withコロナ 2021.3.6(土)

コクハク編集部
更新日:2021-03-06 09:56
投稿日:2021-03-06 06:00
実は「コロナ」っていうんです
実は「コロナ」っていうんです

 昨年から日めくりコクハクに時々登場しているこちらの猫。

 実は、この子の名前「コロナ」っていうんです。

 まだ子猫だったころ、ぽあぽあとした淡い色の毛並みが「コロナビールみたいだね」ということで命名しました。ちなみに、夫が発案した「光秀」と最後まで迷いました。

 それが、なんということでしょう。まさかこんな世の中になるとは!!「光秀」にしときゃよかったのかな。長谷川博己さんかっこいいし。

 かかりつけの獣医さんにも「こんな事態になるなんてね……まあ、この子が悪いわけじゃないから」と苦笑いされてしまいました。

「コロナが憎い」とか「コロナ撲滅」とか、テレビで流れるたびに「DQNネームをつけてしまって申し訳ない……」と猫にも世間様にも謝る日々です。

 とはいえ、本人(本猫)はまったく気にしておらず、いまも在宅勤務の私のパソコンの横にのっしりと居座り、ゴロゴロゴロと喉を鳴らしております。もう可愛いなあ。すんげー邪魔だけど。

 まん丸の大きなお顔と、ちょっと……、いや……だいぶだな……ふくよかなボディー。甘え上手で天真爛漫な「新型コロナ」ならぬ「猫型コロナ」。

 この騒ぎが起きる前から、そして終息した後も、我が家はずーっと「withコロナ」です。元気に長生きしておくれ。そのためには、とりあえずダイエット一緒に頑張ろうな。

(編集K)

日めくりコクハク 新着一覧


横向いてちょ…! 2022.5.18(水)
春、いろいろと挑戦したくなるよねっ。
月曜日に思うこと 2022.5.16(月)
トンネルを抜けてもその先はまだまだ続く 人生は短いようで長い(かもしれない)
「青春七五三」の日 2022.5.15(日)
 5月15日は「青春七五三」の日 。 「幼い子どもの成長を祝う七五三から10年、13歳、15歳、17歳のまさに青春...
くよくよしない 2022.5.13(金)
物事は捉え方や見方によってさまざま。 今週も頑張った自分を褒めてあげよ。
春もそろそろ 2022.5.11(水)
花は根に鳥は古巣に帰るなり春のとまりを知る人ぞなき ーー崇徳院(崇徳天皇) 花は根に、鳥は古巣に帰ると言うけれど、...
一段と美しいのはなぜ? 2022.5.9(月)
寒い冬があるから春は一段と美しい 暦の上では立夏(りっか)ですけれども
長いようで短いようで 2022.5.8(日)
ニノと多部ちゃん、 シマエナガダンス、踊ってたね。 かわいかったなー。 そして、連休も終わり。。
春芽咲く 2022.5.7(土)
 タンポポといえば、映画。  タンポポといえば、ダンデライオン。  タンポポといえば、お笑いコンビ。 ...
港区赤坂「ミッドタウン」の空に鯉100本!2022.5.5(木祝)
 4月のある日、東京ミッドタウン近く(ミッドタウン・ガーデン)を通ると、スタイリッシュなこいのぼりが気持ちよさそうに泳い...
みどりの日 2022.5.4(水祝)
元気いっぱい!! 未来もいっぱい!!
心地よい道、どこまでも続け 2022.5.2(月)
帰省できた人も、控えた人も。 それぞれの原風景を胸に……。
美しいものに触れてみる? 2022.5.1(日)
 今週の日曜美術館は「うつくしき理想を描く 鏑木清方の“築地明石町”」(NHK Eテレ 9時~)。  一緒に見ない...
港を守り続けるもの 2022.4.28(木)
あすからGWスタート、もうひと踏ん張り。 心も体もメンテナンスできますように。 お仕事の方、お疲れさまです!...
疲れがね。。2022.4.27(水)
最近、疲れがたまってきてるんだよね。 GWにお休みできるはずなんだけどね。。 もうひと踏ん張りしとこうかね。...
進む姿が美しい 2022.4.25(月)
静かな水面を切り拓いて進む姿が美しい
ぽかぽか陽気だねえ 2022.4.24(日)
今年も待ち遠しかったけれど 北海道・札幌もそろそろだって こんなふうにお仲間のシマエナガちゃんも きっ...