興味はあるけど…“出会い系”で会える男性って本当はどう?

深志美由紀 官能作家
更新日:2020-05-20 11:18
投稿日:2019-02-27 06:00
話のキャッチボールが旨いのは既婚者(写真:iStock)
話のキャッチボールが旨いのは既婚者 (写真:iStock)

 最近、男女の出逢いのきっかけとしてめざましい発展を遂げている出会い系サイトやマッチングアプリ。

 けれどプロフィールに写真を載せたりするのはイヤだし、事件などもあってネットでの出逢いはなんとなく怖い……そんな方も多いのではないでしょうか。

 何を隠そう、私の最初の結婚相手は出会い系サイトで知り合った男性でした。

 それからもあらゆるサイトでいろいろな人と出会いまくり、友達や恋人を作っています。

 そんな私が、今回は出会い系サイトで出会える男性ってぶっちゃけどうなのか?良い男性を見分けるコツは?というお話をしてみたいと思います。

■話が上手いのは既婚者

 まず、最初に注意して欲しいのはこちら。

 出会い系サイトでお相手と最初にするのはメッセージでのやりとり。しかしながら、正直言ってこの時に目を引くような好印象の相手は大抵、既婚者です。特に話のキャッチボールが上手く、雑談でも問題なく続く相手はだいたい現在も妻帯者か結婚経験あり、または彼女と同棲中などの男性が多い傾向にあります。普段から女性と会話し、慣れているということですね。

 会う約束をする前に、ここはきちんと確認しておきましょう。

 もちろん、既婚者でも友達になるぶんには構わないと思いますが、本気で交際相手を探している場合には、多少、話し下手の男性にも目を向けて見た方が良い結果が出ると思います。メールでシャイな分、会ってみたら誠実な人だった、ということはよくあるのです。

■目的に合ったサイトを使おう

 私は嗜好的にSM系の出会い系サイトをよく使うのですが、性的な嗜好に限らず、最初から出逢いたい分野に特化したサイトを使った方が話も早く、出会える確率も高くなります。

 まじめな婚活がしたいなら婚活用、不倫がしたいなら不倫用、外国人の友達を作る用……などなど、世の中には実にいろいろな種類のマッチングサイトがあります。

 また、利用者の年齢傾向も大事で、私がうっかり若い子向けのマッチングアプリに登録してしまった時には少々辛い目に遭いました……。

 20代向け、30代向け、それ以上、とこれもまた大体分かれていたりするので、自分のパターンによくあった場所を選びましょう。

会ったからと言ってセックスする必要はない

上手に使えば気が合う人に出会えるかも(写真:iStock)
上手に使えば気が合う人に出会えるかも (写真:iStock)

 最初からセックスが目的で会いたい! というのなら話は別ですが、向こうがいくらその気であっても、必ずしもそれに応える必要はありません。これは当然のことなのですが、つい断り切れず、流されて後悔してしまった、というようなことも起こり得ます。

 そういった事態を避けるためにも、まず最初の約束はランチやお茶など昼間に、そしてお酒を入れない場所にしましょう。

 もちろん飲み友達を作りたい場合にはその限りではないですが、その場合、複数人でオフ会のようにするのがいいかも?

 そして、会ってみてイマイチ気が合わない人だな~と思ったら二度と会わなくてももちろんOK! お相手の方からしてみても、イヤだと思われながら会われ続けるのは決してプラスになりません。

 気楽に次の人と会えるのも出会い系サイトの利点です。

 皆さんも上手く出会い系サイトを使って、本当に気の合うお友達や恋人を作ってみてください。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


FILM
 女性はクリトリスの刺激が大好きです♡  ラブグッズ業界はそのへんをしっかり心得ているので、あの手この手でクリに...
桃子 2020-09-26 06:00 エロコク
FILM
 カラダ目当ての男って、私は嫌いじゃありません。「ヤリ逃げされた」とか「遊ばれた」とか言ってる女子もいるけど、性欲を満た...
FILM
 リモートワーク、リモート飲み会……。リモートという言葉がこんなに使われる日が来るなんて、誰が予想したでしょう。ラブグッ...
桃子 2020-09-20 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 手にした瞬間、ずっしりと重い。「ウィーバイブ ワンド」は私が試してきた数々のラブグッズの中でも最重量級です。  ...
桃子 2020-09-18 12:03 エロコク
FILM
 気持ち良さとは理屈によるものではない、と思われがちです。たしかに、セックスではフィーリングが大事。でも実は、体の仕組み...
桃子 2020-09-07 11:06 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ツイッター上で、性的な画像や発言などの投稿をくりかえす“裏垢女性”のアカウント。目にする度に「いったい何の目的があって...
大泉りか 2020-09-02 18:00 エロコク
FILM
「骨まで愛して」という懐メロを聴いたことがあります。人には見えない、自分の芯のところまで愛されたいという、情念や執着があ...
桃子 2020-08-29 06:00 エロコク
FILM
 “リモバイ”という言葉が分かるなら、あなたはラブグッズ上級者。この連載でも何度か取り上げてきましたが、リモートバイブ、...
桃子 2020-08-24 15:29 エロコク
FILM
 日々、男女のセックスを書いている官能作家の筆者ですが、実はセックス時、膣内(なか)でイクことができません。  こ...
蒼井凜花 2020-08-18 23:35 エロコク
FILM
 クリトリスを覆って振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”グッズ。大流行となって、一時期は新商品が乱発していました。現...
桃子 2020-08-15 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 学生時代、見た目はふんわりお嬢さま系なのに、大型バイクを乗り回す同級生がいました。その意外性にドキドキしたものです。今...
桃子 2020-08-12 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ステイホーム期間、ラブグッズ業界は店舗を閉めざるをえなかった一方で、通販での売れ行きはよかったといいます。  な...
桃子 2020-07-29 06:00 エロコク