出会い編<3>セクハラ目線を承知で…この中の誰とヤリたい?

小悪魔ドルチェ寿司 編集者
更新日:2019-07-28 17:39
投稿日:2019-03-15 06:00
 わたしとひろし(非仮名w)の48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものか。ホットなイットボーイというより、じわじわ低温やけどさせる引退系男子。そんな男を好いて惚れ尽くしたわたしの話をしてみたいと思います。今回はちょっぴり脱線し、70オーバーのイイ男について列挙してみます。

イイ男といえば、矢沢永吉さまにはじまり…

(写真:iStock)
(写真:iStock)

【vol.4】

 銀座の老舗料亭でブラジャーを挑戦状として叩きつけ、スッピンになり、81歳に化粧をされる――。

 という、何いってるのか分からないようなバカも休み休み言いなさいよと言われてバカ(ひと呼吸)……バカって言う小学生時代を過ごした人でも、理解不可能な前回のお話しに続いて、33歳のわたしが81歳にお持ち帰りされた回はこちらになります。

 念のため、はじめに注意させていただきますと、かなり性的表現が多めになっております。お食事中の方は是非とも想像力を働かせて食欲減退によるダイエット効果を期待してください!

 例えば、2019年に70歳に御成り遊ばすイイ男といえば、矢沢永吉さまと市村正親、火野正平。

 71歳はジャン・レノと井上陽水。

 72歳の高田純次とビートたけし、そして蛭子能収♥

 73歳のシルベスター・スタローンと伊吹吾郎。

 74歳の御三家といえば、おすぎとピーコとタモリ(3兄弟みたいになってしまった)。

 75歳の山本寛斎、古谷一行、江守徹、黒沢年雄、高橋英樹。

 76歳のロバート・デ・ニーロ、麿赤兒、桂文枝、田村正和(引退しちゃって悲しい)、森本レオ、北大路欣也、アントニオ猪木に加藤茶、池乃めだか(アカン、カワイイ系に走ってしもた)、関口宏(奥さまである西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」という歌は“国宝”なのでぜひYouTubeしてください)。

 76歳が豊作すぎて息切れするけど、イケるところまでイキたいので、もう少しだけ、読者さま(いるのか)、神さまもう少しだけお付き合いください。あとでちゃんとゲスな説明をさせていただきます。

 77歳のところにチャーリー浜を入れたいところだけど、駆け足で行きます。ということで、77歳の中尾彬。

 78歳の小林稔侍と渡哲也。

 79歳の唐十郎(花園神社の紅テントにストーカーのごとく通い続けていたわたしの大学時代)、ゆで卵(板東英二)、志茂田景樹、C.W.ニコル。

 80歳の千葉真一。

 81歳の小林旭。

 82歳の大将(加山雄三)と伊東四朗。

 83歳になるサブちゃん(北島三郎)と里見浩太朗、山崎努。

 84歳の畑正憲(ムツゴロウさん)、美輪明宏先生。

 そして、

 85歳の筒井康隆。

セックス・アンド・ザ・シティを真似して

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 ふぃぃぃ~~。これ調べるだけで一日潰れましたからね、ハワイにいるのに。ワイハ関係ないけど、ほんとちょっと前の〈誰が頼んだよ、こんなの…。〉(C)二ノ宮知子ですね。すごく遠回りしたけど、もう一周ブラジル回りさせてください。

 誰しも20代前半の頃に「セックス・アンド・ザ・シティ」の一場面を真似したことがあると思います(ムリヤリ)。

 例えばこんなワンシーン。カフェのテラス席にいる主人公と友達が道行く男性を“品定め”する、文字通り“セックスできるかできないか”で次々と男をジャッジしていくという、いまだったらいろいろ怒られそうな名シーンです。

 かくいうわたしたちもオーバカナル銀座で道行く男性をゲスの極みなセクハラ目線で、ヤレるヤレないヤリたい目線でキャッキャしていたのですが、わたしだけ全員オケーーーーーだったのです。

 もちろんその場では、誰ともムリ! な女子もいたのですが、わたしだけ白眉なハードルの低さ!!!(使い方よ)

 わたしのハードルはブラジルまでめり込んでいます(ブラジルここで回収する気)。

 って何がいいたいかというと、先ほど羅列&列挙しまくった男性方をそんなゲスなセクハラ目線でジャッジしてみていただきたいのです。ねねねねーー、ヤリたくないですか!!!

 わたしなんてあんなオールスターの名前だけで愛欲の宝庫すぎて清楚系ビッチ気分で淫乱に攻められたい。ね、81歳とのセックスって、実はそんなに遠いところにはいない(気がするだけです)。

 と、ここで、文字数オーバーーーー! 性的表現、エログロ全然なかったね……(しょんぼり)。皆様方におかれては、もりもりお食事ができたことと存じます。来週こそはバタフライパンツ履いて、リストの超絶技巧並みのタイピングで、セックスを書きまくりますーーー!(クソみたいな信念)

 次回(3/22更新予定)もお付き合いくださいませ。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


FILM
 いまどき、女性からセックスを誘うのははしたない!と表立って言う人は少ないとは思いますが、それでもやはりいざとなるとなか...
FILM
 2016年ごろからクリトリス刺激に特化した“吸引系”がラブグッズ界を席巻していますが、ブームもここまで来たか!と思わさ...
桃子 2019-11-17 11:17 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットな...
FILM
 異常な行動を繰り返す人間に関して、近年、サイコパスやソシオパスの研究が進められています。 サイコパス──先天的に...
FILM
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと...
大泉りか 2019-11-13 19:28 エロコク
FILM
 男女関係においてセフレ問題で悩んだことがある方は多いはず。 「エッチした途端、男性からの連絡が気まぐれに。都合が...
七海 2019-11-11 18:50 エロコク
FILM
 ピストンバイブと聞くと、だいたいの人は激しい動きを想像されると思います。  がんがん突いてイカせちゃうぜ~! 的...
桃子 2019-11-11 01:55 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットな...
FILM
 翌日も何時間も彼女に全身を舐めら、彼女がまた寝入った後、私はバスルームに入りました。シャワーに打たれながら思いました。...
FILM
 多くの女性が、常に潤いを気にしています。肌、髪、そしてデリケートゾーンの潤いも。セックスのときは、膣内がちゃんと体液で...
桃子 2019-11-07 18:40 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットな...
FILM
「ショックで頭が真っ白になる」とよく言いますが、これは実際に脳が起こす症状です。脳は強いストレスを受けると、一時的に血管...
FILM
 さて、出逢い系サイトもPCやガラケーからスマホに舞台を変え、マッチングアプリという何やら爽やかな名前に変化しました。 ...
FILM
 消費税もとうとう10%まで上がり、都会で働くひとり暮らしのOLたちも大きな打撃を受けています。役職に就きでもしなければ...
FILM
 バイブコレクターの私でも、女性がいちばん感じるのはクリトリスだということをよ~く知っています。男性とのセックスでもずっ...
桃子 2019-11-12 04:46 エロコク
FILM
 私へのセクハラがエスカレートし、私が拒絶するにつれて、彼女の仕事上でのパワハラも酷くなっていきました。ただこの時点では...