元カレでもいい…「リサイクルセックス」に走る女性の心理

内藤みか 作家
更新日:2021-08-26 06:00
投稿日:2021-08-26 06:00
 コロナ禍により、男女の出会いの機会が一気に減ったこの頃。あまりの出会いのなさに、元カレや元ダンナと再び関係を持つ女性が増えています。一度終わったはずの相手とのセックスをリサイクルして、何を求めているのでしょうか。

新しい相手が怖い

コロナ禍で新しい出会いに躊躇(写真:iStock)
コロナ禍で新しい出会いに躊躇 (写真:iStock)

 感染症が流行しているため、新しい相手に出会うという行為がかなりハードルが高いものになっています。相手がどんな人なのかよくわからないからです。感染しやすい状況にある人なのか、不特定多数の人と遊んでいる人なのか不透明なので、会う時にはかなりの覚悟が必要なのです。

 今までは、気が合いそうだったらすぐにふたりきりで会うこともありました。お茶くらいならと気軽に約束もできたし、女性から誘うこともあったのです。けれど今は、前よりもずっと慎重に判断しなくてはならないため、新規の出会いをとても面倒に感じる人も多いのです。

元カレなら怖くない

寂しさからついつい…(写真:iStock)
寂しさからついつい… (写真:iStock)

 そして、新たな出会いに躊躇するなか、頭に思い浮かべてしまうのが元カレや元ダンの存在。相手の職業や行動範囲もよくわかっているし、馴染んだ相手ならむしろ安全だと感じてしまうのです。

 久しぶりに自分から連絡して会う約束を取り付けてしまう女性が最近かなり増えています。相手にまだ新しい相手ができていない場合、会える率もわりと高めです(過去に彼を束縛するなど嫌がられるようなことをしていなければですが)。

だけど復縁はしない

 これらの動きに共通しているのは、すぐに復縁したいという気持ちはないということ。コロナ禍で何かと不安だし、いざとなったら助けてくれる男手も欲しい、という気持ちが前面に出ているからかもしれません。そのため、いつもだったら会うなり復縁を迫るような女性でも、そのような動きには出ないのです。

 こうした女性たちのなかには、復縁を望んですらいない人もいます。「今さら元カレ(元ダン)とよりを戻すつもりはないけれど、出会いもないし」という少し後ろ向きの気持ちでいるのです。コロナ禍が過ぎ、新しい相手が現れるまでのつなぎとしての関係だと考えているのかもしれません。

エロコク 新着一覧


一見すると口紅! すべての人に持ってほしい気配りローター
 これを見てすぐに「ラブグッズだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。「マジックモーション マジック ロトス」は、れ...
桃子 2021-09-19 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#6
「同じ敷地内に立つマンションの別棟」に不倫相手と住むH美さん(27歳・派遣)。LINEでの連絡は毎日、そして3日に一度は...
蒼井凜花 2021-09-17 06:00 エロコク
いかつい雰囲気を裏切る優しく繊細な刺激で極上オーガズムへ
 不良少年が捨て犬を保護した……そんな現場を目撃したら「超~いい人!」と思っちゃうのが人情というもの。好印象から悪印象へ...
桃子 2021-09-12 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#5
 不倫相手と同じ敷地内のマンションで新生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。しかしある日、分譲のA棟に住む彼と賃貸のB棟...
蒼井凜花 2021-09-10 06:00 エロコク
精密ロボット機能搭載!“押す”&“こする”を備えた最新バイブ
 女性の性感帯はいまだ謎に包まれたところが多く、中でも最もミステリアスなのがGスポットでしょう。ラブグッズ界もこれまで、...
桃子 2021-09-05 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#4
 ついに不倫相手と同じマンションでの生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。引っ越し当日は彼を部屋に招き入れ、新居で甘いセ...
蒼井凜花 2021-09-03 06:00 エロコク
レトロだけど新しい! ほかのバイブにはない気持ち良さ♡
 昨今はハイデザインなラブグッズが増える一方で、レトロなものはいつのまにやら少数派。「桃色GENERATION」は、10...
桃子 2021-08-29 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#3
 不倫相手のマンションに引っ越すことになった派遣OLのE美さん(27)。あまりにもリスキーな不倫だが、目くるめく快楽を知...
蒼井凜花 2021-08-29 21:10 エロコク
力で快感を引き出す電マしか知らない人ほど試してほしい一品
 エッチな目的のために電マを購入。でもそれだけでなく肩や腰のマッサージにも使っている女性、少なくないですよね。電マはパワ...
桃子 2021-08-22 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#2
 いまや日常にありふれている不倫。今回取材に応じてくれたE美さん(27歳・派遣)も、妻子ある男性と不倫をしている女性の一...
蒼井凜花 2021-08-20 06:00 エロコク
吸引グッズ火付け役の“妹分”が日本上陸!初心者もすぐ使える
 アパレルやコスメの世界では“姉妹ブランド”というものがよくあります。メインのブランドよりも価格帯が低めなのが“妹”。そ...
桃子 2021-08-15 06:00 エロコク
クリを内側にしっかり収めるよう計算され尽くされた吸引系
 上品なラベンダー色、無駄をそぎ落としたようなフォルム。クリトリスを覆って振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”の人気...
桃子 2021-08-08 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#6
 これまで5回にわたって綴ってきた「夫婦交換」の内情。「性と生」を謳歌するべく、二組の夫婦がもつれあう光景は、Wさん(4...
蒼井凜花 2021-08-06 06:00 エロコク
カップルにも♡小さな面でクリを刺激する“一点集中ローター”
 最近、私がクリトリスをピンポイントで刺激するグッズを探しているからでしょうか。一点集中! 小さな接地面でクリをしっかり...
桃子 2021-08-01 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#5
 互いのパートナーを変える「夫婦交換」のセックス。今回、取材に応じてくれたWさん(46歳・外資系IT)は、自分の妻が他の...
蒼井凜花 2021-07-30 06:00 エロコク
射精だけがすべてではない…トラウマを乗り越えた女性の告白
 近頃は、セックスはコミュニケーションであり、“挿入”と“射精”ばかりがセックスではないということもよく言われています。...
大泉りか 2021-07-29 06:00 エロコク