“アラフォー女子”がネックなの? メール返信はまさかの1人

コクハク編集部
更新日:2019-02-25 13:29
投稿日:2014-07-19 06:00
返信一人だけって・・・(写真:iStock)
返信一人だけって・・・ (写真:iStock)

「会員数日本最大」の言葉に引かれて入会したA社。インターネットの会員専用画面から文字情報が気になった3人に早速アクセスしてみました。

 ところが、返信が届いたのは1人だけ。こちらの「アラフォー女子」のハンディが響きます。

 そして唯一返信のあった49歳の男性にメールしてみることに。平日何しているのかと尋ねると「別に……」。リアクションは沢尻エリカ級。でも「お仕事がんばっていらっしゃるんですね」なんて軽いメールを1日1通やりとりをしたら、5日目にやっと本人写真がオープンに。

 と、クリックして出てきたのは、ハゲ+覇気のないオジサン。アノ号泣元県議が植毛( !? )する前にそっくり……。

 あちらも私にガッカリしているでしょうし、お互いさまですが、5日間が無駄になりました。

 結局、「文字情報だけでは相手を見分けられず、会員数が多いために余計に的が絞れない」という迷宮でした。しかも、やっとコンタクトがとれても好みの異性に会うのは難しい。なんだか、会場が広すぎて相手が探せない、「統一教会の合同結婚式」の映像を思い出しました。

 一流電機メーカーでテレビの開発をしている知人(46歳・男性)も同じA社に入会していたそう。ところが「会えてもせいぜいひと月に1人、結局この通りいまだ独身」との答えでした。

 そこそこ条件のいい男性でも無理じゃ、ハンディの多い私が続けたところで、こりゃ出会えない……。そこで早々に退会し、次の相談所に入会することにしました。
(つづく)

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。現在のシングルマザーの平均年齢は33歳、再婚率は26%と言われています。離婚...
山崎世美子 2020-10-24 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-10-24 07:48 ラブ
FILM
「冷酷と激情のあいだvol.18〜女性編〜」では、ダブル不倫の相手と再婚をしたくて夫に離婚を切り出した女性・Wさんの心情...
並木まき 2020-10-24 07:49 ラブ
FILM
 離婚後、新しい恋愛のチャンスがやってきた!?……と思ったのも束の間、元夫の方が自分に合ってたのかもしれないなぁ。そんな...
七味さや 2020-10-23 06:00 ラブ
FILM
 あなたは恋人と別れ話をする時に、LINEや電話で話す派ですか? それとも会って話す派ですか?「重要な話ほど、きちんと話...
ミクニシオリ 2020-10-23 06:00 ラブ
FILM
 今、かつてないほどの出張ホスト人気が起きています。コロナ禍で夜の街に行きづらくなった女性たちが、マンツーマンで相手をし...
内藤みか 2020-10-22 06:00 ラブ
FILM
 好きな人とデートに行った後、「楽しかったね!」とLINEしたのに既読スルーされた……なんて経験はありませんか? 多くの...
恋バナ調査隊 2020-10-22 06:00 ラブ
FILM
 則夫の内縁の妻の連れ子が不憫で、養護施設に寄付をしたいと加奈子さんが言ったとき、則夫は最初、そのお金は預かれない、そこ...
神田つばき 2020-10-21 06:00 ラブ
FILM
 失恋した時や彼氏がいない時、「そうだ! 何か習い事をして自分磨きをしよう」という思考になることがあります。それはとても...
田中絵音 2020-10-20 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-10-21 23:04 ラブ
FILM
 世間では草食男子の増殖に比例するように、グイグイ攻めることができる肉食女子も増えておりますね。自分から攻めずとも女性か...
若林杏樹 2020-10-19 06:50 ラブ
FILM
 彼氏がいるのに好きな人ができてしまうと、本当に辛くて悩みますよね……。彼氏のことも好きだけど、新しい人のことも好きにな...
恋バナ調査隊 2020-10-19 06:43 ラブ
FILM
 メリさんこんにちは。今年30歳になる独身の女です。付き合って1年5カ月、1歳年上の彼氏がいるのですが、私は子どもが大好...
神崎メリ 2020-10-18 06:00 ラブ
FILM
 あなたの彼は、いつもあなたを大切にしてくれますか? 「大切にされていない!」と感じた人もいるかもしれませんね。でも実は...
恋バナ調査隊 2020-10-18 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。この人とはもう無理!やっていけない!と離婚が頭をよぎる人って多いはずです。本...
山崎世美子 2020-10-17 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-10-17 06:16 ラブ