夫の浮気に苦しみ…出張ホストとのデートで「ひとりの女」に

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-11-05 06:00
投稿日:2021-11-05 06:00
 愛はお金では買えないと言われるものの、トキメキを買うことはできる。自分好みのルックスの男性と「甘い非日常」を味わうことができるのが、出張ホストのサービスだ。
 今回、出張ホストとの甘いひと時を語ってくれたのはT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。ショートボブに大きな瞳が印象的なフェミニンな顔立ち、細身のスタイルにスキニーパンツが似合う魅力的な女性だ。一児のママでもある彼女に、筆者が迫ってみた。

家庭を壊さず遊ぶなら…

プロと遊ぶのなら浮気にならない?(写真:iStock)
プロと遊ぶのなら浮気にならない? (写真:iStock)

――出張ホストを利用したきっかけを教えて下さい。

「……今だから言えるのですが、コロナ禍の前に、夫の浮気が発覚したんです。夫は大手自動車部品メーカーに勤めていますが、接待先の銀座のホステスと親密になって……。

 夫のスマホを勝手に見た私が悪いのですが……夫にも言えず、だからと言って普段通りに接することも出来ず、精神的につらい日が続きました。

 で、同じWEB関係の女友達と呑んだ際、苦しい胸の内を打ち明けたら、『目には目よ! T子ちゃんも浮気しちゃえば?』ってあっけらかんと言われたんです。

 私には中学生の娘もいますし、家庭を壊す気はありません。そのことを告げると、『勘違いしないで。ダンナ様がプロのホステスと浮気をしたんだから、こっちもプロのホストと遊べばいいのよ』と、その場でスマホをタップ。とある出張ホストのホームページを見せてくれたんです。

 彼女いわく『出張ホストとデートして甘い時間を過ごせば、少しは溜飲が下がるわよ。もっとも、金銭が発生するから親密になっても浮気にはならないけどね』と言われて――」

29歳の韓流系をチョイス

トキメキを買うのなら高くない(写真:iStock)
トキメキを買うのなら高くない (写真:iStock)

――確かに金銭が介在する場合、浮気とは言えないですね。

「はい。彼女が差しだしたスマホの『ホスト一覧』を見ると、20代~30代の男性の写真が載っていました。

 正統派イケメン系、爽やか体育会系、王子様系、メガネの似合うインテリ系など、様々な男性がいて、内心『えっ、この人たちとデートできるの?』と驚きました。彼女も『私も時々利用してるの。優しいし、お姫様あつかいしてくれるし、仕事の愚痴も聞いてくれるし、なかなか良いわよ』とニンマリ。

 プロフィール欄には写真の他に年齢、身長と体重、趣味、特技などが書かれていましたね。料金は『スタンダード・デートコース=120分・1万5000円』。私は収入もありましたし、2時間でトキメキを買えるなら、高くないと言うのが本音です」

――なるほど、それでホストの男性とデートを?

「はい、さっそく申し込みました。選んだのは29歳の韓流系のイケメンです。実は私、K-POPが大好きなんです。

 その彼は『タクミ』と言う名前でした。身長も182センチと高く、クールな顔立ちを見て、一目で気に入ってしまって(笑)

 都内なら交通費はかからないということで、自宅から少し離れた代官山で待ち合わせました」

関連キーワード

ラブ 新着一覧


思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ
タイプ別! 彼氏が落ち込んでいる時の正しいなぐさめ方♡
 彼氏が落ち込んでいる時、あなたはどのように励ましていますか?「私ならこうして欲しい」と思う励まし方をする人や、「男性な...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
返信率が上がる♡ 彼が思わず返信したくなるLINEの内容5選!
 大好きな彼とLINEを交換したのに、結局盛り上がらずにフェードアウトしてしまった……という人は意外と多いようです。それ...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
外見を磨く以上に愛される!今すぐできる“モテる行動”って?
 年齢を重ねても、ますます魅力的になりたいと願う今日このごろ。皆さんも、いつまでもモテていたいですよね。正直、10〜20...
若林杏樹 2021-11-24 06:00 ラブ
幸せな結婚ができるかも♡ 相性抜群な男性の見つけ方5選
 恋愛において「相性」ってとても大切ですよね。でも、恋に落ちてしまったばかりの頃は、相手の良い面ばかりが見えてしまうため...
恋バナ調査隊 2021-11-24 06:24 ラブ
この人と結婚する気がする! 男性が直感で運命を感じる瞬間
「女の勘」という言葉があります。その言葉の通り、「なぜか、この人と結婚する気がした」と、答える女性って意外と多いんですよ...
恋バナ調査隊 2021-11-23 06:00 ラブ
別れの前兆…? 遠距離恋愛で彼が冷めた時のサイン&対処法
 会えない時間が多い「遠距離恋愛」では、相手の気持ちが心配になることもあるでしょう。そんなカップルの中には、「最近彼が冷...
恋バナ調査隊 2021-11-23 06:00 ラブ