年末年始にしたいこんなセックス! 女流官能作家オススメ3選

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2019-12-27 07:00
投稿日:2019-12-27 07:00
 クリスマスも終わり、年末年始の計画をたてている方も多いことでしょう。令和初の年末年始、愛するパートナーとのセックスにもいっそう期待が高まりますね。そんな皆さんに、元CAの官能作家の筆者が「年末年始にしてみたい!こんなセックス」をご提案します。

1.カウントダウン・セックス

挿入したまま「今年もよろしくね」(写真:iStock)
挿入したまま「今年もよろしくね」 (写真:iStock)

 最初にご紹介するのは、「カウントダウン・セックス」です。0時前からシャワーを浴びてベッドでスタンバイ。キスから濃厚なペッティングへと流れて、年越し前には挿入完了。

 そして、2019年から2020年へと変わるさなかも「合体」したまま、新年を祝うのです。例えば対面座位で挿入して「おめでとう」「今年も一緒にいようね」などと甘い言葉やキスで祝うなんて素敵ではありませんか? もちろん、もっと激しいのがお好みなら、正常位やバック、騎乗位でまぐわいましょう。

 さて、射精をコントロールできる彼を持つ女友達によると「0時ちょうどに、彼がイッてくれた」と大喜び。また「テレビを見ながらエッチをして、彼が除夜の鐘のリズムに合わせてゆっくり腰を振ってくれた」という声もありました。

 カップルの数だけセックスはありますが、新年を祝うカウントダウンセックスは、二人の愛をよりいっそう深めること間違いなしです。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


FILM
 さて、出逢い系サイトもPCやガラケーからスマホに舞台を変え、マッチングアプリという何やら爽やかな名前に変化しました。 ...
FILM
 消費税もとうとう10%まで上がり、都会で働くひとり暮らしのOLたちも大きな打撃を受けています。役職に就きでもしなければ...
FILM
 バイブコレクターの私でも、女性がいちばん感じるのはクリトリスだということをよ~く知っています。男性とのセックスでもずっ...
桃子 2019-11-12 04:46 エロコク
FILM
 私へのセクハラがエスカレートし、私が拒絶するにつれて、彼女の仕事上でのパワハラも酷くなっていきました。ただこの時点では...
FILM
 前回、官能小説における「オーラルセックスの奥義」をお伝えしたところ、ありがたいことに、男性読者さまからも「こんなふうに...
蒼井凜花 2019-10-22 06:00 エロコク
FILM
 クリトリスをそっと吸い上げつつ振動刺激を与える「吸引系」。この連載でも何度紹介したか分からないくらいですが、なぜこんな...
桃子 2020-01-11 06:51 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットな...
FILM
 Gが自身のパワハラを認め、謝罪したことで、私はてっきり彼女の行為が今後は収まるものと思っていました。ですが彼女の中では...
FILM
 パパ活という言葉も、もう世の中に浸透しきったのではないでしょうか。現代版“援助交際”ともいえるパパ活をツイッターで検索...
FILM
 男女の出会いの戦場、それが合コン――。さまざまなプレイヤーがしのぎを削って参戦しており、その質も玉石混合。  や...
FILM
“セックスレス大国”と呼ばれている日本(※1)。パートナーとの性活が間遠になり、悩む人は後をたちません。これまで500組...
FILM
「ファンファクトリー ダーリングデビル」は先端が悪魔の形! なんていうと怖い印象を与えかねませんが、シリコーンのマットな...
桃子 2019-11-12 04:46 エロコク
FILM
 “セックスレス大国”と呼ばれている日本(※1)。パートナーとの性活が間遠になり、悩む人は後をたちません。これまで500...
FILM
 友だちにも言いづらい女性器の悩み、小陰唇・膣に続く第3位は「性交痛」です。「ダンナさんが巨根ってこと?」とエロい冗談に...
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットな...
FILM
 “セックスレス大国”と呼ばれている日本(※1)。パートナーとの性活が間遠になり、悩む人は後をたちません。これまで500...