朝露が胸に染む 2022.11.24(木)

Koji Takano フォトグラファー
更新日:2022-11-24 06:00
投稿日:2022-11-24 06:00
(C)koji Takano
(C)koji Takano

 秋が深まり冬が近づいてくると、過ぎた季節が恋しくなるタイミングがある。

 まだ誰の気配もしない朝、朝露のきらめきと霧のグラデーションが胸に染みた。

 太陽が昇るまでの間だけ見られるこの光景に、また来年も出会えますように。

関連キーワード

日めくりコクハク 新着一覧


峠の上、静寂の中で考えたこと 2022.11.21(月)
 峠の上、静寂の中、ただじっとしていると秋が心に入ってきた。  秋は短い。  その短さがきっと、秋をさらに美...
洗濯物と吊るし柿が連なる窓辺の懐かしさ 2022.11.18(金)
 青空に映えるオレンジ色を見上げる。  秋の日差しが照らす窓辺には、吊るし柿が良く似合う。ある日の懐かしい風景。 ...
東京湾を渡る風を眺めて 2022.11.14(月)
 秋の終わりの東京湾。  風の音に耳を澄ませて、波の先の遠い人を思う。  どうか幸せでありますように。
442年ぶりって! 2022.11.9(水)
 442年ぶりの皆既月食と惑星食の共演。思わずスマホを夜空にかざし、撮影しちゃったり。でも、うまく撮れなかったり? ...
ほろ酔いで全てが美しく見える夜 2022.11.7(月)
 上を見ても下を見ても、きらきらと明るい夜。  街がいつもよりも綺麗に見える。  あー、またあの子に会いたく...
ご飯まだ? 2022.11.4(金)
 釣れる釣れるって、いったい何時間待たせるつもり?  私にご飯をあげたい人はいっぱいいるんだから、真剣にやってくれ...
にぎわう街を独り歩きが心地よい 2022.10.31(月)
 気の置けない仲間と肩が触れる距離で飲み明かす。  お互いにちょっとヒートアップしちゃって、翌日の午後に思い切って...
贅沢な時間の過ごし方 2022.10.27(木)
 インターネットが普及し始めて20年くらい。  物心ついた時からネットがある世代もそろそろ成人する。  どこ...
色とりどりの絨毯 2022.10.24(月)
 何を育てているんだろう?  グリーン、白、茶色の絨毯に、奥に見える海のブルーが映える。  目を細めて眺めて...
一味唐辛子の雪崩 2022.10.22(土)
 つやっつやの照り、そしてジューシーに焼き上がった串の横にチョコンと一味唐辛子を添えるつもりが……。  瓶からシル...
明日晴れるかな 2022.10.21(金)
 天気予報を見たわけじゃないのに、子どもが「青い雲は嵐を運んでくるんだって」と言った日の夜、本当に雨が降った。  ...
今日はどっちに行こうか 2022.10.17(月)
 上がる日もあれば、下がる日もある。  自分の意思で歩いているのか、どこかへ運ばれているのか、分からないくらい忙し...
朱色に惹きこまれて 2022.10.14(金)
 朱色と黒のコントラストに惹かれ、ついレンズを向けた。  お盆のイメージが強いほおずきだけど、玄関に飾ると魔除けの...
夢のショーウィンドウ 2022.10.10(月)
 銀座和光の本館が改装されるというニュースを見た。  実際は再整備で、あの印象的な外観はそのまま残されるようだ。よ...
こんな場所があったんだ 2022.10.7(金)
 青空の下、錆びたゲートをくぐり奥へすすむ。  新しい発見、出会いが待っているだろうか。  いくつになっても...
見知らぬ街で 2022.10.3(月)
 どこもシャッターが閉まる中に、ポツリと灯りが。  道に映った赤い光を見て、ラーメンと炒飯を食おうと即座に思う。 ...