人としての常識が疑われているわけです。

「帰りまーす」するなら、二度と誘ってもらえなくなることを覚悟した方がいい、それくらい女として気合い入れて、けじめもつけて、腹をくくらなければいけない状況なわけです。淫乱を気取るなら、淫乱の名に恥じないケツを自分で持て、ということなわけです。文字通り。それができないなら、頭も尻も隠しておけ、ということです。

一騎討ちから騎馬戦へ!!

サムライ風を貫いてきたわけで(写真:iStock)
サムライ風を貫いてきたわけで (写真:iStock)

 とはいっても……。そもそもわたし、3Pなんかしたことないんですよね。「セックスは一対一の真剣勝負!」と常々申しておるわたしからすれば、大人のおもちゃを使ったことも1回くらいしかないんですよね。初めから終わりまで、流儀と美意識とプライドのせめぎ合いなわけですから、やはり戦い方はサムライ風の一対一なわけです。

 名を名乗ってから刀を抜くところまで、相手の出方を伺う礼式的戦法なので、そりゃモンゴルの集団戦法にコテンパンにされますよね、歴史上は。「我こそは●●の流れをくむ子孫、●●の家臣で名は●●と申す!」みたいなことをのたまっている間にモンゴル帝国軍にやられて日本軍ビックリみたいなことは、1274年の文永の役で歴史が証明しています。

 でも名を名乗っているときに、皆殺しにされたりモンゴル帝国軍に嘲笑されたりして日本軍が奮起して、モンゴル帝国軍を撤退させたジャパニーズフレキシビリティはわたしの中にも脈々と息づいています(多分)。やるしかない、そして「乗るしかないこのビッグウェーブに」(©BUTCHさん)。

エロコク 新着一覧


未来の義兄に抱かれても止まらない実姉へのマウンティング#2
 幼いころから実姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  華やかな美貌とグラマラスなスタ...
蒼井凜花 2022-07-01 06:00 エロコク
新感覚!ピューピュー水が噴き出る膣洗浄機兼バイブレーター
 まず写真を見てください。シックなブラックカラーの挿入部はスタンダードですが、下に目を移すと……何コレ?  透明な...
桃子 2022-06-26 06:00 エロコク
挿入部“大”なバイブ!特殊ローターが絶妙な動きをリピート♡
 今回紹介するグッズは、中級者向けです。  最近フェムテックという言葉をよく耳にするようになり、ラブグッズにも注目...
桃子 2022-06-19 06:00 エロコク
“二穴責め”の快楽 同窓会W不倫で破廉恥なセレブ妻になった#5
 東京・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催された高校の同窓会に出席した。 ...
蒼井凜花 2022-06-17 06:00 エロコク
万人ウケするピンポイントバイブ♡敏感な場所をブルブル刺激
「彼女にどんなバイブを買えばいい?」と男性から聞かれることが多いのですが、これ実はとても困る質問。なぜなら体形や体質によ...
桃子 2022-06-12 06:00 エロコク
ついに挿入!25年ぶり同窓会で「アヌスも愛させて欲しい」#4
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、地元北海道で開催された高校の同窓会に、25年ぶりに参...
蒼井凜花 2022-06-17 18:25 エロコク
中級者向け!やや太めのミドルサイズがよき♡ 温熱機能も◎
 かつてバイブレーターの色といえば、圧倒的にピンクが主流でした。当時制作していたのは男性ばかりで、「女性はピンクが好きだ...
桃子 2022-06-05 06:00 エロコク
25年ぶりの同窓会、燃える情欲!互いの性器を絶えず愛撫 #3
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催される高校の同窓会に参加...
蒼井凜花 2022-06-12 16:39 エロコク
吸引&挿入のハイブリッド型! Wの刺激にガマンできないっ
 朱色のような鮮やかな赤が大人っぽい新作バイブ。「スイート サレンダー」、つまり「甘い降伏」という商品名がなんとも意味深...
桃子 2022-05-30 10:23 エロコク
地味子だった私が憧れのK君とキス…車内は“オス臭”で充満 #2
 25年ぶりの同窓会で地元・北海道に帰省したE子さん(43歳主婦/子供アリ)。  白金台に住む彼女は楚々とした和風...
蒼井凜花 2022-06-12 16:38 エロコク
大小2つの突起付き♡ 乳首専用ローターで集中刺激しちゃおう
 女性の性感は、多様です。全身、感じる可能性がある。でもみなさんご存じの通り、多くの人が気持ちよくなれる代表的な性感帯と...
桃子 2022-05-22 06:00 エロコク
これ一本で中も外も気持ちいい! 1stバイブとしてもお薦め♡
 ラブグッズ界を見渡すと、ここのところ2ウエー、3ウエーなど多機能商品が増えています。お得感もあるし、この傾向は大歓迎。...
桃子 2022-05-15 06:00 エロコク
「ああ、彼の肉の味」不倫上司が焦らされ女体に被虐プレイ#6
 ダンディな上司と社内不倫中のU子さん(32歳広告代理店/独身)。自らを「肉食女子」「不倫体質」と公言する彼女は、コロナ...
蒼井凜花 2022-05-13 06:00 エロコク
初心者さんにも♡ 3つのボールでギュッとした締まりをゲット
 膣トレグッズの数が増えつづけています。骨盤の内側に張り巡らされた「骨盤底筋群」をトレーニングすることによって、尿もれや...
桃子 2022-05-08 06:00 エロコク
不倫相手と肉食ディナー クロス下で悶絶リモートプレイ!#5
 ダンディな上司と不倫中のU子さん(32歳広告代理店/独身)。自らを「肉食女子」「不倫体質」と豪語する彼女はセックスでも...
蒼井凜花 2022-05-06 06:00 エロコク
L字型バイブで面を刺激♡ ゆっくり楽しみたいときにピッタリ
 クリトリスは快感のためにのみ存在する器官と聞きますが、どんな刺激が欲しいかは一人一人違いますし、その日の気分は体調によ...
桃子 2022-05-01 06:00 エロコク