ホワイトデーで彼におねだりしたい SNS映え絶品スイーツ5選

山口えりこ 飲食トレンドリサーチャー
更新日:2019-03-15 20:02
投稿日:2019-03-07 02:00
 飲食トレンドリサーチャー、スイーツコンシェルジュの山口えりこです。3.14ホワイトデーが近づいてきましたね。あなたの彼がプレゼント選びが苦手だったり、忙しくて時間がないようなら、自分から欲しいスイーツをリクエストするのもアリかも。今回は、彼におねだりしやすい5000円以下の「SNS映え絶品スイーツ」を紹介します!

1. 可愛らしさ100点満点♡お花のケーキ

マルガレーテンクーヘン/ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ
マルガレーテンクーヘン/ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ

マルガレーテンクーヘン/ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ

 とても長い店舗名はドイツ語で「オランダ風のカカオのお菓子屋」という意味。ドイツの老舗バウムクーヘン専門店で、2009年9月に伊勢丹新宿店に日本1号店がオープンしています。

 ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベの数あるバウムクーヘンの中でもイチ押しなのがこちら、マーガレットのお花をモチーフにしたとってもガーリーな「マルガレーテンクーヘン」です。

マルガレーテンクーヘン/ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ
マルガレーテンクーヘン/ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ

 しっかりとコーティングされたアンズジャムのフルーティな味わいがバウムクーヘンの甘さと絶妙にマッチしています。

 どの角度から撮影しても写真映えする華やかさと特別感にあふれる一品です。

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ(新宿高島屋店)
ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ(新宿高島屋店)

 店舗もとっても素敵です♡

◆マルガレーテンクーヘン
・価格 1944円(税込)
・賞味期間 製造日より21日

2. まるでチョコレートの花束!

ジェリーチェリーショコラブーケ/グラマシーニューヨーク(新宿高島屋店)
ジェリーチェリーショコラブーケ/グラマシーニューヨーク(新宿高島屋店)

ジェリーチェリーショコラブーケ/グラマシーニューヨーク

 バレンタインとホワイトデー期間にのみ登場する期間限定の「ショコラブーケシリーズ」は、ため息が出るほど華やかで豪華で、トッピングされているチョコレート1つ1つがしっかり美味しい☆と話題のスイーツです。

 このルックス、まさに“ザ・SNS映えスイーツ”ですね!

ジェリーチェリーショコラブーケ/グラマシーニューヨーク
ジェリーチェリーショコラブーケ/グラマシーニューヨーク

 とくにオススメなのは、ひときわ強く甘い香りを放つ「ホワイトショコラストロベリー」。まろやかな甘みのストロベリーチョコレートに、ピンクと淡いパープルのハートのチョコの組み合わせが可愛いボリューミーな一品です♪

 真っ赤なフリーズドライのイチゴやピスタチオがアクセントとなって甘さを引き締めています。コーンカップの先端までチョコがぎっしりと詰まっているのも嬉しいですね。

◆ホワイトショコラストロベリー
・価格 1590円(税込) 
・賞味期限 約1カ月

3. ローズが乙女心にキュンとくる

レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ
レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ

レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ

 細やかなパールを煌めかせ華やかさを演出したレターケースに、 ミルク、セミビター、ミルクホワイト、ラズベリー、甘酸っぱいイチゴの計5種類のショコラローズが規則正しく並ぶ、ブランド「メサージュ・ド・ローズ(薔薇に込めたメッセージ/仏)」の名にふさわしい上質で上品な一品です。

レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ
レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ

 高級クーベルチュールチョコレートで作り上げたショコラローズは舌触りがとっても滑らか。口中で広がる豊かな香りを楽しめます。つまんでポンと食べやすい大きさも嬉しい!

レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ
レトル・グラン・ベリー/メサージュドローズ

 箱がレターケース!上品で可愛いですね♡

◆レトル・グラン・ベリー
・価格 3564円(税込)
・賞味期限 製造日より冷暗所で180日間 

4. ふわっと軽いナデシコ和スイーツ♡

調-Shirabe-/JUKKA(十火)
調-Shirabe-/JUKKA(十火)

調-Shirabe-/JUKKA(十火)

 コロンとした可愛らしいフォルムが目を引く「丸maro」と、極薄に焼き上げられパリッとした食感が癖になる濃厚な味わいの「箔Haku」。

調-Shirabe-/JUKKA(十火)
調-Shirabe-/JUKKA(十火)

「調-shirabe-」は、優しくて素朴な甘さの「和三盆maro」、フリーズドライのイチゴの甘みと酸味が口いっぱいに広がる「苺maro」。

 そして、期間限定の「桜maro」と「抹茶maro」を加え、色・味ともに上品かつ華やかにまとめあげています。塩漬け桜の塩味が心地いいアクセントです。

調-Shirabe-/JUKKA(十火)
調-Shirabe-/JUKKA(十火)

 お茶と合わせても美味しいし、「箔haku」の洋風の味付けはスパークリングワインとも良く合います。おつまみにもなるオシャカワ和スイーツです♪

◆調-Shirabe-
・価格 1296円(税込)

5. パリトロ♡新感覚スイーツ♪

フリュレ(Fleure)/ リーブル(Libre)
フリュレ(Fleure)/ リーブル(Libre)

フリュレ(Fleure)/ リーブル(Libre)

 白金高輪に2018年6月にオープンしたリーブル(Libre)。ご紹介する「フリュレ(Fleure)」は、フルーツと店名のリーブルを掛け合わせた造語です。

 ミシュラン3ツ星を獲得し続けているフランスParisのレストラン「ル・サンク」の元スーシェフでリーブルオーナーシェフの田熊一衛氏が考案しました。

フリュレなど(左)と田熊一衛オーナーシェフ
フリュレなど(左)と田熊一衛オーナーシェフ

 甘さを抑えたチョコレートで模られた果実をパリッと割ると、中からヨーグルトジェラート、旬のフルーツの果肉がトロッと溢れ出す、話題のパリトロ新感覚スイーツです。

 フリュレは一つずつ、使い勝手の良さそうな素敵な容器に入れてあるので食べた後も使えそうなところも嬉しいですね♡

◆フリュレ
・価格 900円(税別)/1個
・店舗 PâtisserieLibre 白金高輪店

男性は女性から贈りものをリクエストしてほしい

彼に可愛くおねだりしてみたら?(写真:iStock)
彼に可愛くおねだりしてみたら? (写真:iStock)

 女性からホワイトデーの贈りものをリクエストすることについてリサーチしたところ、多くの男性は「欲しいものをズバリ言ってもらった方がありがたい」というのが本音であることがわかりました。

 実際は「お返しをしたいけど、何を贈ったらいいかわからない…」と思っているうちにホワイトデーを迎えてしまって、とくに用意してなくてごめんね…というパターンが多いみたいです。

 今年のホワイトデーは、彼に可愛くおねだりしてみてはいかがでしょうか?

フード 新着一覧


さっぱり美味しい「うざく」 市販のウナギはタレを洗い流す
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・日本橋の鰻串焼き居酒屋「心天」の林成さん...
「東京コロッケ」揚げたてのジャガイモはホックホクで熱々!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・北新地の割烹料理店「仲島」の仲島宏明さん...
手軽で栄養◎!万能常備菜「野菜の重ね煮」2021.10.17(日)
 10月も半ばになり急に冷え込むようになってきました。体調を崩しがちな季節の変わり目はしっかりと野菜を食べて免疫力を上げ...
プッチン♡モスの新作フォカッチャサンド!2021.10.16(土)
 モスバーガーで限定発売されたばかりの「フォカッチャサンド 馬蹄型(ばていけい)ソーセージ&グランピングソース」(単品4...
「鶏の味噌漬けと酒盗豆腐」酒盗豆腐は味噌だけでもアテに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・北新地の割烹料理店「仲島」の仲島宏明さん...
焼き上がりパリパリ「鮎の風干し焼き」内臓が味を引き立てる
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・北新地の割烹料理店「仲島」の仲島宏明さん...
「枝豆あずま煮と梅貝旨煮」普通の枝豆とは味も風味も別物!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・北新地の割烹料理店「仲島」の仲島宏明さん...
「イワシ蒲焼き風と奈良漬クリームチーズ」お酒に合う2品!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、大阪・北新地の割烹料理店「仲島」の仲島宏明さん...
おいしい季節に!「合鴨の治部煮」脂の乗った“口福”な鴨料理
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・鐘ヶ淵の鳥割烹「鳥田中」の田中惣一郎さん...
チャミスルティー作ってみた! 2021.10.9(土)
 韓国ドラマの食事シーンで、必ずと言っていいほど登場する韓国焼酎「チャミスル」。ストレートでも飲みやすいけれど、アルコー...
「鶏ひき肉とマロニーの炒め物」知ったら最後リピート必至!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・鐘ヶ淵の鳥割烹「鳥田中」の田中惣一郎さん...
 「肉のハナマサ」で激ウマポテチを発見!2021.10.7(木)
 関東地方を中心に展開しているスーパー「肉のハナマサ」は、とにかくお肉が安く買えるということで有名ですよね。筆者も月に1...
ほっぺた落ちる「鶏そぼろ」で温玉うどん♡ 2021.10.6(水)
 デジタル大辞泉によると、 【ほっぺたが落ちる】たいへんおいしいことを表す言葉。ほおが落ちる。  そうなんで...
「ちりめんじゃこ山椒煮」丁寧に極力時間をかけて煮詰める
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・鐘ヶ淵の鳥割烹「鳥田中」の田中惣一郎さん...
「半熟!味付きうずらの卵焼き」極意は“お湯で温めておく”
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・鐘ヶ淵の鳥割烹「鳥田中」の田中惣一郎さん...
「コンビネーションカレー炒め」予約の取れない店のまかない
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・鐘ヶ淵の鳥割烹「鳥田中」の田中惣一郎さん...