天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-10-08 11:43
投稿日:2021-10-08 06:00
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセックスは甘美で狂おしいほどの快楽を与えてくれた。心身ともに幸せだったW子さんだが、その後、天国と地獄とを行き来することとなる。
 前回までの話はこちら→第1回第2回

少しずつあらわになった隠れた本性

どんどんお酒の量が増えてくように(写真:iStock)
どんどんお酒の量が増えてくように (写真:iStock)

――お相手の女性・A美さん(42歳・アパレル・独身)との恋愛事情についてお聞かせください。

「はい、前回もお話しした通り、毎日のようにLINEで『おはよう』『おやすみなさい』の連絡はもちろん、仕事が一段落した時にマメに連絡をしあいました。不倫という後ろめたさはありましたが、A美に『早くW子を抱きたい。いっぱいアソコを舐めてヨガらせたい』などとセクシーなメールが届くたび、有頂天になっている自分がいました。

 私は主人とは別々の寝室でしたから、10代に戻ったように恋愛をしているなと――。ただ、一緒に呑みに行く回数が増えるうちに、A美は少しずつ隠していた本性を出し始めたんです」

――本性……ですか?

「ずばり、嫉妬です。私が既婚者であることを承知し、夫ともセックスレスだと伝えていたのですが、酔いが回ると、『結局、アンタは結婚してるもんね。独り者の私と違って帰る場所があるから、気楽なもんだよね』などと暴言を吐くようになったんです。

 傷つきました。A美が好きだから、私自身も不倫に悩んでいるのに……。

 でも、A美の愚痴はしだいにエスカレートして『セックスレスとか言ってるけど、ほんとはダンナともエッチしてるんじゃないの?』『アンタは男も愛せるバイセクシュアルだけど、私は女しか愛せない真性レズビアンなんだよ。この苦しみが理解できる?』と、次々に言葉の暴力を受けました。

 男性との性体験を経て「女性しか愛せない真性レズビアン(A美)」と、私のように、女性が好きだけれど、場合によっては男性とも恋愛や性行為ができるバイセクシュアルには、大きな差があります。

 そして、真性レズビアンであるA美は、「女性しか愛せないゆえ」、私のことを激しく罵(ののし)り始めたんです。

 そして、酒の量もどんどん増えていって……。デートした翌日のLINEには『昨日はありがとう。アンタのせいで、こっちはかなり二日酔い』『これから大事な会議だけど、パート主婦はお気楽でいいご身分ね』などと、皮肉なども来るようになりました」

エロコク 新着一覧


もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
絶賛の声も 男性は年上女性とのセックスに何を求めている?
 年上女性と年下男性とのカップルが珍しいことではなくなっている今日このごろ、「年上の人とのエッチは最高!」と絶賛する男性...
内藤みか 2021-10-07 06:00 エロコク
カップルでのお出かけ羞恥プレーにも! 一石三鳥の活躍ぶり
 膣トレが盛んな昨今、グッズも多様化しています。骨盤の内側に張り巡らされた骨盤底筋群を刺激し、鍛えるためのグッズのことで...
桃子 2021-10-03 06:00 エロコク
同性とはいえ不倫…つらいのに彼女のキスは甘美で優しくて
 結婚10年目にして女性と恋に落ちてしまったW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。お相手の女性は、新宿二丁目のレズビ...
蒼井凜花 2021-10-01 06:00 エロコク
ローターでありバイブでもあり!女性の体に寄り添ってくれる
「完全防水 静音設計 ナカイキボールバイブ9」を輩出しているのは、人気ブランド「P×P×P」。防水仕様であること、作動音...
桃子 2021-09-26 19:12 エロコク
一見すると口紅! すべての人に持ってほしい気配りローター
 これを見てすぐに「ラブグッズだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。「マジックモーション マジック ロトス」は、れ...
桃子 2021-09-19 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#6
「同じ敷地内に立つマンションの別棟」に不倫相手と住むH美さん(27歳・派遣)。LINEでの連絡は毎日、そして3日に一度は...
蒼井凜花 2021-09-17 06:00 エロコク
いかつい雰囲気を裏切る優しく繊細な刺激で極上オーガズムへ
 不良少年が捨て犬を保護した……そんな現場を目撃したら「超~いい人!」と思っちゃうのが人情というもの。好印象から悪印象へ...
桃子 2021-09-12 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#5
 不倫相手と同じ敷地内のマンションで新生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。しかしある日、分譲のA棟に住む彼と賃貸のB棟...
蒼井凜花 2021-09-10 06:00 エロコク
精密ロボット機能搭載!“押す”&“こする”を備えた最新バイブ
 女性の性感帯はいまだ謎に包まれたところが多く、中でも最もミステリアスなのがGスポットでしょう。ラブグッズ界もこれまで、...
桃子 2021-09-05 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#4
 ついに不倫相手と同じマンションでの生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。引っ越し当日は彼を部屋に招き入れ、新居で甘いセ...
蒼井凜花 2021-09-03 06:00 エロコク
レトロだけど新しい! ほかのバイブにはない気持ち良さ♡
 昨今はハイデザインなラブグッズが増える一方で、レトロなものはいつのまにやら少数派。「桃色GENERATION」は、10...
桃子 2021-08-29 06:00 エロコク