未婚独身アラサー女子、はじめての結婚相談所へ♡ 〜シーボン マリアージュサロン 体験記〜

ミクニシオリ フリーライター
[PR]
更新日:2022-01-12 01:11
投稿日:2022-01-08 06:00
 時世も相まって、出会いそのものが限られている生活に「もう慣れてしまった」という人も多いかもしれません。未婚・独身・恋人なしのアラサーにも残酷に平等に、時間は流れていきます。
 心のどこかで「いい出会いが欲しい」と思っている自分もいる。しかし、こんな世の中だからこそ、せっかく出会うなら真剣な出会いがいい。だから私は、決意しました。人生で初めて、結婚相談所を利用してみることにしたのです。

アラサー独身女が結婚相談所に興味を持つまで

シーボン マリアージュサロンは六本木の駅チカに
シーボン マリアージュサロンは六本木の駅チカに

 同棲までしていた彼氏と別れて、はや一年。まともな恋人ができないまま季節が一周してしまったことに、焦っている自分がいました。結婚相談所の入会を決意したのは、高校時代の学友とのオンライン飲み会で、親友のハイスペ美女な女医が「誕生日が来て、29歳になっても彼氏ができなかったら結婚相談所に入会する」と言っていたことがきっかけ。

「こんなにかわいくて稼いでる子でも、結婚相談所に興味を持つんだ〜」とシンプルな感想を持ちましたが、いざ調べ始めると、やっぱり結婚には最も近道であるように感じます。そこで、年齢的にも適齢に感じ、結婚相談所探しに本格的に乗り出したのでした。

 実は星の数ほどある結婚相談所。どこを利用するべきか悩みましたが、個人仲人の相談所よりも、大きい会社が運営している相談所には安心感を覚えます。中でも私が目をつけたのが『シーボン マリアージュサロン』という結婚相談所。東証一部上場企業の運営であることと、フェイシャルケアに通えるビューティ・サポートがついているという一粒で二度美味しい部分に惹かれ、とりあえずカウンセリングの予約電話をかけてみたのでした。

開始10分で分かった結婚相談所、衝撃の事実

初めての結婚相談所にドキドキ
初めての結婚相談所にドキドキ

 シーボン マリアージュサロンの窓口は、六本木駅からすぐのところにありました。東京で働く自分でも通いやすい「都心駅チカ」に窓口があったのも、ひとつの決め手。用事のない花金の夜19時、私は初めて結婚相談所のドアを開きました。

 最初は、入会を決める前に無料でカウンセリングを受けられるようです。笑顔で迎えてくれた担当アドバイザーさんにカウンセリングシートを渡されて記入していくと、なんだか急に現実味が湧いてきます。

さっそくカウンセリングシートに記入!
さっそくカウンセリングシートに記入!

 異性に対する希望も、しっかり記入。というのも、どこまで直接的に希望を書くべきか悩む私に、担当アドバイザー・村松さんがこう言ってくれたからです。

村松「もうね、譲れない部分は全部書いちゃっていいんですよ! 今の時点で妥協することなんてないのですから」

 そう笑顔で話してくれた村松さんの薬指には、キラリと指輪が輝いていました。実際に結婚している人に話を聞いてもらう方が、やっぱり安心感があります。

こちらが実際のカウンセリングシート
こちらが実際のカウンセリングシート

ミクニ「結婚相談所って、結婚相手を妥協して探しに行く場所だと思っていました。こんなに要望があって大丈夫でしょうか」

村松「いいんですよ。人それぞれ、譲れないものがあって当たり前!何が譲れないのか、どんな人が自分に合うのか……それを見極めるのが結婚相談所なんですから」

 なるほど、目からウロコでした。相談所って、自分と向き合うために通うところだったのか。要望が多いと「甘い!!」と怒られるものだと思っていたので、少し安心してカウンセリングに望むことができました。

料金プランは「自分のライフスタイルに合うもの」でOK

丁寧に説明してくれるコンシェルジュ
丁寧に説明してくれるコンシェルジュ

 カウンセリングでは、まずしっかりと料金に関しての説明をしてもらえました。シーボン.に関しては、HPに書いてある料金情報そのままで、基本的にはこれ以上かかることはなく、必要であればオプションの設定があるので追加も可能、というしっかりとしたお言葉もいただき、安心感。

一番人気はベーシックプラン
一番人気はベーシックプラン

村松「料金プランは3パターンあって、サポート密度の濃さが変わってきます。重要なのは、面談の有無やお見合い申し込みできる人数が変わってくるのと、フェイシャルエステサロンに通える回数が変わってくるところでしょうか」

 お値段の高いプランほどサポートも手厚くなるようですが、一番のおすすめはベーシックプランだそう。

村松「基本的にどのプランでも、婚活に必要なプロフィールの作成やお見合いのセッティングは完全サポートです。ベーシックプランからは対面での面談サポートがついてくるんですけど、モチベーションが保てるか心配な人は、面談サポートがついていた方がおすすめですよ。あとは自分の活動したいスピードに合わせて、一気に駆け抜けたい人はお見合い人数の多いプレミアムプランを、ゆっくりやっていきたい人はシンプルプランを選ぶのもいいかも」

 と、サポート内容の違いを説明しながら「私に合うプラン」をしっかり提案してくれる村松さん。

男性会員には好みのタイプも
男性会員には好みのタイプも

村松「ミクニさんは、いつまでに結婚したいなど展望はありますか?」

ミクニ「うーん……いい人がいれば、程度で考えているので、あまり焦ってはいないんですけど」

村松「そういう人もいらっしゃいますよ! でも、相談所って”入会バブル”みたいなものもあって、最初が一番お見合いの申し込みがたくさん来るんです。月会費もかかってはくるから、あまり長い目で見るよりは、自分が向き合えるタイミングで駆け抜けちゃう人の方が早く成婚退会していきますよ」

ミクニ「なるほど。そうですよね、いい人がいれば、でできなかったからここに来たんだもんなあ」

村松「自分が月に何人と会いたいか、どのくらい要望を通したいかで考えるのもいいと思います。プランによって自分からお申し込みできる人数が変わるから、要望が多い人ほど申込み人数が多いプランを選択しておいた方が、タイプの人に会える可能性は高いですよ」

ミクニ「なるほど。でも仕事もあるから、毎週1人ずつくらいで手一杯かもしれません」

村松「お見合いが絶対成立するとも限らないので、それならベーシックプランがいいかもしれないですね」

 と、きちんとヒアリングしてもらいながら、無理のないプランを勧めてもらいました。

各プランの詳細はこちら

結婚相談所とマッチングアプリの圧倒的な違い

さまざまな証明書を提出済みだから安心
さまざまな証明書を提出済みだから安心

 実際入会するとなると、思った以上に様々な書類が必要になってくるようです。

 独身証明書に卒業証書、年収証明……。ここまで提出するとなると、経歴や年収の嘘は難しそう。相談所に入会する前はマッチングアプリとも比較検討しましたが、やっぱり結婚となると身元確認も重要です。

村松「マッチングアプリと悩みながら相談に来る人もけっこういますよ。アプリもいいと思うけど、相談所の魅力はやっぱり嘘がつけないこと。年収や独身の証明だけじゃないく、プロフィールには家族構成や将来の両親との同居についてまでしっかり記載があるので、あとあと問題になりやすいセンシティブな項目もだいたい確認できます」

 確かに結婚となると重要になってくるポイントだけど、本人にはなかなか聞きづらい部分。必要情報がすべて分かるのは、結婚相談所ならではの強みかもしれません。

大人ならではの「早すぎる恋愛」のお悩みも解決…?

個人的な恋バナにも親身になって聞いてくれた
個人的な恋バナにも親身になって聞いてくれた

 最後に、アイスブレイクとして私の恋愛経験の話題も。実は、同棲を解消してから出会いが全くなかったわけでもないミクニですが、とある「大人ならでは」の悩みを抱えていたのです。

ミクニ「実は……出会いが少ないからか、友人の紹介などで出会う男性たちは、出会ったその日に”付き合おう”と言ってくる人も多いんです。すぐに身体の関係を求めてくる人もいる。大人だから仕方ないとも思うけど、結局考える時間もないままに付き合ったり関係を持ってしまっても、あまり長続きしないことも多くて」

村松「大人の恋愛って、早く進み過ぎちゃうんですよね。でも、関係を先走りすぎるといいことってあんまりないんですよ。いったん付き合うことにしちゃうと他の人と比較できないし、その恋が短期間でだめになってまた恋活……って、意外と時間もかかっちゃうし」

ミクニ「そうなんですよ!でも、男性の方が待ってくれないことも多くて」

村松「その点相談所では、お見合い後のご交際は複数の男性とデートしていいんですよ。身体の関係を持つことも禁止されているので、プラトニックに恋愛を進められます。デートに行って、好意を確かめることの繰り返しって、他の出会いでは意外とできなかったりもしますよね」

ミクニ「デートするだけの彼氏のような存在が何人も持てるのって、意外とめちゃめちゃ効率いいかもしれないですね……!」

 大人になると意外と難しいプラトニックな恋愛も、相談所では保証されています。結婚して長い間一緒にいることを考えると、結婚相手は性欲の入り交じる瞬間的な情熱よりも、長続きするプラトニックな愛情を持てるかの方が重要なようにも感じます。

 それにしてもこんな個人的な恋バナになっても、担当の村松さんは親身になって話を聞いてくれるので、思わず自分も喋りすぎてしまいました。

婚活アドバイザーの紹介はこちら

定期的なメンテナンスフェイシャルケアにも通えて一石二鳥

 全国的に数が増えている結婚相談所だからこそ、個性の光る独自プランを提案しているところが多いようですが、シーボン マリアージュサロンならではの個性といえば、相談所の入会でフェイシャルケアに通えること。

MD美容液
MD美容液

村松「シーボン.はもともと、化粧品業界で50年以上の実績を持つ会社でもあるんです。フェイシャルケアの方も業界経験が長く、信頼できるクオリティです。ちなみにベーシックプラン以上は、シーボン.の人気化粧品ももらえますよ」

 シーボン.の化粧品ブランド会員様たちも通う本格フェイシャルケアでは、保湿系のケアを受けることができるそう。婚活と同時にエステサロンの契約を考えていましたが、シーボン マリアージュサロンでなら面談のついでにフェイシャルケアも受けに来られるので一石二鳥です。

プロの手でしっかりケア
プロの手でしっかりケア

 フェイシャルサロンではしっかり肌解析から行ってくれるので、自分に合ったケアを受けることができます。乾燥と脂性の入り交じるセルフケアの難しい混合肌も、フェイシャルのプロがしっかりケアしてくれます。

しっかりハンドマッサージも
しっかりハンドマッサージも

 フェイシャル……といいつつ、デコルテからしっかりハンドマッサージをしてくれる上に、サロン用の美容機器とパックで顔がすっきりシャープな印象に。肌の輝きもしっかりケアしてくれます。

 ちなみに、プランによってフェイシャルケアの内容は違うようなので、事前に確認しておくと良いかもしれません。

透明やわもちスキンに!
透明やわもちスキンに!

 なんということでしょう。この日は生理中でコンディションが良くなかったのに、写真には映らないほど気にならなくなりました。輝きも上がって、男性ウケも良さそうなもちもちに……!

 自分ではよく忘れる唇下の角質や、ケアに困る小鼻の黒ずみなどもしっかりケアしてもらいました。相談所に通わなくても、定期的に来たくなるクオリティだった……。

恋のモチベーションもUP
恋のモチベーションもUP

 自分磨きってきっかけがないとできないけど、いざキレイになるとやっぱり恋のモチベーションも上がります。サロンの方は化粧品にも詳しい人が多いので、メイクのアドバイスも受けることができるみたいです。一石三鳥でした!

悩む時間があるなら、一回のカウンセリングの方が時短!

悩むよりカウンセリングを受けてみて
悩むよりカウンセリングを受けてみて

 実際にカウンセリングを受けに来てみると「来てみないと分からないこと」が多くある印象でした。自分の恋愛観や求める相手像など、第三者であるアドバイザーさんに話してみてこそ振り返ることができる部分も多かったです。

 それに、インターネットではなかなか出てこないような相談所ならではの強みも知ることができました。自分がネットに記事を上げておきながらなんなのですが、ネットで出てくる「結婚相談所比較」のような記事では分からないような部分も多いことを実感。担当さんとの相性も相談所ならではの強みも、日々婚活に携わるコンシェルジュさんに聞くのが一番早かった。

 入会を迷う最後の瞬間、村松さんはこんな風にも言ってくれました。

村松「うちに限らず、相談所は一度カウンセリングに行ってみてから検討するのが一番いいですよ。プランも担当も相性がありますから、本気で婚活されるならいくつかの相談所を検討するのもいいと思います」

 まさに、何事も百聞は一見に然ず。お金と人生をかけて婚活するからこそ、ただ安さに飛びつくのだけはやめたほうがいいと思います。目で見て、耳で聞いていいと思った相談所に行くのがやっぱりベスト。

 私はまだ、当事者としてはシーボン マリアージュサロンしかお話を聞いていない状態です。でも、担当さんの熱量の高さ、フェイシャルケアで上がる美意識上昇率など、肌で感じるいいポイントを見つけることができました。

 婚活を検討しているなら、まずは一度無料カウンセリングに行ってみましょう。いったん行動を始めてしまえば、意外とトントンすすんでいくこともあります。

 婚活をはじめるなら、早ければ早いほど有利らしいですよ。悩む気持ちは分かる、分かるからこそ、カウンセリングに行くべし!

無料カウンセリングはこちら


【参考】
東京で婚活なら結婚相談所 シーボンマリアージュサロン
https://www.cbonmariagesalon.jp/

ラブ 新着一覧


シングルマザーの“リベンジ恋愛” 運命の相手探しに3つのコツ
 シングルマザーの子どもが内縁の夫に虐待される……。そんな悲しいニュースを私たちは何度も目にしています。  ひどい男に...
内藤みか 2022-08-18 06:00 ラブ
結婚生活に悪影響&イライラ! 育ち格差で悩んだら試す3カ条
 離婚率の高い日本では、価値観の違いを乗り越えられずに別れてしまう夫婦が後を経ちません。そもそも、結婚相手はまったく違う...
恋バナ調査隊 2022-08-18 06:00 ラブ
草食系男子から告白させる方法は? 女子側のアプローチが肝!
 気になっている男性と何度かデートを重ねているのに、全然発展しない……。カラオケなど密室空間にいるのに、いいムードになら...
若林杏樹 2022-08-17 06:00 ラブ
幸せな同棲は「間取り」が命!愛を育むお部屋探し3つのコツ
 彼と同棲をすることが決まったら、最初に悩むのが部屋選び。実は同棲生活ではどんな間取りの部屋にするかによって、2人の生活...
恋バナ調査隊 2022-08-17 06:00 ラブ
ステップファミリー実践中!連れ子と実子との差は埋まるのか
 ステップファミリー5年目になる会社員ライターひでまるです。私は大学卒業と同時に、当時付き合っていた彼女と結婚→当時の妻...
【40代対象】マッチングアプリの初デートでおすすめの服は?
 近年では、マッチングアプリで出会った恋人やカップルも増えているようです。なかでも特に出会いが増えるのが夏!  でも、...
恋バナ調査隊 2022-08-16 06:00 ラブ
やっちまった! 彼へのサプライズ失敗談3選…問題ぼっ発デス
 好きな男性が喜ぶ顔を思い浮かべて、サプライズを計画するのって楽しいですよね♪ 特に小洒落たバーも素敵なブランド小物も知...
恋バナ調査隊 2022-08-16 06:00 ラブ
推しメンは誰?バチェロレッテS2にみるあなたの恋愛&結婚観
 Amazon Prime Videoで7月より配信中の婚活リアリティ番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2。1人の...
ミクニシオリ 2022-08-15 06:00 ラブ
うざい!何様?「彼氏の女友達」マウントあるある&対処法
 付き合いはじめた彼氏に仲の良い女友達がいる場合、すぐに仲良くなれるタイプの女性なら問題ありませんが、マウントを取ってく...
恋バナ調査隊 2022-08-15 06:00 ラブ
離婚寸前!?「夫婦の危機」乗り越え方&関係修復の3ステップ
 3組に1組が離婚すると言われる日本。まったく違う環境で育った他人が家族になるのですから、かなりお互いに歩み寄らないと離...
恋バナ調査隊 2022-08-15 06:00 ラブ
仕事帰りの隙間が正解! 警戒する彼を自然に誘うLINEテク3選
 気になる彼ができた時、あなたは積極的に誘うほうですか?  実は男性の中には、下心が見え隠れするあからさまな誘いには...
恋バナ調査隊 2022-08-14 06:00 ラブ
「少人数結婚式」意外なメリット 財布に優しいだけじゃない
 長引くコロナ禍で、今までのように盛大な結婚式を挙げにくくなってしまいましたよね。そこで今、人気なのが「少人数結婚式」で...
恋バナ調査隊 2022-08-14 06:00 ラブ
「相手男だろ?」って嫉妬!?寝る前に届いた甘い胸キュンLINE
 好きな男性からキュンとするLINEが届いて眠れなくなった……なんて経験をしている女性は意外と多いようです。  今回は...
恋バナ調査隊 2022-08-13 06:00 ラブ
「僕の妻はよく分からない人」空虚な夫婦関係を正当化する男
「冷酷と激情のあいだvol.103〜女性編〜」では、夫のユウキさんに対して“演じている自分”を崩せないまま8年もの歳月が...
並木まき 2022-08-13 06:00 ラブ
ハイスぺ男との結婚を逃すな!自分を偽り続けた40歳妻の限界
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-13 06:00 ラブ
若さアピールは危険! 年上男性に恋を意識させる6つのテク♡
 恋した相手が年上男性だった場合、「恋愛対象だと思われていないかも……」と不安になってしまいますよね。  今回は年上男...
恋バナ調査隊 2022-08-13 06:00 ラブ