“アラフォー女子”がネックなの? メール返信はまさかの1人

コクハク編集部
更新日:2019-02-25 13:29
投稿日:2014-07-19 06:00
返信一人だけって・・・(写真:iStock)
返信一人だけって・・・ (写真:iStock)

「会員数日本最大」の言葉に引かれて入会したA社。インターネットの会員専用画面から文字情報が気になった3人に早速アクセスしてみました。

 ところが、返信が届いたのは1人だけ。こちらの「アラフォー女子」のハンディが響きます。

 そして唯一返信のあった49歳の男性にメールしてみることに。平日何しているのかと尋ねると「別に……」。リアクションは沢尻エリカ級。でも「お仕事がんばっていらっしゃるんですね」なんて軽いメールを1日1通やりとりをしたら、5日目にやっと本人写真がオープンに。

 と、クリックして出てきたのは、ハゲ+覇気のないオジサン。アノ号泣元県議が植毛( !? )する前にそっくり……。

 あちらも私にガッカリしているでしょうし、お互いさまですが、5日間が無駄になりました。

 結局、「文字情報だけでは相手を見分けられず、会員数が多いために余計に的が絞れない」という迷宮でした。しかも、やっとコンタクトがとれても好みの異性に会うのは難しい。なんだか、会場が広すぎて相手が探せない、「統一教会の合同結婚式」の映像を思い出しました。

 一流電機メーカーでテレビの開発をしている知人(46歳・男性)も同じA社に入会していたそう。ところが「会えてもせいぜいひと月に1人、結局この通りいまだ独身」との答えでした。

 そこそこ条件のいい男性でも無理じゃ、ハンディの多い私が続けたところで、こりゃ出会えない……。そこで早々に退会し、次の相談所に入会することにしました。
(つづく)

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM